スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JBS最後の更新】JBS七年史 Part.7 -2014年〜2015年-

2015年03月31日 20:49



JBS更新休止前特別企画としてお送りしてきた「JBS七年史」。いよいよ今日が、最後の連載となりました。ということは、本当の意味での終わりが近づいているということ・・・否が応でも切なさが込み上げる状況ですが、頑張って更新します。ラストは昨年にあたる2014年から、2015年の現在に至るまでをまとめてピックアップ。コラム的な記事も多く投稿しているので、読み応えがあるかと思います。JBS休止のこのタイミングで、あらためて目に焼きつけてもらえたら嬉しいです。

【2014】

<投稿記事数>
207

<年間音楽BEST>
楽曲部門
TOP1 #AGARU / JASMINE
TOP2 One Night Only / 加藤ミリヤ
TOP3 R.Y.U.S.E.I. / 三代目J Soul Brothers

アルバム部門
TOP1 Timeless / w-inds.
TOP2 Lonely Angel / 青山テルマ
TOP3 Coming Up Roses / さかいゆう

<この年にデビューした主なアーティスト>

當山みれい
FREAK
WHITE JAM
MAR
Da-iCE
Little Glee Monster
TSUNEI



1月6日 「Groove Selection -アイドル編-」
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1853.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1865.html

歴代のアイドルたちの名曲を特集。
自身が構えるディグ精神の極みとも言える記事。



1月22日 話題沸騰!「HEYLAS」の秀逸Remixをまとめてみた(らシバかれそう)。
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1878.html

アーティストやネットを巻き込んだ一大プロジェクトとして、
JBSのアクセス数的にもロングヒットを記録しました。

1月25日 さかいゆう 『Coming Up Roses』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1879.html

彼の魅力がたっぷり詰まった”力の抜けた力作”。



2月10日 『JBS Meeting 2014 新年会SP』レポート
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1886.html

大雪の中で行った1年半ぶりの「JBS MEETING」。
今となっては良い思い出です。



2月22日 【JBS初プロデュース作品】柴田トオル「残り火」に寄せて
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1891.html

この年、ついにJBSは楽曲プロデュースへと乗り出しました。
お陰様で、iTunes R&B/SOULチャート最高3位を記録。



4月7日 JINE 『Classics』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1920.html

じつに14年ぶりとなった彼らのCDリリースが、我々J-R&Bリスナーに衝撃をもたらしたのは言わずもがな。



4月14日 「JBS MEETING REVENGE」イベントレポート
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1924.html

前回終了後に急遽発起した、雪辱の回。
マジで雪降らなくて良かったぁ・・・。

4月20日 15歳の強力ニューカマー、當山みれい。
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1928.html

宇多田ヒカルの再来とも言われた彼女。
今後の活動にも期待です。



5月1日 CREAM 『#nofilter』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1934.html

アメリカナイズされたセンスが愛おしい傑作。

5月16日 JBS開設6周年 ご挨拶
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1942.html



6月4日〜 『JAPANESE BLACK STYLE VOL.2』セルフライナーノーツ
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1951.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1957.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1970.html

まさか2年連続で自身名義のリリースが出来るとは思ってもみず。
収録曲候補の募集やインストアライブなど、初めての経験もたくさんさせてもらいました。



6月16日 菅原信介 『ときめきスイッチ』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1958.html

この年もっともぶっ飛んでいたのが彼。
そういうところが大好きです。

6月25日 JBS監修コンピレーションCD第二弾『JAPANESE BLACK STYLE VOL.2』詳細
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1944.html



7月11日 コラム【May J.の模索】
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1937.html

「アナ雪だけで語られるのはあまりにも忍びない!」という思いから、
JBSなりに彼女のキャリアを紐解いたコラムを掲載。

7月15日 w-inds. 『Timeless』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1974.html

「レトロモダン」なるコンセプトの体現が素晴らしかった。



7月28日 JBS関与の新作MIX CD「PARTY UP! mixed by DJ CATCHER」リリース
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1979.html

「JAPANESE BLACK STYLE VOL.2」に続き、2015年二度目のCD関与を達成。



8月25日 「JAPANESE BLACK STYLE VOL.2」リリースパーティ レポート
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1991.html

初のJBSリリパ。お客さんの楽しそうにしている姿が今でも鮮明に蘇ります。



12月2日 Yo∞Hey 『Love Drugs』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2045.html

フリーダウンロード&ハイクオリティで話題を呼んだ孤高のR&Bアルバム。

12月2日〜 2014年アルバム作品 ダイジェスト・レビュー Vol.1
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2053.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2054.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2055.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2059.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2057.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2063.html

発売時にレビューしきれなかったアルバムを一挙レビュー。



12月23日 「ニューカマー&ネクストブレイカー 50組以上徹底プレゼンSP 2014」完全版
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2065.html

12月24日 JBS Timeslip『1999年12月』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2067.html

僕がJ-R&Bに傾倒しはじめた1999年をフィーチャー。
もう何もかもが思い出。

【2015年】



1月10日 今も昔も人を虜にする”キャンディR&B”
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2078.html

