スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AZU『Co.Lab』

2015年01月15日 21:59



<アルバムレビュー>
AZU 『Co.Lab』 (2015/14)

1. LIAR’S GAME Co.JAZZY BLAZE
2. THE WAY I AM Co.蒼井そら

3. Without U.... Co.urata naoya from AAA
4. だいじなひと Co.BU-NI
5. Tonight’s The Night Co.DEPAPEPE
6. Suga Suga Co.TAKANORI from LL BROTHERS
7. HAVE FFUN!!! Co.YU-A
8. YMD□ Co.SEAMO
9. smile in your face

10. 大切なもの Co.今井洋介,草川瞬 from BRIDGET,TSUYOSHI,OSLT BAND(BU-NI,MITSU,DAIGO,TSURU) & ALL FANS (Bonus Track)

「WINTER LOVE BEST」からわずか1ヶ月で届けられたAZUの新作は、親交のあるアーティストやクリエイターを交えたコラボレーション・アルバム。かねてより共作に寛容で、自身名義や外仕事を問わずコンスタントに作品を重ねてきたAZUですが、まさかすべて新録でまとめた作品をリリースするとは思ってもみず。ベスト盤をリリースしてもなおバイタリティが有り余っているようで、頼もしい限りです。

しかも驚くことに、本作には捨て曲が一つも見当たらない。AZUとは長い付き合いにあたる浅田将明がサウンドの舵を取り、パンチの効いた参加メンツの性質を上手にコントロールしながら臨機応変な音組みを形成。このあたりの”聴かせる工夫”が全体を通してきめ細かく施されており、わざわざコラボレーション盤として銘打っただけの意義を感じさせます。それはたとえば、「Without U」や「だいじなひと」のようなAZUが本来得意とする類いのナンバーにおいても同様で、対峙したアーティスト側のセンスも相まって、目の覚めるような聴き心地を運びます。和気藹々としながらも、締めるところはいたってプロフェッショナル。彼女たちが本作で見せた姿勢こそ、コラボレーションが目指すべき究極でしょう。

中でもLL BROTHERSのTAKANORIを迎えた「Suga Suga」は、俗に言う90年代R&Bのフォーマットを採用したアーバンなミドル・トラック。TAKANORIの男気むんむんのエスコートに導かれ、AZUにしては珍しい明け透けなエロティック・チューンに仕上がっています。これがもう”J-R&Bの最高峰”と言っても何ら不足のない殺人的クオリティで、初めて耳にした瞬間から股間がびっしょびしょに(失礼)。やっぱりAZUにはオーセンティックなR&Bがぴったりはまるなぁ。艶の醸し方がもはや常人のそれではない。MAY'Sの「YOU & I」しかり、ポップネスとR&Bマナーの両方を弁えたLLの仕事ぶりにも本当に頭の下がる思いです。

ほかにも、意気盛んなトラックにサックスの小気味よい音色が絡むJAZZY BLAZE客演のアッパー「LIAR'S GAME」、親友である蒼井そらと”曲中ガールズトーク”を繰り広げるキャンディR&B「THE WAY I AM」、オートチューン多用で攻める底抜けにフリーキーなパーティー・チューン「HAVE FFUN!!!」、AZU×SEAMOの鉄板コンビによるメロディアスな4つ打ちミドル「YMD」、そして00年代にBOOが送り出したR&Bクラシックのカヴァー「smile in your face」など、コアなリスナーをも魅了する粋なアプローチが盛りだくさん。とりわけブラック・ミュージックの消化には一層の気合を入れて臨んでいるので、当サイトを贔屓してくださっている方にもぜひ手に取ってじっくりと聴いて頂きたいです。



ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。