スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAY'ED 『最後の優しさ/SUNLIGHT』

2009年02月04日 19:30



昨年TOY'S FACTORYよりメジャーデビューを果たした男性R&Bシンガー・JAY'EDのニューシングル『最後の優しさ/SUNLIGHT』(09.02.04)。前作「ずっと一緒」以来約半年ぶりとなる新作です。

まずM-1「最後の優しさ」は、彼の真骨頂とも言える切なさ一直線のバラードナンバー。
「自分とはもう違う誰かを愛してしまった、そんな君をも受け止めてあげたい・・・」という、男性のやりきれない優しさと懐の深さが滲み出たリリックがとにかく秀逸で、黙読しているだけでも目頭が熱くなります。彼の綴るリリックは、こうした素直な愛に溢れたものが多いので、一見泡沫的な内容のものでも聴いていると心が温まりますね。また、2 SOULの手がけた甘美なメロディーは、彼もカバーした久保田利伸の「Missing」を彷彿させます。

メジャーデビュー以降、比較的ポップな楽曲を選んで歌ってきている彼ですが、前述のリリックの良質ぶりと、持ち前の瑞々しいボーカルが際立ったものが多いので、不満を感じたり拍子抜けする事がほとんどないんですよね。こうしたライト層にもコア層にも”優しい”立ち回り方こそが、彼の重要な”持ち味”になりつつあるような気がします。

一方、そのM-1と両A面扱いで収録されているのが、M-2の「SUNLIGHT」
こちらはカラッと渇いた4つ打ちサウンドで夏を先取り出来るミッド・ダンサーになっており、制作には彼との縁も深いBACH LOGICが大いに関与しています。

今作で、メジャーデビュー後にリリースしたシングルは計3枚になったJAY'ED。
そろそろアルバムが来そうな予感!てか来てくれ!w

★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.jayed.jp/

★My Blog Link★
◆Indies 1st Album 『The Gift』⇒レビュー
◆Major Debut Single 『Superwoman』⇒レビュー

ブログパーツ
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/263-b4586bdc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。