甘酸っぱくガーリーなナンバーを幅広くご紹介。
”キャンディR&B”の定義そのものにも我ながら大満足。



1月26日 【お知らせ】HMVオンライン Nao'ymtインタビュー
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2088.html

彼との対面は、JBS七年史の中でも屈指のハイライト・シーン。



1月26日〜 「JBS MASTERPIECE」スタート
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2087.html

JBSが心から愛する名盤の数々をテーマ別にレビュー。

2月2日 【お知らせ】Japanese Black Style 更新休止のご報告
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2092.html

そして・・・・・・更新休止発表。

2月3日 和製ニュー・ジャック・スウィング特集 Vol.2
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-1912.html

ずっと実施するタイミングを窺っていたNJS特集第二弾。



2月24日 X4『XVISION』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2107.html

松下優也率いるダンス・ボーカル・チームの1st。
R&B好きにも打って付けの名曲がずらり。

2月26日 清水翔太『ALL SINGLES BEST』&JBS選『マスト・シミショー』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2108.html

JBS開設と同じ年にデビューした清水翔太のベスト盤リリースは、なかなか感慨深いものがありました。



3月9日 JBSケンイチの”卒業制作”『THAT'S J-R&B. -curtain call-』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2114.html

およそ3年ぶりの新作MIXは、「これぞJ-R&B!」と呼べる楽曲のみで構成。
喜んでもらえて嬉しかったです!



3月21日〜 【更新休止前 特別企画】JBS七年史 Part.1 -2008年-
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2120.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2121.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2122.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2123.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2124.html
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2125.html

今まさに連載中のこの企画、です。



3月21日 【JBSプロデュース】柴田トオル 4thシングル『Yes, I Can!!』
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2118.html

更新休止前に打ち出したJBSプロデュース第二弾。
彼に出会えたことは、JBSにとってかけがえのない財産です。



3月30日 【しばしのお別れ】「JBS MEETING FINAL」イベントレポート
http://groovinrb.blog32.fc2.com/blog-entry-2126.html

先日開催した、笑いあり涙ありのフィナーレ。

---------------------------------------------------------------------------------------


・・・というわけで、計7回に渡ってJBSの歴史を追って参りました。いかがでしたでしょうか。まず思うのは、本当に何もかもがあっという間だったということ。何度も転機を味わったし、濃い出来事もたくさん経験させてもらってきたわけですが、何の気無しに始めたブログがここまで成長したなんて事実は、正直言ってあんまりピンと来ないなと(笑)。でもそれぐらい自分の一番近くにあって、家族や恋人のように持ちつ持たれつやってきたんでしょうね。このサイトに対しては、感謝とかそういう言葉では上手く気持ちを説明できないかもなぁ。

あとは思いのほか反省点も多くて、たとえば「ああいう記事書きたかったな」とか、「もっとこういう風に出来たらよかったな」とか、ここに来て実現の叶わなかった願望がたくさん溢れかえしてきました。人生、なかなか思い通りにいかないものですね(笑)。


さてさて、本日2015年3月31日を最後に、「Japanese Black Style」はしばしの休憩に入ります。更新復帰の目処は現時点で立っていませんが、僕はこのサイトにたくさんの絆や経験を与えてもらったので、たとえ運営から退いても僕のホームであることに変わりはありません。

明日からは心機一転し、JBSとは違った姿勢で活動に取り組んでいく予定ですが、引き続き大好きな音楽の価値ひとつひとつに目を凝らして、もっと多角的に質の良さ・素晴らしさを伝えていきたいです。特に、僕が愛してやまないJ-R&Bに関しては、未だ爆発的な発展に繋がっていないのが現状なので、この先もやるべきことは多いのかなと。やっぱりいつまでもコアだのマニアックだの言われるのは、自分にとっても悔しいものがあるので(笑)。先述したコンテンツに対する欲も含めて、次のステージではそういうアプローチにもがんがん挑戦していこうと思います!

皆さんに伝えたいことは山ほどあるのですが、ここは一つ”立つ鳥跡を濁さず”ということで、出来るだけシンプルな言葉で 締めさせてもらいます。

JBSを立ち上げてからの7年間、僕は最高に幸せでした。
それもこれも、読者の皆さんの存在あってこそです。
長い間、本当にお世話になりました。
そして日々全国より支えてくださり、ありがとうございます!!

僕にとって、本番はむしろこれからなので、4月からのケンイチにもどうぞご期待を!
引き続き、よろしくお願いしますね!

それでは皆さん、ご一緒に。


JBS、最高!!!


白原ケンイチ
Twitter:https://twitter.com/JBS_KEN1
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/kenichi.jbs
ameblo:http://ameblo.jp/jbsken1/



ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. chiharu | URL | -

    fightです‼︎

    ケンイチ君の文章のフアンです。
    JBSを通して知った曲もたくさんありました。
    JBS最高♪♪♪
    また何処かで^^
    感謝を込めて!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。