スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUROZO×SiSY 『PUZZLE』

2014年09月17日 20:21



<アルバムレビュー>
MUROZO×SiSY 『PUZZLE』 (2014/9/10)

1. INTRO - Mixxxed by DJ FILLMORE
2. PUZZLE
3. YAWN
4. Story of my life
5. SKIT
6. Dear Stress
7. Watch ya back feat. RAIZEN
8. モノクロ
9. DREAMIN
10. It's over


DJ FILLMOREが設立したレーベル「WESTAHOLIC RECORDS」のラッパーMUROZOとシンガーSiSYによるジョイントアルバム。WESTAHOLICと言えば、「ラブホじゃいや」で知られるKUTS DA COYOTEやプロデューサー兼MCのES-PLANTなど、注目のメンツが多数所属するレーベル。最近では新潟のcak73など地方勢のフックアップにも余念が無く、今もっとも脂の乗ったコミュニティと言っても過言ではないでしょう。

そんなWESTAHOLICの筆頭株に数えられるのが、すでにオリジナルアルバムを2枚リリースしているMUROZO。片割れであるSiSYに関しても同レーベルの紅一点的ポジションで頭角を現しているだけに、身内のコラボながら興味津々で鑑賞。そもそも両者の相性の良さは「No Matter What」などの楽曲ですでに実証済みなので、本作では”二人していかに音楽を遊んでいるか”に期待を集中させることに。

で、蓋を開けてみたところ、いわゆるウェッサイのサウンドを基調としながらも、時にポップ、時にダンサブルと立ち振る舞いはどこまでも鮮やか。互いの感性に寄り添いながらも依存を主としないイーブンな関係性が、聴き手から見ても心地良い距離感で築けているように感じます。この手の共演にありがちなラブソング史上主義に陥っていない点も好感。推薦は、DJBA関与による明朗快活なライフソング「PUZZLE」、涼しげなトラックと硬派なメッセージで鼓舞を仕掛ける「Story of my life」、MoNa a.k.a Sad Girlらを手がけるonedub制作のサイケデリックなサウンドアプローチが癖になる「Dear Stress」、あからさまな西海岸ノリのもとSiSYのタフな歌声が谺する「Watch ya back」など。また「相乗効果の副産物を見よ!」と言わんばかりに各々が担当するソロナンバー(「モノクロ」「It's over」)も収録されており、気合の入りようが窺えます。特に「It's over」はSiSYにとって現時点での数少ないソロ楽曲の一つで、かつ高品質なR&Bミディアムなので押さえておく価値あり。

最近ではDJ PMX×YOUNG DAIS、古くはHI-D×TWIGYなど、今も昔もコラボレーションアルバムは、思いもよらぬケミストリー発揮の機会として多大な効力をもたらしています。それがたとえMUROZOとSiSYのような親しい間柄だったとしても、やりようによって刺激的な試みはいくらでも生まれると信じて疑いません。隣向かいの同業者との連携がシーンの時代性を左右し始めている昨今、大人の事情という名の垣根を飛び越え、この文化がもっと根付いてくれればいいのですが。







ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。