FC2ブログ



Noa 『LUCY L♥VE』

2008年12月09日 22:45

Lucy Love

ウェッサイ系レーベル「NO DOUBT tracks」に所属する女性シンガーNoaのデビューアルバム『LUCY L♥VE』(08.12.05)。エグゼクティブプロデューサーを、レーベルの設立者であるLGYankeesのHIROが務めているほか、客演にもレーベルメイトが多数参加するなど、非常に身内色の濃い1作です。

1. Intro
2. 信じてる
3. Fondness feat.LGYankees
4. Lady Soul feat.ShaNa
5. Last Letter
6. One‐Way Love
7. Let's Getting Love!
8. KO.A.KU.MA II feat.MAICHI
9. Chase feat.Buzz
10. …いいよね?
11. Gift feat.Clef
12. Flap Away feat.山猿
13. Outro
14. Peace My Life feat.山猿&FRENZY (Bonus Track)

キャッチーなメロディーラインに乗せ「信じてる 信じてる~」とリフレインする王道バラード②『信じてる』、幻想的なハープが印象的なLGYankees客演の悲哀系ミディアム③『Fondness』、同じくレーベルメイトのレゲエシンガーShanaが参加したフロアー意識の煽情的ダンスホールナンバー④『Lady Soul』、失恋を前向きに捉える女性が主人公のしなやかなピアノバラード⑤『Last Letter』、雑誌「JELLY」の専属モデルであるまいちこと高橋真依子とともに、悩殺必至の甘ったるい掛け合いを繰り広げる人気楽曲の続編⑧『KO.A.KU.MA Ⅱ』、アニソンのような独特のメロディーラインがHookで炸裂する4つ打ち疾走ダンサー⑨『Chase』、CHEMISTRY「My Gift to You」を彷彿させる重厚な冬装備を施したトラックが素敵なロマンティック・ミディアム⑪『Gift』、そして「力を抜いて歩いて行こう」と直向きなメッセージを凛としたボーカルを通して発信する大団円⑫『Flap Away』などなど、

ピッチの危ういボーカルや深みのないチープなリリックに多少の難はあるものの、R&Bとポップスを融合した洗練されたトラックや、客演・制作陣の奮闘ぶりによって、全体の完成度は何とか補えてるように思いました。ただ⑧客演のまいちは除きますけどね。あの子本業でないとはいえ、Noa以上にひでぇww 何故参加する運びになったのか知りたいw

★★★★★★☆☆☆☆ 62point

◆Official⇒http://nodoubttracks.com/al_noa.php

『KO.A.KU.MA Ⅱ feat.MAICHI』
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/200-e0bf142c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事