スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緒形リア 『LOVERS』

2014年11月20日 19:03



<アルバムレビュー>
緒形リア 『LOVERS』 (2014/11/12)

1. You're Beautiful ~Album ver.~ (Scratch by. DJ 3BON&DJ NOLI)
2. NO MUSIC, NO LIFE (ft. Meyou)
3. 涙モヨウ
4. 時よ止まれ
5. Father (ft. オニツカサリー)

6. Chick-tack (ft. 夏目ひみか)
7. 光ヘ (ft. 碧ao)

slothやYOU-KIDら都内拠点のアーティストが多数所属するレーベル「Phenomenal Inc.」の紅一点、緒形リアの2ndアルバム。元よりハスキーがかったしなやかな歌声を持ち味としている彼女ですが、ヒップホップ畑とも縁の深いシンガーとあって、タフな節回しを披露することもしばしば。メカニカルな加工を施したヴォーカルで突っ切る爽やかアップ「YOU'RE BEAUTIFUL」、MC兼シンガーのMeyouと音楽に生きる様を謳歌し合うDJ BA制作による「NO MUSIC, NO LIFE」あたりの楽曲は特にその傾向が強く、独自の人生観をしたためたリリックが生き生きと冴え渡る仕組みとなっています。

また、先に紹介したMeyouをはじめ、女性アーティストとのコラボレーションがコンセプトの一翼を担っているのも本作の特徴。レペゼン茨城のオニツカサリーとは、ハープが印象的なミドルトラックに乗せて父との思い出を述懐する「Father」を、ダンスを取り入れたライブに定評のある夏目ひみかとは互いのエネルギーを呼応させた抜けの良いEDM「Chick-tack」を、そしてHI-Dプロデュースのもと2012年に配信デビューを果たしている碧aoとは、ダブステップも取り入れた表情豊かなアッパー「光へ」をそれぞれ意気揚々と交わすなど、万華鏡よろしく非常に華やかなラインナップ。まさしく女性同士ならではの集大成と言えるでしょう。

ちなみに個人的なハイライトは、リアがソロで歌い上げる「涙モヨウ」。R&Bマナーを感じさせるハネたミドルトラックもさることながら、彼女の真骨頂であるセクシーな立ち振る舞いがすこぶる精彩を放っており、夢心地必至です。



タワーレコード 販売ページ

ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。