スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/12開催「JBS MEETING REVENGE」フォト付きイベントレポート

2014年04月14日 20:59



4月12日に開催させて頂きました、J-R&Bの集い「JBS MEETING REVENGE」
大雪の影響で後悔が残った前回の雪辱を果たすべく、急遽2ヶ月後の開催へと踏み切ったわけですが、初めましての方も含むたくさんの方にご来場頂くことが出来て、まさしく感慨無量の一日となりました!皆さん、本当にありがとうございました!

前回あまり話せなかったことも共有することが出来たし、
アフターパーティもリベンジ仕様で気合が入っていたので、最後の最後まで楽しく過ごせました。あー、早くもあの日に帰りたい(笑)!

さっそくではありますが、この日の模様を写真と共にレポートしたいと思います!
お越し下さった方もそうでない方も、J-R&Bがたくさんの笑顔が咲かせている事実をしっかりと噛み締めてもらえたら幸いです。それでは、どうぞ!

<JBS MEETING REVENGE&WIT' フォトレポート>
撮影:NOEちゃん&Aki氏 (ありがとうございます!)
















































































▼「Jineの『Classics』買った人ー?」という問いに対する図。思いのほか居てびっくり!

























この日はトークショー形式で「J-R&Bディスカッション」的なことも少しやらせて頂きました。こうした試みが行えるのも「JBS MEETING」ならでは!コメンテーターは、KAZ君、唯ちゃん、そして吉田さん!





前回同様、音楽関係者の方にはPRタイムを担当して頂きました!
そしてこの日はお集まり頂いた皆さんへ特別に、今月末にデビューされるedgar氏のスペシャルCDもプレゼント!ぜひじっくりとお聴き下さいね♪
















ここからはアフターパーティ「WIT' -2nd session-」!
アフターからの参加者も合流し、こちらも大盛況でした!



























ここでアフターパーティ「WIT'」を盛り上げてくれたDJ陣をご紹介!

まずはトップバッター、DJ MITSU
https://twitter.com/djmitsu8841



MITSU君と同じくJBS系イベント初参戦、DJ MAI
twitter.com/1989kaicho71



都内を中心に活動中、DJ海
twitter.com/Kai_318



もはや説明不要、ビッグニュース(くわしくは後述)も飛び出したDJ CATCHER
twitter.com/djcatcher



そして終始ノリノリだったDJ KAZZMA
https://twitter.com/ka_zz_ma



どのDJもあの手この手でばっちり楽しませてくれました!
お陰で最後の最後まで音楽の海に溺れることが出来て、感謝感激。
アガるときはとことんアガる、スロウな構成はうんとしっとりと。
そうしたメリハリある構成も、最高の一夜となった要因かもしれません。
DJの皆さん、お疲れ様でした!

続いて、半ばショット的に飛び出したライブ・ショウケース!
計10組ものシンガーさんが参加してくれました!
皆さん、ありがとうございます!!

まずは第一部!

KO-HEI
https://twitter.com/36_kohei

明朗なハッピーチューン「Colorful Rain」を現在YouTubeで公開中!
https://www.youtube.com/watch?v=BLR3peXSX4k



麦野優衣
https://twitter.com/YuiMugino

海外滞在の経歴を持つ帰国子女シンガー。歌声もソウルフルで圧巻。
https://www.youtube.com/watch?v=ecTptDhNYls



BIG MAC BROTHERS
https://twitter.com/Big_Mac_B29

MASAYUKIとSHOTAで構成される二人組。ユニークなパフォーマンスも魅力の一つ。
https://www.youtube.com/watch?v=my3dzdf4_Po



川本チエ
https://twitter.com/chie_630

関西出身の女性シンガー。この日は伸びやかなヴォーカルを生かしたバラード「missin'you」を披露。



柴田トオル
https://twitter.com/toru0713soul

JBSプロデュースの「残り火」で一部の終わりをしっとりと演出。春以降も要注目!
https://www.youtube.com/watch?v=0bGFmjk8EbI



▼一部出演者の皆さん


続いてショウケース第二部出演者!

山本匠

https://twitter.com/Mr_Soulpop

自らの音楽を”SOULPOP”と称するシンガーソングライター。
間もなく発表される予定の新曲「Restart with you」は元気になれるミディアム・チューン。
http://youtu.be/JrJ_YnZRxQk



増倉ヨシマサ
https://twitter.com/maskeysoul

トリッキーなハイトーン・ボイスが今宵も冴え渡りました。将来有望過ぎる若手シンガー。
http://youtu.be/Wmj__1gmcC4



HIROKI
https://twitter.com/Hiroki_Voice

元Down 2 Earth。近年はU-Key zoneプロデュース楽曲で一躍注目の的に。
https://www.youtube.com/watch?v=H67FMcK2UFY



スズキ
https://twitter.com/rb_SUZUKI

彼の楽曲「SWEET SUMMER TIME」はJBSプロデュースのCDにも収録!
エンターテイナーぶりにも一段と磨きがかかってきたご様子。
http://youtu.be/v6ophbWIERM



Yup'in
https://twitter.com/y__u__p

この冬成人を迎えた彼女も出演してくれました!この日はDJ CATCHER名義の新曲「You Gotta Be feat. Yup'in」を初披露。オーディエンスの評判も上々でした!
http://youtu.be/wdEQXmohIHE



▼二部出演者の皆さん。


さあ、まだまだ参りましょう。夜はこれから!

































