スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS presents「濃厚ラヴ・ソング」

2015年02月14日 20:37



今日は、年に一度のバレンタイン・デー。そこでJBSからも、思わずうっとりしてしまう”濃厚ラヴ・ソング”のプレゼンテーションを。曲調やヴォーカルに熱と愛のこもった全14曲をセレクトしました。恋人がいる人もそうでない人も、チョコレートよろしく甘い気分に酔いしれながらお楽しみください。

F.O.H「IN MY LIFE」
まずは天下無敵の彼らの楽曲から。クワイアをバックに従えた荘厳なヴォーカル・ワークが絶品。

Jine「Let Me」
陰鬱たるモードを重んじる彼らにしては珍しい甘美なラヴ・ソング。


DEEP「SILVER SNOW」
ヴォーカル・グループとしての知性とチームワークを費やした心温まるバラード。


TSUYOSHI「Love Song〜ヒカリアビテ〜」
アーリー90'sを思わせる最高級の一曲。絶唱させたら右に出る者はおりません。


aile「The Only One」
気品を感じさせる伸びやかなヴォーカルは至高にして唯一無二。


ゴスペラーズ「Platinum Kiss」
ヒット曲「ひとり」にも通じる全編アカペラのバラード。癒やしとはこのこと。


宏実「Makin' Love」
レインボー・ボイスが魅せるセクシーなミッドは、いかがですか。


NAOKY, Yo∞Hey, スズキ, Gwangho「Taste Your Love」
こちらは、男性特有の色気立ちこめる圧巻のメイク・ラヴ・ソング。


久保田利伸「a Love Story」
密のようにとろける歌声はさすがの一言。近代の久保田利伸を代表するクラシック。


HI-D「パズル」
甘美に彩られたトラックと、抑揚を駆使したエモーショナルな歌声。これぞ、日本のR&B。


倖田來未「MORE」
”エロカッコいい”で一世を風靡した彼女の、知る人ぞ知るソウル・バラッド。


SATOMI'「KISS feat. OKI」
バレンタイン・シーズンに合わせて発表された”ビター・スウィート”な名曲。


清水翔太「Tonight」
全英語詞で歌い上げる超メロディアスなミドル。ソウルに満ちた確かな説得力、ここに在り。
http://v.yinyuetai.com/video/556427

AI with Chaka Kahn「Through The Fire」
最後は特例としてカヴァーをチョイス。本家との迫力のコラボに、胸も目頭も熱くなること請け合い。


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。