スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【しばしのお別れ】「JBS MEETING FINAL」イベントレポート

2015年03月30日 23:18

 

JBS更新休止前最後のイベント「JBS MEETING FINAL」。今までお世話になったすべての皆さんに感謝を伝えるつもりで、開催前から準備させてもらいました。結論から申し上げると、もう本当に、冗談抜きで楽しかった。事前にある程度身構えていましたが、思っていた以上に皆さんが盛り上がってくださったので、自分も心置きなく羽目を外すことが出来ました。特にアフターパーティーはDJ陣の助力もあって、J-R&Bの素晴らしさを今一度実感することに・・・少なくともこのレポートを見れば、来場が叶わなかった人にとってもイベントの活気が伝わるはず。ぜひご覧ください!

【JBS MEETING FINAL】フォトレポート









17時にオープン後、続々と参加者の方が到着したので・・・。



ひとまずカンパーイ!!





余談ですが、軽食としてケンイチ自家製の土手煮を提供させて頂きました!
最後のイベントなので、何か自分の手でおもてなしをしたいなぁ、と思いまして。
写真を撮る間もなく平らげてくださってありがとうございます!!笑

ほかにもこの日は、JBS系イベント初となる様々な催しを実施。
そのうちの1つが、全員参加のビンゴ大会。
トリプルビンゴを達成した人から順に、こちらが用意した景品をプレゼントしました。











この日のスナップ撮影を担当してくださったmaekouさん。
センスあるショットの数々、本当にありがとうございます!







DJブース前では、急遽イントロクイズも行いました。
白熱してくださって何より!!





イベントが折り返し地点に差し掛かったところで、
次なる催しであるマイクリレーのコーナーに突入。
JBSがかねてからお世話になっている方から今回初めてリンクした方まで、
総勢11組のアーティストさんが歌唱とMCでマイクを繋いでくれました。

①セクシーな歌唱が印象的だったElinaさん



②今回の”初めまして組”の一人、セツナメロウさん。



③キュートな出で立ちで魅了していた川越りえさん。



④唯一の二人組としてハーモニーを響かせたColonaLのお二人。



⑤自慢のハイトーンボイスで御大の名曲をカヴァーした増倉ヨシマサくん。



⑥今回特に大きな注目を浴びたヒップホップシンガー、野武士さん。



⑦前回のJBS MEETINGに参加してくれた若き歌姫、麦野優衣ちゃん。



⑧「JBS2」収録の「Date-Plan」で盛り上げてくれたNAOKY。



⑨バックならぬフロントダンサーを従えて堂々と歌い上げたMARYA。



⑩「Sounds Good!!」シリーズでもお馴染みの頼れる兄貴、MATZMIくん。



⑪そして、先日リリースした「Yes, I Can!!」を高らかに歌唱した柴田トオル。



・・・!?



!!??




・・・まあ、こういう展開もあるということで(笑)。
ひとまず皆さん、参加してくれてありがとうございました!!
素敵なマイクリレーでした!!

アーティストさん+仕切ってくれたDJ CATCHERと。



さぁ、まだまだ盛り上がりますよー!!
ということで、EN-SOF TOKYO自慢のリキュール「ハッスル」のショット祭り。
































さて、本編のエンディングが近づいてきたところで、
参加してくれたfuku.ちゃんからこんなサプライズが。



「なになに?」と開けてみると・・・



こんなアルバムが!!



そこには、今までJBSを通じて知り合った人たちの写真のコラージュと、
参加してくれた皆さんからの寄せ書きが・・・。
この突然の出来事によって、自分の卒業モードが一層強まったのは言うまでもありません。
嬉しかったです、本当に。みんなありがとう!!!





さて、本編が終了したことで一抹の切なさを覚えたわけですが、
まだまだJBSの夜は終わりません。
同日23時からは、飲めや歌えやのアフターパーティーがスタート!!



アフターのトピックは何と言っても、お馴染みの面々によるJ-R&B DJプレイ!

Miyahaziさんに、



KAZZMA、



そしてCATCHERと、3人がリレー形式で個性溢れるDJを展開してくれました。
それぞれがJBS最後の夜を強く意識してくれたお陰で、
会場の渋谷ADANは朝まで名曲で溢れかえすことに。
俺のこともJBSのことも十分に理解してくれる3人には、感謝しかありません。





















ある意味JBSイベントの名物となりつつある、あっきーら aka ちょきくんのダンス。
この日も冴えに冴えまくってました。
ご覧ください、写真からでも如実に伝わるこの躍動感を!笑





お疲れ様でした〜。



そうそう、昨年メジャーデビューを果たしたシンガーのKUNIも、わざわざ駆けつけてくれました。突然現れたときはどれほど驚いたことか。笑 KUNI、ありがとう・・・。















このゲームに負けた人はテキーラの洗礼を受けるという趣旨。











事あるごとに、フロアは大盛り上がり。























スズキも来てくれました!あざっす!!











この写真、超好き。



JBSきっての”旧友”であるKAZZMAとの2ショット。
実はこのとき、何か色々思い出しちゃって涙腺があぶなかった。笑







良い感じに酔っ払った末、お客さんに「歌って!」と無茶ぶりする図。









気に入ったので、もう一度メイホリさん置いておきますね。











という感じで、朝までフィーバーしまくりました。
最後に、残ってくれた人みんなでパシャリ。
長丁場にも関わらず楽しんでくれてありがとうございましたー!!




最後らしいと言えば最後らしかったし、でも普段通りと言われれば普段通り。そんな不思議な感覚が入り交じった「JBS MEETING FINAL」。当初からこの日をすべての集大成にするつもりはなかったし、「更新休止前に皆さんに会ってお礼を言う機会を作りたい」という意図だけで企画したに過ぎませんでしたが、やっぱり一度始まってからは常に終わりを気にしている自分がいて、人知れず寂しい感情に揺られずにはいられませんでした。それは偏に、皆さんの温かさがあったからこそ。この居心地の良い空間から自ら離れてしまうなんて、自分は何て馬鹿なんだろう、とすら思いました。

でもね、終わりがあるということはすなわち、新たな始まりも意味すると思うのです。
JBSは今月末で無期限の休止期間に入りますが、それでもなお、今まで築かれた絆や価値観が消えてなくなることはないし、むしろどんどん発展していくのだと確信しています。みんなが楽しんでいる姿を目の当たりにし、JBSの長としてこの上ない安心感を覚えられたのが、僕にとって一番の収穫です。あとはまたこうして集まれるように、僕も日々を精一杯頑張るのみです。

素敵な出会いをこれからもずっと、大切にしてください。そして出来ることなら、JBSを皆さんの心の中で末永く可愛がってやってください。もちろん、僕らが今まで愛した音楽のことも!!

皆さんと笑い合えた日々、僕は絶対に忘れません。
本当に今まで、ありがとうございました!!
また会いましょう!!





ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。