スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Miss-art 『Word of art』

2014年12月15日 19:57



<アルバムレビュー>
Miss-art 『Word of art』 (2014/12/10)

1. Intro
2. MY WAY
3. FRIEND
4. TRIANGLE△
5. 心0分も離れないよ

6. 夢
7. dok..dok.. ft. WISE
8. We go


シングル「MY WAY」に続き、自身初となるアルバムをこのほどリリースしたシンガーソングライター、Miss-art。歌い手として活動する傍ら、AAA、JASMINE、JAMOSA、平原綾香ら外部アーティストに楽曲提供も行っており、かねてより気になる存在でした。

「dok..dok..」に代表されるメロウなR&Bを得意とするMiss-artですが、それと同時にポップスを消化する能力もきわめて堪能。特に、クラシック解釈の勇壮なサウンドが強い感動を呼び起こす「FRIEND」、押さえきれない思いの丈を哀愁込めて歌い上げる「心0分も離れないよ」の2曲は、そのきめ細やかなセンスを心ゆくまで味わえる佳曲となっています。デビュー前から音源として存在していた「We go」も相変わらず凜とした風情で素敵だなあ。彼女の歌声って、親しみがあるのはもちろん、どこか麻薬的な魅力も備わっていて、聴けば聴くほどこちらの感覚を上手にさらってくれるのです。また、歌詞においてもところどころでキャッチーな言い回しを据え、ウィットに富んだソングライターであることを演出。人柄なのか、あるいは外仕事での経験に基づいた作法なのか、どの要素もクオリティの割に押しつけがましさがなく、あくまで臨機応変かつ上品に個性を確立させている印象です。一言でまとめてしまうならじつに淑女的。

最後に、個人的なお薦めソングとしてM-4の「TRIANGLE△」を紹介しておきます。三角関係の渦中にいる女性の葛藤を歌ったミドルテンポのR&Bナンバーで、機敏なストリングスがダークな耳当たりをもって主人公の緊張感を伝えます。後半に訪れるフェイクを用いての畳みかけが格好いいのなんのって。





ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。