スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIRA『LISTENER KILLER』

2015年02月11日 20:12

 

<アルバムレビュー>
KIRA『LISTNER KILLER』(2015/2/4)

1. LISTENER KILLER -Turn It Up!-
2. HELLO!
3. JEALOUSY
4. ナデシコSOUL
5. Ready Go! feat. APOLLO
6. Change The Flow

7. 片想い
8. F.A.N.T.A.S.Y feat. HISATOMI
9. Carrier Bag
10. 最後のグッバイ with TAK-Z feat. SHINGO★西成
11. SOMEDAY~もう二度と恋なんかしない~
12. 当たり前の日々に
13. ミスターファ☆カー
14. 運命のひと -Promise-
15. ナデシコSOUL REMIX feat. MINMI


関西を中心に人気を博し、近年ではRED SPIDERやSPICY CHOCOLATEなど外部のアーティストへの客演も精力的に行う女性シンガー、KIRA。彼女が発表した初のアルバムは、10年という長いキャリアを括るにふさわしいボリューム十分の内容 に。「JEALOUSY」「ナデシコSOUL」「Carrier Bag」といったエモーショナルなシングル作はもちろんのこと、序盤の「LISTNER KILLER -Turn It Up」や「HELLO!」などではデジロックの分野にもチャレンジを果たし、有り余るバイタリティを勢いよく発散。前々から元来より天真爛漫なキャラクターを売りにしていただけあって、歌詞においてもポジティブかつ勝ち気なフレーズを連発し、聴き手がスムーズに高揚できる仕掛けを充実させています。こうしたストリート譲りのタフな存在感こそが同性の支持に拍車をかけているのは明白ですが、その一方でナイーブな乙女心をしなやかに歌い上げる場面も用意されるなど、あくまでパブリックな女性像=いち女の子という認識に迫った作風であることをここに特筆しておきます。

ほかにも、R&Bがルーツに根差している事実を顕示するミドル「Change The Flow」や、クラブ・シンガーとしての彼女をよく知るファンにとっては”ニヤニヤもの”な「ミスターファ☆カー」など、マス・コアを問わず引き込まれるであろう娯楽性の高い楽曲を多数収録。刺激に乏しい日々を送っているのなら、KIRAの繰り出すカラフルなテンションにとことん揉まれてみるといいでしょう。





ブログパーツ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。