スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS Timeslip『2007年9月』:平井堅/青山テルマ/Soulja/倖田來未/Zeebra/日之内エミ/AK-69/BoA/NaNa/ARIA/山田優/Kanade etc

2014年09月09日 19:53



久しぶりの「JBS Timeslip」、今回は7年前の「2007年9月」をフィーチャー。
00年代初期から中期にかけて成熟した国産ブラックミュージック性と今に続くムーブメントの黎明が合わさった、まさに過渡期と呼ぶにふさわしい時期でした。各アーティストがこぞって挑戦を試みていたからこそ、名曲も数多し。今日はその中から14曲をご紹介します。懐かしく感じるナンバーもきっとあるはず。それでは、どうぞ!

 
平井堅「fake star」
R&Bシンガーとしてブレイクを果たした平井堅が、何作かぶりにアーバンな色調を打ち出したのがこのシングル。セレブならではの苦悩を持ち前の平井節でシニカルに描いた、最高にクールなアップチューンです。

 
倖田來未「愛のうた」
セールス的には爆発的なヒットにならなかったものの、ファンからの熱い支持によって今や倖田來未の代表曲の一つとして知られるバラード。こうして聴くと、スタンダードな味わいがあって良いですね。

 
Soulja「ここにいるよ feat. 青山テルマ」
後の切な系コラボ・ブームの先駆けとなったヒット作。このアンサーソング「そばにいるね feat. Soulja」が大ヒットを記録し、両者の名は一躍名を馳せることとなります。

 
青山テルマ「ONE WAY」
そんなテルマはこの月にソロデビュー。ダンスホールのテイストを織り交ぜた躍動的なトラックが好印象。今でも夏になると自ずから聴く機会が多くなります。

 
Zeebra「Not Your Boyfriend feat. Jesse (RIZE)」
RIZEのJesseと共演を果たしたZeebraのシングル作。鈍重なロックサウンドと社会派のメッセージを融合し、Zeebra流ミクスチャーの極みとも言える内容に。

 
日之内エミ「GOODIE MEMORIES」
同年にキングレコードから再出発を果たした日之内エミが移籍第二弾として発表したのが、このおセンチなR&B。柔和な余韻を残す歌唱もさることながら、サンプリング技術を駆使したDJ Deckstreamのトラックにも脱帽。

 
AK-69 「Ding Ding Dong 〜心の鐘〜」
元祖インデペンデント・キング、AK-69の通算10枚目にあたるシングル。ラップと歌唱が巧妙にクロスオーバーする、ハーコーこの上ないクラシック。

 
ARIA 「NEXT DOOR feat. CHOZEN LEE from FIRE BALL」
当時コラボレーションに打ち込んでいたARIAが”R&B×レゲエ”をモチーフに実現させた超ホットなダンスチューン。CHOZEN LEEの煽動的フロウとARIAの妖しいヴォーカルにKOされること必至。

 
NaNa 「Movin' On」
STYが関与した歌手デビュー曲。EXILEの「No Other Man」に客演参加し、話題になった末のリリースでした。マイアミベース調のサウンドが清々しいのなんのって。


BoA「LOVE LETTER」
透明感のあるメロディで彩られた秋のバラード。王道でありながら、さすがのクオリティを発揮。

 
山田優「fiesta! fiesta!」
詞曲を久保田利伸が手がけたスパニッシュテイストのミドルナンバー。メランコリックな展開やメロディラインにおける独特の起伏など、久保田氏ならではのセンス全開。

 
SOUL'd OUT 「MEGALOPOLIS PATROL」
第二章の幕開けと題して送り出された3ヶ月連続シングルリリースの第一弾。オールドスクールなトラックに、奇天烈品質のフロウが炸裂。

 
LUNA「I REMEMBER」
現在Mary JaneとしてMC活動するLUNAが、R&Bサイドに傾倒していた頃に発表されたスロウ。今にも消えてしまいそうな線の細い歌唱と甘美なトラックが素敵。

 
Kanade「Legacy of you 〜君が残してくれたもの〜」
ラストに紹介するのは、同年6月にシングル「Ring the Alarm」でデビューを飾ったKanadeの2ndシングル。ある意味で当時のJ-R&B性を象徴する、すっきりとした後味のR&Bダンスナンバーです。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。