スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE CRADLE 『Feel The Music』

2014年06月24日 23:42



<アルバムレビュー>
THE CRADLE 『Feel The Music』 (2014/6/18)

1. 永遠 feat. MICRO
2. Keep Dreaming feat. EMI MARIA
3. Because of U feat. Ayuse Kozue

4. 君の隣で feat. SA.RI.NA
5. NEXT LEVEL feat. L-VOKAL & EGO
6. SUNSET LIMITED feat. ハイジ
7. 君色 feat. NAO
8. 誰よりもずっと feat. SA.RI.NA
9. 永遠 feat. MICRO

Palette Soundの主宰である瀬戸智樹を中心とした音楽ユニットTHE CRADLEが、”上質なJ-POP”を標榜して制作したオリジナル・アルバム。THE CRADLEの役回りは主に、サウンド・メイキングやプロデュースなどのバックアップ業。メインとなる歌い手には外部のアーティストが迎えられており、さながらオムニバス・アルバムの様相を呈しています。

ふとしたきっかけで先行シングルの「永遠 feat. MICRO」を耳にし、そのオーガニック味あふれる音楽性にすぐさま惹かれてチェックした本作。アルバム全体で見ても、温厚かつ耳馴染みの良い世界観が主体となっているのは明白で、牧歌的なフレイヴァーが気持ち良い「SUNSET LIMITED feat. ハイジ」やノスタルジックな色合いを見せる「君色 feat. NAO」といった”癒やし担当楽曲”が、自慢の透明感で聴覚をくすぐります。

かと思えば、EMI MARIA客演の「Keep Dreaming」ではファットなビートに高揚させられたり、本作で唯一ラップを盛り込んだ「NEXT LEVEL feat. L-VOKAL & EGO」のハーコーなノリもピカイチと、ハートウォーミング路線以外の引き出しも十分に備え付けてある点が、本作の旨味であったりします。それはすなわち、THE CRADLEが誇るクリエイター根性の表れでもあるような気がして、何だかこちらまで勇ましくなってくる。普段の活動も含めて欠かさずチェックしていきたい、隅に置けないアーティストがまた一組増えました。





ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。