スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS MASTERPIECE #3「コンピレーション・アルバム」

2015年02月05日 22:44



JBSの置き土産こと「JBS MASTERPIECE」のコーナー。第三弾となる今回は、企画の主旨によって内容が様変わりする「コンピレーション・アルバム」を特集。すっかり埋もれてしまっている作品も含めて、全8作をご紹介して参ります。


「middle & mellow:groovy wired of Knife Edge」 (2009/8/19)

1.Natural Collie / Home Grown feat. Bush Man
2.Osaka City of Dreamz / L&J feat. THE 9 FAR EAST
3.Magnetic Love〈Remix〉 / KOHEI JAPAN feat. ALI - KICK(Romancrew)
4.Summer Days / TWIGY
5.わがままSOUL / Romancrew
6.Love Note〈Seoul City Remix〉 / GAGLE
7.Lost in the Rain / Mika Arisaka
8.Just a friend / YOUNGSHIM
9.End of the Beginning/ BUZZER BEATS
10.SherBet / Momoe Shimano feat. TSUBOI(アルファ)
11.sayonara〈DJ Watarai Remix〉 / COMA-CHI
12.泡になった〈Summer Crusin' Mix〉 / Bonnie Pink
13.ユメノツヅキ〈DJ Hasebe Remix〉 / Jazztronik feat. JUJU


その名の通り”ミドル・テンポのメロウな楽曲”に焦点を当てた山崎二郎監修のコンピレーション第7弾。「Free Soul」シリーズ同様、特定のアーティストの楽曲に絞った作品も過去には存在するものの、今回紹介するのはポニーキャニオン内のクラブ系レーベル「Knife Edge」に関連するアーティストが参加したオムニバスな一枚。ヒップホップ/R&B界から豪華な面々が集結しているばかりか、NITEMEN在籍時のL&Jが美声を振るう「Osaka City of Dreamz」をはじめ、本作のために書き下ろされた新曲がわんさか入っているのがミソ。構成もすこぶる優美かつグルーヴィーなので、真夜中のBGMとして今でもお世話になってます。


「WIRED ~SMOOTH VIBES~」 (1999/9/17)

1. My Honey / CO-KEY, LIBRO & 嶋野百恵
2. Word Therapy / DOBINSKI feat. Emiko
3. Blue Net / 野田麗子
4. You made me do it / chime
5. あなたのたび / みとともみ
6. A Night / FU-TEN feat. Mili
7. Skidding / Fake Jam


ポニーキャニオンが送り出し、さらには各アーティストが新録の音源を差し出していることから、先に紹介した「middle&mellow~」の前日譚としても見ることが出来る一作。駆け出し特有の尖りに尖ったパフォーマンスが世紀末のクラブ・シーンの様相を如実に呼び起こすため、よしんばリアルタイム世代でなかったとしても当時の活気がしかと味わえるはず。おすすめは、CO-KEY/LIBRO/嶋野百恵の御三家が織り成すヒップホップ・クラシック「My Honey」、後にSHYと名を変えて活動することとなる野田麗子が歌う「Blue Net」、そしてR&BデュオであるFake Jamによるスムースこの上ないドラマチック・ミッド「Skidding」あたり。


「SMOOTH」 (2002/1/9)

1. PIECES OF A DREAM / CHEMISTRY
2. come again / m-flo
3. BED / DOUBLE
4. Girl’s Night / Cristal Kay
5. eternal snow / Skoop On Somebody
6. Strong Woman(Original Mix) / PUSHIM
7. Miracles / 平井堅
8. SOULS(Main) / bird
9. 無情(single edit) / 椎名純平
10. across my heart / Sowelu
11. 悲しみが消えるまで / MOOMIN
12. Between the sheets / 古内東子
13. 最後の夜 -KUZUYA’S R&B- / 葛谷葉子
14. Love Reborn(KC’S“WHAT’CHA GONNA DO?”REMIX) / 久保田利伸


