スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BoA 『WHO'S BACK?』

2014年09月06日 00:16



<アルバムレビュー>
BoA 『WHO'S BACK?』 (2014/9/3)

1. First Time
2. Shout It Out
3. Only One
4. FUN
5. Message

6. WOO WEEKEND
7. Milestone
8. I SEE ME
9. MASAYUME CHASING
10. The Shadow
11. close to me
12. Call my name
13. Baby you..
14. Tail of Hope

前作から4年半ぶりとなるアルバム。新曲は1曲目に収録されているEDM調のアッパー「First Time」のみで、 2曲目以降はすでに発表されているシングル曲のオンパレード。アルバムならではの新境地を心待ちにしていた者としては若干拍子抜けした感があったのですが、元より本作に寄せていた期待値が高かったからか、はたまた曲順が良い方向に作用しているのか、思っていた以上に充実した聴き心地が得られています。やっぱりBoAはつくづく良い楽曲に恵まれているなと思う。カップリングの細部に至るまで手が込んでいるし、テイストを問わず琴線に触れるものが多い。もちろん、彼女自身のバイタリティの強さも品質に大きく影響しているとは思うんですけどね。特に全米デビューしたあたりから一層凄みを増したスタイリッシュな立ち振る舞いには目を見張らざるを得ず、まさしく本作でその武者修行の成果を多分に見せつけてくれます。

歌って踊るスタイルを生業としているBoAらしく、今回もエネルギッシュなサウンドを敷いたダンスポップが耳を惹くのですが、バリエーション豊かなカップリング曲の存在感によって他の要素も補われ、全体を通して彼女の非凡な才能を確かめるに容易いカラフルな装いに。「Shout It Out」「Only One」「Message」あたりのシングルA面曲はアルバムの中でも並外れた輝きを放っているし、「Milestone」や「I SEE ME」といった日本での活動が落ち着き始めた頃のバラードも、歌声の真骨頂を味わう上で欠かせません。「FUN」や「MASAYUME CHASING」などのポップチューンではBoAの王道と言える快活なスタイルを目一杯浴びせてくれるし、反面「Baby you...」を筆頭としたミドルテンポのR&Bでは大人っぽい仕草に瞬殺され・・・ってもう完全に割り切って楽しんでいる自分がいます(笑)。ベスト盤的な内容で綺麗に集大成を示しているということは、裏を返せばこれからの活動に向けて襟を正しているとも取れるので、次章こそはオリジナル要素の多い作品を願って、引き続き動向を見守っていこうと思います。







ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。