スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:ゴスペラーズ「クリスマス・クワイア」/Happiness/為岡そのみ/KIRA/HAB I SCREAM×Sugar Soul

2014年11月27日 21:12

 
ゴスペラーズ「クリスマス・クワイア」
デビュー20周年記念ベスト盤「G20」のリリースを控えるゴスペラーズから、今年の冬を彩るとっておきのクリスマス・ソングが到着。高低差のある重厚なハーモニーは文字通りのビッグ・スケール。タイトルが物語る神聖さとは裏腹にアットホームかつ明るいトーンを基調とし、おのずから心も体も躍り出す寒がりに嬉しい仕上がりとなっています。カップリングにもクリスマス・スタンダードのカヴァーを収録するなど、季節ものの作品としては隙が無さすぎる一枚なので、パーティーなどに備えてチェックしておいて損はないと思います。

 
Happiness「Seek A Light」
ディスコティックな風情を散りばめた秀作「JUICY LOVE」以来となるシングル。今回も鋭いシンセ・サウンドを用い、躍動感をエネルギッシュに演出。活動初期と比べると、歌声にもスピード感や気迫がすっかり備わっており、カップリングに収められている「Kiss Me」の2014年ヴァージョンを聴いてもその成長ぶりは歴然です。


為岡そのみ「Merry Christmas to You」
先日入籍したことを発表した為岡そのみ。「in my heart」に続くシングルとなる本作は、その幸せな心境をまんま映し出したかのような、ハートフルなミドルアップ。彼女が得意とする日常描写と叙情を織り交ぜたストーリー、そしてR&Bを上品に消化したおしゃれなサウンドが、聖なる夜をメルヘンチックに盛り立てます。ファルセットが主体を担うサビもスムージーで素敵。

 
KIRA「Carrier Bag」
関西を拠点に全国各地でライブを展開するKIRAのメジャー2作目。単身渡ったマカオでの経験に着想を得たというリリックは、孤独や葛藤に苦しむ人たちの心を開け放つ、KIRAらしい肩肘張らないメッセージ。サウンド・プロデュースには、アングラとメジャーを股にかけるご存じBACH LOGICが登板し、UKポップやカントリーの成分を含んだハイブリッドな世界観を作り上げることに成功しています。

 
HAB I SCREAM「I See You feat. Sugar Soul」
SOUL SCREAMのフロントマンでも知られるHAB I SCREAMの配信シングル。詞世界の大本に根差すテーマは命の尊厳、そして若き死に捧げるレクイエム。ここのところ引く手あまたなSugar SoulのAIKOを客演シンガーに迎え、子を持つ親の立場からシリアスに感情を吐露。その静かに燃え上がる双方の言霊が、モノトーン調の重苦しいトラックに折り重なりながら、何とも表現しがたい陰影を描き出します。好コラボとはこのこと。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。