スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下智久 『YOU』

2014年10月15日 23:21



<アルバムレビュー>
山下智久 『YOU』 (2014/10/8)

1. Theme of YOU
2. Birthday Suit
3. YOUR STEP
4. いっしょ。
5. 今夜が革命前夜
6. ブローディア
7. ice cream
8. Anthem

9. 君の瞳の中に見えた丸くて青い星
10. Love & Hug
11. 戻れないから
12. 抱いてセニョリータ -2014 version-
13. B-A-N-G (通常盤のみ)

ダンスをコンセプトに制作された『遊』からわずか2ヶ月足らずでリリースされた通算4枚目のオリジナルアルバム。例によって今回も多数の著名人が楽曲を提供。当然テイストも多彩を極め、話題性のみならずエンタメの享受にも何ら事欠かない一枚になっています。こと本作に関してはSMAPの『Mr.S』と同様、各クリエイターの備える調子がこれでもかというほどに強く反映されているのも特徴で、与えられた楽曲を柔軟に捌いていく彼の受け身な奮闘ぶりが聴きどころに。この方針によって、山Pの歌声に思わぬ可能性が見出されていたり、はたまた歌唱の品質そのものが劇的に向上した状態で聞こえてきたりと、随所で喜ばしい効果が生まれています。

主な収録曲は、T-SKやナーヴォらが所属するFUTURE UNISONのメンバー:ヘンリック・ノーデンバックが手がけたジェントルなミドルアップ「Birthday Suit」、ナオト・インティライミ譲りの”カーニバルノリ”を英語詞で消化した「YOUR STEP」、ラフなアコギリフと一青窈による普遍的なラブストーリーが心地良い「いっしょ。」、七尾旅人関与の明け透けなドリーム・ポップ「ice cream」、川島絵音がSMAPの「好きよ」に続き感傷的なバラードを提供した「戻れないから」など。福原美穂が初提供した「Anthem」は、彼女自身の楽曲「STARLIGHT」を再構築したような気高さ満点の一曲。またDef TechのMicroが歌詞を担当した「Love&Hug」や通常盤のみに収録されているSTY主導のソリッド・ダンサー「B-A-N-G」あたりは、ヴォーカルのディレクションからメロディの起伏に至るまで、制作者本人を取り巻く一癖が全開。これにはニヤリとするほかありません。そんな本作でもっとも異彩を放っているのが、2PMのJun. Kが書き下ろした夢心地スロウジャム「ブローディア」。Jun. Kの名曲「With You」もアレンジしたLELがネオソウル・フィーリングに富んだ手腕を振るい、思わず身震いしてしまうほどのリッチなサウンドが完成。無論、山Pのソフトかつ官能的な歌いっぷりも及第点に達し、今後よりアダルトな魅力を増幅させていくのではないか、という期待すら抱かせます。

ある種の前衛的作品であった『遊』とは似て非なる様相の一枚ですが、依然としてアーティスティックな試みに余念がなく、またしても頼もしい進化を遂げたと言わざるを得ません。とにもかくにも、クレジットを確認しながら聴いた方が断然楽しいアルバムなので、悪いことは言いません、ぜひとも歌詞カードを用意した上で鑑賞をば。



ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。