スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:當山みれい「Memories」/GOT7/WHITE JAM/松下優也/jyA-Me/MARYA/MATZMI

2014年10月06日 21:28

 
當山みれい 「Memories」
前作に続きミニアルバム級のボリュームを誇る2ndシングル。屈託のない少女性がエネルギッシュに弾けるアッパー「Memories」に始まり、リスナーとのコミュニケーションをもとに制作されたセンシティブなミディアムスロウ「DON'T CRY, LINE ME」などの新曲やそのリミックス、さらにはユーミンの「あの日にかえりたい」や平井堅の「瞳をとじて」のシックなR&Bカヴァーまで、今回も持ち前のポテンシャルをフル回転。各曲における立ち回り方も新人らしからぬ鮮やかさで、サウンド以上に彼女自身の歌声がぐいぐいと楽曲を牽引している印象です。特に「瞳をとじて」は、ソウルフルな節回しの深化を窺わせる好アプローチ。「たかがカヴァー」などと高をくくっているとエラい目に遭いますよ。
 
GOT7 「AROUND THE WORLD」
ひっさびさに一目置くK-POPユニットが日本デビューを果たしたのでご紹介。2PMやMiss Aらが所属するJYPエンターテインメント所属の7人組で、巷を騒がせるK-POPアーティストの中でもブラックミュージックの表現に本腰を入れていることが特長。今回のシングルでも、サウス的ヒップホップ解釈にEDMを掛け合わせたユニークなサウンドを展開。ハーコーなノリとアイドルならではとも言えるポップなフレーズの二面性が癖になること請け合いです。
 
WHITE JAM 「ウソツキ」
SHIROSEの実体験を元に制作されたというやるせないラブソング「ウソツキ」は、インディーズ時代から高い支持を誇るWHITE JAMの代表曲的存在。「Valentine」と同様、ドラマティックなストーリー構成と甘美なメロディが哀愁を誘います。2曲目以降では、アンチテーゼや和気藹々とした空気を含んだこれまた”いつも通りの作風”が炸裂。ロッキッシュなサウンドに乗せ、表現の自由をユーモアたっぷりに謳歌する「ちゃんとして」、そして仲睦まじいシロセ塾の面々と共にいつもどおりの休日を切り取ったマイクリレー「渋谷集合」、どちらも一筋縄ではいかない究極の”お遊びソング”。

 
松下優也 「Eternal now」
清涼感を伴った重厚なミドルソング。途中にはテクニカルなギターパートがあったりと、随所において壮大なスケールが強調されています。昨今のコンテンポラリーR&B路線と比較すると幾分かポップかな。カップリングには「All My Love」「Helpless」のライブバージョンがスタンバイ。これが非常に耳馴染みの良い仕上がりでして、是非ともチェックして頂きたい。オーガニックなバンドサウンドが彼にこんなにもフィットするとは思ってもみず。音源の気合の入りようから推し量るに、今後の活動の軸になっていきそうな予感。

  
jyA-Me 「No More Drama」
キングレコード離脱後初となる新作は、スマッシュヒットを記録した「嫌いにさせてよ・・・feat. SHUN」と同系譜にあたるメロディアスなバラード。jyA-Me.の王道でもあるアプローチなので安定感こそありますが、せっかく心機一転を図ったことだし、「Crazy About You」や「PASSWORD」などを遥かに凌ぐバキバキのアップチューンが聴きたいところ。期待してます。


MARYA 「Play That Song」
シアラ「Body Party」的スロウトラックがうねる2nd配信作。ドスの効いた内容が展開された前作「Last Sign」から打って変わって、本作ではいかにも女性らしいエアリーなファルセットボイスを多用。水中を潜っているかのような優雅な世界観にチルアウト必至。なおサウンドを手がけたhirontierは、JBSプロデュースの「残り火(柴田トオル)」にも関わってくれた新進トラックメイカーです。


MATZMI 「One More Chance」
「Secret Night」以来およそ1年ぶりとなるシングル。静閑さを携えたピアノラインで幕を開け、古き良き歌謡曲にも通じる悠々としたメロディラインで圧倒。終焉間近の恋に縋る痛切なリリック効果もあって、儚い余韻もひとしおです。ビートの醸し出すタイム感と言い、歌うことへの希望をも打ち出した力強い歌唱と言い、「Secret〜」よりもMATZMIの本質的な魅力が際立った楽曲だったりします。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。