FC2ブログ



福原美穂 『RAINBOW』

2009年01月28日 19:30

RAINBOW(初回生産限定盤)(DVD付)

ソウルフルな歌声で注目を集める福原美穂の1stアルバム『RAINBOW』(08.01.28)。昨年リリースしたシングル4枚のシングルや、UKのソウルシンガーCorinne Bailey Rae作の楽曲を含む全12曲収録です。

1. CHANGE
2. ANYMORE
3. Lose Control
4. 雪の光
5. Everybody Needs Someone
6. ON TOP OF THE WORLD
7. ひまわり
8. LOVE ~winter song~ (album version)
9. Getting There
10. ドリーマー
11. ICE & FIRE
12. 優しい赤

数々のFM局でパワープレイを獲得したデビュー曲①『CHANGE』、アギレラっぽい気張ったボーカリゼーション全開の2 SOULプロデュースによる軽妙FUNKチューン③『Lose Control』、「アジエンス」の新CMソングとしてオンエアされている冷ややかなトーンのバラード④『雪の光』、スコットランド出身のシンガーソングライターSandi Thom関与の自然体なサウンドが気持ちよいギターポップ⑥『ON TOP OF THE WORLD』、泡沫的な内容が涙を誘う重厚バラード⑦『ひまわり』、一転して晴れやかに歌うハッピームード一色の先行シングル⑧『LOVE~winter song~』、ファルセットを多用したHookが秀逸の落ち着いたアコースティック・スロー⑩『ドリーマー』、参加したCorinne Bailey Raeのオーガニックな音楽性がフルに反映された濃密ヒーリング・ナンバー⑪『ICE&FIRE』、そして夢を追う強固な意志と決意を歌った名曲⑫『優しい赤』などなど、

粋なR&B/SOULから明快なPOP/ROCKまで多彩な音楽に挑んだ、1stアルバムらしい幅の利いた内容になっています。ただその分彼女の目指す方向性が、アルバム作となった今作でますます不透明で判然としないものになったような気がして、正直困惑してしまいました。確かに歌声やライティング能力からは彼女の希代の資質をひしひしと感じるわけですが、肝心である曲のテイスト・コンセプトに激しいばらつきがあるので、その才能を味わうのに集中しきれないんですよね。まぁ制作側が意図的にそうしたのは窺えますし、佳曲も多いんですけど、もう少し上手い事構成出来なかったんかなぁ・・・と、非常に心惜しい気持ちで一杯になりましたとさ。あとジャケット最悪ねww

★★★★★★★☆☆☆
◆Official⇒http://www.fukuharamiho.com/




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ピタ | URL | -

    Re: 福原美穂 『RAINBOW』

    初めてジャケ見た時、「誰このブサ(ry」って思って
    軽くショック受けたんだけどwww
    中の写真じゃくっきり二重なのにこれは酷すぎる。
    シングル4枚だけでもジャンル定まってないな~って感じてたけど
    アルバム通してもそんな感じなんだね。
    買ったけど諸事情で聞けなかったから
    これからじっくり聞きます(・∀・)

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: 福原美穂 『RAINBOW』

    >>ピタ君
    そうそうww 中の方が断然ジャケ向きやん思ったw
    何でこの写真選んだんだか・・・。

    シングルもアルバムも曲単位ではいい曲多いんやけど、アルバム全体やとどうも釈然としないんよなぁ(´・ω・`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/253-e0924eed
この記事へのトラックバック


最近の記事