スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:CIMBA「BASARA」/Happiness/Fairies/Erie/136-isamu-/瞬輔×石原千恵子/Kelpie etc

2014年06月02日 20:55



CIMBA 「BASARA」
新章開幕を飾るシングル作。スパニッシュのテイストを取り入れたお祭りモード全開のアップ・ナンバーで、「NAVIGATOR」「MIND OPENER feat. lecca」といった歴代のダンス・チューンとは一味違う鮮烈なアプローチが耳を惹きます。リリースと並行してリミックスを一般から募集するなど、エンタメ性も豊富な一曲。カップリングにはめくるめく表情が魅力の「NAVIGATOR」リミックスのほか、荒涼とした世界が広がるバラード「Beautiful Fighter」を収録。



Happiness 「JUICY LOVE」
LDH所属のガールズ・グループの中でもとりわけチャレンジ精神旺盛な彼女らですが、本作も例によって素晴らしい出来。アイドル的オーラをまとった王道なポップ・チューンでありながら、ダンクラ、R&B、ラップとクールな要素もてんこ盛り。このあたりのバランス感覚はLDHならではでしょう。2曲目の「Show Me Your Heart」は一転して、ソリッドなグルーヴ滾るフロア・バンガーに。同曲でも、トレンドを取り込むセンスが抜群に発揮されています。



Fairies 「Super Hero/Love Me, Love You More.」
1stアルバム発表後初となるシングル。メイン・チューンである「Super Hero」は、エッジの立ったトラックで突き進む力強いナンバー。2012年あたりで顕著だったパワフルなダンス路線を思わせ、個人的にはにんまりものでした。歌声もデビュー当時と比べると垢抜け、かなり大人っぽい印象に。



Erie 「sea/He Is」
今年に入ってライブ会場のみでCD販売されていた楽曲が、めでたく配信リリース。
詳しいレビューはこちらをご覧ください。



136-isamu- 「MEMORY STORY」
レペゼン東海の男性シンガー136-isamu-のデビュー作は、神秘的なピアノラインから幕を開ける4つ打ちアッパー。直接的な表現こそないものの、爽やかな曲調やノスタルジーを掻き立てる歌詞はおのずと夏を連想させ、思わず開放的な気分に。アウトドア/インドア、どちらのシチュエーションでも一役買ってくれそうな予感大。



瞬輔 「a.i feat. 石原千恵子」
先週紹介した「SA-YO-NA-RA」から間髪入れずに配信シングルを発表。今回は、都内で活動するシンガーソングライター石原千恵子が客演。メロディの透明感も相まって、妙に耳に残る歌声です。



Kelpie 「Busy Lady, Foxy Lady feat. RUEED」
抜けの良い歌声を放つ女性シンガーKelpieが、レゲエ・アーティストのRUEEDとコラボレーション。感情を露わにするサウンドとの相性もさることながら、異なる魅力を持つ両者のたたみかけるような掛け合いは必聴。6月18日には、待望の1stフルアルバム『Sons and Daughters』がリリースとなります。



SAYALA & 雛菊 -hinagiku- 「ひとひら」
ラッパーのTOMOROが手がける2人組女性ユニット。コンセプトは和製R&Bならぬ”和装R&B”だそうで、着物のプロデュースもその道の名うてが担当しているとのこと。メンバーの一人である雛鞠が演歌界出身ということもあってか、楽曲にも演歌特有の情念的な切なさを注入。ありそうでなかった分野が武器である以上、何とか一花咲かせて欲しいところ。

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。