FC2ブログ



Full Of Harmony 『BEST FEAT 9909』

2009年01月19日 20:00

BEST FEAT 9909

今年めでたくデビュー10周年を迎えたFull Of Harmonyのフィーチャリング・ベストアルバム『BEST FEAT 9909』(09.01.14)。その名の通り、この10年間に発表された彼らの関与する客演楽曲を集めたベスト盤で、宏実とSOFFetを迎えた新曲2曲も収録しています。

1. Stay With Me feat.宏実
2. Play da song / DJ SANCON feat.Full Of Harmony,VERBAL
3. ウォーター・プルーフ・ガール feat.DABO
4. Simple Man / "E"qual feat.Full Of Harmony
5. 悲しみにさよなら / 童子-T feat.Full Of Harmony
6. KABUKI道DX feat.宇多丸(Rhymester)
7. タイムリミット feat.JAZZY BLAZY
8. G.O.O.D TIMES feat.Teddy Riley
9. MUSIC TRIBE feat.Q,KM-MARKIT
10. シブヤホリック feat.Mummy-D,KOHEI
11. S.E.X feat.Rhymester
12. Let’s Get Together / DOUBLE&HIRO from F.O.H
13. BABY GIRL-TinyVoice,Production Remix / ZEEBRA feat.Full Of Harmony
14. BE ALRIGHT V.I.P REMIX feat.BOY-KEN
15. Life Story 09 feat.SOFFet


まず特筆すべきなのが、「これを聴くために買った」と言っても過言ではない宏実との初コラボレート曲①『Stay With Me』。「関係がギクシャクする事もあるけど、何だかんだで君(あなた)の事が好き!」という一見典型的なツンデレデュエット・ソングなんですが、両者が何気ないフレーズの1つ1つにもしっかりと息吹を込めて丁寧に掛け合っているので、楽曲の意図する”ドラマ”が手にとるように鮮明に浮かんできて、”こういうカップルって、いいよなぁ。”と始終微笑ましくてしょうがなかったです。

また、楽曲の中核を担う「Stay With Me・・・」のコーラスは、Motownのファミリーソウルグループ・DeBargeの定番ネタ「Stay With Me」使い。Verseまでの物憂いな雰囲気を一掃するかのように雪崩れ込む爽やかで屈託ないメロディーに、あらためて深い感動を覚えたのでした。ちなみにトラックプロデュースには、今年更に注目を集める事必至のUTAが登板。Full Of Harmonyとの仕事も多く、彼らの特性を心得ている彼ならではの手堅いドリーミー・トラックに仕上がってます。

この曲を聴いて、「やっぱり楽曲(特にR&B)は、ディテールに手をかけてこそ一級品よなぁ~」と、つくづく痛感させられました。なぜならこの曲はどこを取っても、どこから見ても、名曲以外の何物でもないからです!
・・・って誉めちぎりすぎ?w
あまりに想像を遙かに上回る出来だったもんで、興奮しながら書いてたらこうなりましたw


では、①の批評が長くなりましたので、その他の楽曲のダイジェストレビューは追記へどうぞm(_ _)m

彼らのライブDJとしても活躍するDJ SANCONとm-floのVERBAL競演の愉快なパーティーチューン②『Play da song』、アコーディオンっぽい音色が哀感を掻き立てるMC"E"qualとのコラボ作④『Simple Man』、安全地帯の同名曲ネタの優しいHookが映える⑤『悲しみにさよなら』、三味線を取り入れた前衛的なダンサーの宇多丸客演Ver.⑥『KABUKI道DX』、GEEKやMummy-D&KOHEI JAPAN兄弟らMC勢と共に軽妙なマイクリレーを繰り広げるハードコアHIP HOP⑩『シブヤホリック』、Rhymesterと組んだ卑猥度全開のクラシック⑪『S.E.X』、HIROとDOUBLEが相互の色気を交え合う濃密なラブソング⑫『Let's Get Together』、Hookを新たにF.O.Hが歌うなど原曲から大幅な改変がなされたZEEBRAのシングル曲の神Remix⑬『BABY GIRL -Tiny Voice,Production Remix』、そしてSOFFetを迎え、2002年のシングル曲「Life Story」をアコースティック色強いテイストにリメイクしたもう1つの新曲⑮『Life Story 09』などなど、

この10年間に彼らが関与した膨大な数の客演ソングを、コンパクトながら実に小気味よく纏めた内容になっています。今や客演といえば、彼らの代名詞としてもすっかり定着しているだけに、今後「入門盤」としても重宝されそうです。10周年企画として、おそらく手始めにこうして「フィーチャリング・ベスト」が届けられたわけですが、個人的には何よりも、今年中のフルアルバムのリリースを大いに期待してます!

★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://www.foh.jp/

★My Blog Link★
◇1st Album 『Full Of Harmony』 レビュー
◇7th Album 『ENERGY』 レビュー
◇Best Album 『White Album~Winter Best~』 レビュー

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/242-f43ac7d6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事