スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐレコメンド #008:BONNIE PINK 『So Wonderful』

2014年08月31日 22:58

 

<気まぐレコメンド>
BONNIE PINK 『So Wonderful』  (2005/8/3)

8月30日、千葉方面で夏の終わりのBBQ。
当日は未明から天気が思わしくなく、会場に到着する頃まで小雨が断続的に降り続いていたものの、幸い正午前には晴れ間が広がり、楽しい時間を過ごすことができました。

そんな最中にふと思い出したのがこの楽曲。BONNIE PINKの通算19枚目のシングルです。プロデュースは、彼女が活動初期から定期的にタッグを組んでいるスウェーデンのクリエイター:トーレ・ヨハンソンと、その弟子にあたるバーニング・チキン。デジタル色の強い洗練された音使いがこの上なく爽やかで、「A Perfect Sky」や「Take Me In」などと並んで個人的ボニピン・クラシックに君臨しています。だだっ広い屋外をバックダンサーと共に闊歩するプロモーション・ビデオも印象的。

BONNIE PINKと言えば、「A Perfect〜」や「It's gonna rain!」のように空模様を題材にした楽曲を多く生み出しているアーティスト。この「So Wonderful」では、雨風の中でもポジティブに生きる女性像が明るく健気なタッチで描写されており、全体を通して高い胸キュン指数を誇ります。自分、天候によってテンションが左右されやすい人間なので、この曲の主人公の真っすぐな思想には憧憬というか、羨ましく感じるものがあったり。雨の日には雨の日だけの素晴らしさがあるんだよな〜、きっと。





ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。