スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滴草由実 『THE PAINTED SOUL』

2008年12月27日 19:30

THE PAINTED SOUL

R&Bシンガー・滴草由実のニューアルバム『THE PAINTED SOUL』(08.12.03)。
ビーイング系列のレーベル「NORTHERN MUSIC」に移籍後初となる、通算4枚目のオリジナルアルバムです。ちなみにオリコンでは、初登場191位の大惨敗を喫しています\(^o^)/

1. THE PAINTED SOUL
2. 言葉にならない
3. GO YOUR OWN WAY
4. Cause It's my life
5. Everything's gonna be alright
6. Merry-go-round
7. CALLING ME
8. GOOD BYE
9. I still believe~ため息~
10. 君の本当の君
11. ユメノツヅキ feat.CRAFT
12. 出逢えたなら

透明感ある生音の音色が気持ちよい清涼ミディアム②『言葉にならない』、「名探偵コナン」のEDテーマに起用されたフォーキーソウル③『GO YOUR OWN WAY』、冷静なボーカルに惹かれた初期の倉木麻衣っぽいテイストのポップR&B④『Cause It's my life』、彼女が詞曲のみならず編曲も請け負ったビターな感触のストリート・ミディアム⑤『Everything's gonna be alright』、宏実やHI-Dの楽曲にも携わるT-SKがアレンジを手がけた泥臭いR&B⑥『Merry-go-round』、開放的なサウンドが飽和する爽やかさの中に切なさの滲むギターポップ⑧『GOOD BYE』、「ハ~ァ~アァ~ァ~」とまさにため息のように力を抜いて歌い上げるサビが秀逸な神々しいバラード⑨『I still believe~ため息~』、そして今作に多大に貢献しているプロダクション・DAYTRACK所属のHIP HOPグループCRAFTを客演に迎えた異色のパーティーチューン⑪『ユメノツヅキ』などなど、

「アコースティック」と「打ち込み」の2つの機軸を武器に、あらゆる角度から自らの音楽を掘り下げた手堅い内容になっています。実を言うと、俺にとって今作が本格的な滴草デビュー作になったんですが(デビュー当時からシングル作はちょいちょい聴いたりして興味は存分にあったんですが、アルバムに聴き浸る機会をことごとく作らず今日まで来ましたw)多様なサウンド・ジャンルに手を出してる割には全体が小気味よく纏まっていて、かなり好印象でした。彼女の麗しい歌声も素敵です。初期のアルバムもザッと試聴した限りでは良質そうだったので、またあらためて聴く時間を設けたいと思います。

★★★★★★★☆☆☆

◆Official⇒http://www.yumi-shizukusa.com/

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/219-62ca2c08
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。