スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐレコメンド #009:ZEEBRA 『ZEUS 2000 feat. Sugar Soul』

2014年09月11日 18:55

 

<気まぐレコメンド>
ZEEBRA 『ZEUS 2000 feat. Sugar Soul』  (2000/1/26)
当サイトの総エントリー数が2000の大台を突破したことにちなみ、今日はこの楽曲をチョイス。2000年、すなわちミレニアムと呼ばれた時代。世間は混沌とし、音楽界も少なからず影響を受けることに。この楽曲に関しては、特にリリックにおいて世紀末特有のテンションをもろに汲んでおり、勢いをつけてぶっ込んでいる反面、どこか理路整然としない血迷った雰囲気を窺わせます。「2000年 只の数字」と嘯いておきながら、全体を通して見るとなかなか気が気でない感じ。まあそれも、してやったりの結果なのでしょうが。

前年末にリリースされた「Siva 1999」との連動作で、ZEEBRA、Sugar Soul、DJ HASEBEという邦楽ブラックミュージック界のBIG3が共演。当時「Garden」や「Grateful Days」といった楽曲で一世を風靡していたメンツですから、この楽曲にも自ずから胸が高鳴ったのを思い出します。そしてこの一連のコラボレーションを機に、「今すぐ欲しい」などの過去のクラシックが一斉にリヴァイバルするという現象も見られました。この時期はR&Bとヒップホップとの境界線がほとんどなくて本当に熱かった。互いが互いのヴァイブスを讃え合うかのように切磋琢磨していましたからね。

なおこれら2作に比べるとあまりメジャーではありませんが、Sugar Soulに加えてキエるマキュウが客演参加した「ザビエル3800(DJ HASEBE名義)」も後に発表されています。シリーズ完結編とも謳われているこれまたカッチョいいナンバーなので、ぜひともチェックを。





ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。