▼途中から、入れ替わり立ち替わりでダンスを披露!クラブタイムの醍醐味ですな!








▼なぜか今回ソロショット多めのerio。












▼チーム「残り火」、参上!












▼最後まで居てくださったみんなで!



◆JBS MEETING REVENGE PHOTO AWARDS◆

<最優秀ガールズ・ショット>
楽しんでいるのがこちらまで伝わってくる名ショット!仲良し!
(唯ちゃん/fukuちゃん/maikoちゃん)


<最優秀ボーイズ・ショット>
キメているようでキメていない、絶妙な加減がグッドです。
(前迫潤哉くん/翼)


<最優秀ソロ・ショット>
いぶし銀な表情、まさにイケメン。
(bunkiさん)


<良い飲みっぷりで賞>
この躍動感を見よ!!誕生日おめでとう!!
(MARYA)


<よく踊ったで賞>
この日のMVPをあげてもいいぐらい。よく踊り、よく笑ったね。
(高橋あっきーら)


<めちゃくちゃ良い笑顔で賞>
男性部門はこちら。いい笑顔!
(AK Clapくん/KO-HEIくん)


続いて女性部門。気品に癒やされます!
(藍さん/貴子さん)



本編中にも話しましたが、出来ることなら終わりたくなかった。
さすがに「WIT'」の終盤には疲れが見え始めて、足の動きが鈍くなっていくのを察知したのですが、それでも出来るなら、永久にあの空間に留まり続けていたかったです。

そのぐらい今回は、皆さんと共有した空間があまりに有意義で、楽しかった。
別の方もおっしゃってましたが、
「みんなの笑顔を見てこっちまで楽しくなる」という発言はまさしく言い得て妙だと。
しかも皆さん、朝までめちゃくちゃ元気なものだから、
途中からは完全にテンションを分けてもらう格好となっていました(笑)。

今回色んな方と話して確信したのは、
皆さんそれぞれが音楽に対して熱意を持っているということ。
そもそも僕がこのイベントを立ち上げたのは、
単なる馴れ合いがしたかったからでもなければ、
アーティストとファンを安易に繋ぎ合わせたかったからでもありません。
自分の方法でありのままに音を謳歌している人。
音楽にまつわるポジションに携わるべく模索している人。
シーンに属する立場からとことん追求を続けている人。
ここに来られる皆さんは、境遇も、住んでいるところも、年齢だって違うけど、
その根本には「音楽」という決定的な共通項がある。
そんな人たちが一堂に会した途端、とてつもなく大きな衝撃がクロスして、
一人じゃ見えない真理、
普段じゃ到底味わえない感動にもたくさん恵まれると思ったからです。
事実今回も、分け隔てのないコミュニケーションがあちこちで散見されて、
初めてお会いする方ともスムーズにリンクを果たせたような気がします。

J-R&Bというジャンルはまだまだファン人口が少なく、発展途上。
僕もJBSを始める前までは、ほとんど一人でJ-R&Bを楽しむ日々でした。
それだけに今、ファンである僕たち一人一人の感性や信念にはとても大きな価値があると思うし、まだまだ規模は小さいかもしれないけど、僕たちが集まってあらゆる話題や空間を共有していくことで、シーンそのものの盛り上がりにも必ず直結していくと信じています。もちろん、レーベルの人やアーティストが生み出す流れこそがもっとも必要不可欠だし、それについていくのが僕たちの努めでもある。とは言え、自分は何も貢献出来ていない、ただ応援しているだけ、と半ば自虐的に考える必要もまったくないと思うんです。

僕からしたら、「JBS MEETINGに遊びに行こう」と思い立ちわざわざ足を運んでくださっただけでも十分に有り難く素晴らしい行動だと思うし、みんなそれぞれが抱くJ-R&Bへの熱意を集約して楽しんでいる時点で、もはや立派にJ-R&Bを支えているも同然になるんじゃないかなって。綺麗事でも何でもなく、これはJBSや「Sounds Good!!!」などを通して僕自身が実感してきたこと。一人で味わうシチュエーションを経て、発散の場としてたくさんの人とJ-R&Bにうつつを抜かすことの大切さ、また一つ学ばせて頂きました。

と、久々に熱く語ってしまいましたが、
前回を凌ぐたくさんの方に参加して頂けて、
くわえて楽しさや学びもたくさん経験出来たのですから、
個人的にはこれを”感慨無量のリベンジ達成”と表現するほかありません!
そして参加してくださった皆さんの感覚にも、今回の「JBS MEETING REVENGE」が何かしらのプラスの影響をもたらしていれば、主催者としてとても嬉しく思います!

J-R&Bがもっとたくさんの人に受け入れられるためには、これからがきっと正念場。
今回の「JBS MEETING」を通して新たに見えてきたテーマもたくさんあるので、
JBSとしてはまだまだ止まるわけには参りません。
引き続き、一緒に盛り上がっていきましょう!
さすればきっと、僕たちが大好きな音楽の未来は明るい!どうぞよろしくお願いします!

参加して頂いた皆さん、重ね重ねありがとうございました!大好きです(笑)!
今回お会い出来なかった皆さんも、またの機会に必ずやお会いしましょう!

J-R&B、最高っ!!!




ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。