CHEMISTRYのデビュー作「PIECES OF A DREAM」に始まり、日本における2ステップ・ブームの端緒となったm-floの「come again」、DOUBLEが誇る妖艶なクラブ・ヒット「BED」など、時代に直接的な影響を与えた名曲の数々を贅沢に収めたJ-R&Bコンピ。松尾潔が監修を務めているとあって、同氏関与のアーティストが優遇される格好となっているのですが、だからこそ絶大な説得力を物に出来た作品であることは、もはや自明の理。久保田利伸のヴォーカルが青臭い哀愁を醸す「Love Reborn(KC'S“WHAT'CHA GONNA DO?”REMIX)」で迎えるラストまで、物思いにでも耽りながらゆったりと聴けた日には最高でしょう。


「STARZ FILE」 (2006/10/25)

1. Freeway / Remark Spirits
2. GOING MY WAY / twenty 4-7
3. My Family / GROW
4. WAY OUT / AKLOと空
5. Baby ~part2~ / NaNa
6. Street Dreamers / SEEK
7. 光の射すほうへ / TASH + YASUE
8. NATURAL HOW HIGH ~THIS IS OUR OLD SCHOOL VER.~ / SIN PRODUCTION
9. a part of you / Mie
10. Stay with me feat. GIANGO / Mitchey Walker
11. CHECK MATE / GALAXY EXPRESS
12. リリカルシューティング / KMC
13. Good Night Baby / CLARABELL
14. Shooting Star / Sound Around
15. Love Song / Tokyo Beat Society


2006年1月より3月にかけて行われたrhythm zone主催のクラブミュージックオーディション「STARZ」。その初代出身アーティストの楽曲を集めたのがこちら。後にデビューを飾るtwenty4-7、Remark Spirits、NaNaといった布陣のほか、RAYS結成前のYASUEや腕っ節のあるラッパーとして注目されるAKLOなど、現在別の形でフォーカスされている人物の貴重な音源も聴くことができます。アマチュア主導の作品であるがゆえクオリティに統一性がなく、音質にもやや難があるのですが、知られざる才能をワクワクしながら掘り起こすには、このぐらい玉石混淆仕様の方が実はちょうど良かったり。


「RISING STARS-The Next Generation Of R&B-」 (2012/10/3)

1. I Wanna... / スズキ
2. No Limit / AROMA
3. Summer Rain / Bacchuz
4. UNBREAK MY HEART / Des.Art
5. I need a girl / Ryo × 佐藤広大
6. そう。このまま / Gendy 100Km
7. Heartbeat / KYOtaro
8. Time's Up / D-AI
9. Precious love feat. Licana / FUEKISS
10. 星空 / Kowta-Low
11. Little Cat / LADY KEIKEI
12. Still Remember Love / 矢部謙太
13. 迷惑なI Love You / JUNYA
14. Our Promise / HEAT_CZR
15. Shootin'star Love / J-RU
16. Touch me / 宇田川ガリバー哲男
17. Thank You Forever feat. Aizdean / Ichi-Go


当代きってのR&Bディレクターとして多彩な動きを見せる西崎信太郎が指揮を執ったコンピレーション。リリース当時の時点で話題を呼んでいた新人のほか、地方をレペゼンするR&Bシンガー、さらには飛躍が約束された知る人ぞ知るルーキーまで、先見の明をくまなく発揮した全17曲。特にスズキ、佐藤広大、KYOtaro、LADY KEIKEIといった実力派の参加は、同時期に精鋭として紹介していた当サイトとしても嬉しいトピックでした。今や飽和状態となりつつある若手シーンの真価をスマートに吟味したいなら、ぜひとも押さえておきたい一枚。

【こんな名盤もあります(レビュー済み)】


「shibuya NUTS presents 「This is...」」(2008/12/10)
今は無きクラブ「NUTS」とタッグを組んだ、ROCK-Tee主導の録り下ろし楽曲集。Full Of Harmony、COMA-CHI、May J.、さかいゆうらが参加。


「bmr presents SWEET RHYTHM」(2009/9/30)
新旧のJ-R&Bチューンを時系列で並べた、bmr×ビクターのコンピレーション。露崎春女、Tina、LL BROTHERS、TSUYOSHIらが参加。


「Mellow☆Disney -R&B Revisited-」 (2009/ 12/9)
ディズニーの名曲を、日本のアーティストたちがR&B調でカヴァー。三浦大知、平井堅、青山テルマ、Sweepらが参加。

ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。