スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COLOR 『WHITE~Lovers on canvas~』

2009年02月06日 21:00

WHITE~Lovers on canvas~(DVD付)

EXILEのATSUSHIがプロデューサーを務めるCOLORのニューアルバム『WHITE~Lovers on cancas~』(09.02.04)。前作「BLACK~A night for you~』から約半年ぶりにドロップされた新作で、3ヶ月連続リリースのシングル曲を含んだバラードアルバム仕様になっています。


全曲レビューは追記へどぞ。
1. Intro ~WHITE~
クリアなコーラスで”掴みはOK”のイントロ・チューン。

2. Miss you
3ヶ月連続シングルの第1弾としてリリースされた、失恋の痛みを歌ったほろ苦いミディアム・チューン。チラチラと瞬間的に垣間見せるHookでのファルセットが実に憎いw

3. Long Distance
TAKA作詞による先行シングル曲。EXILEのデビュー曲「Your eyes only~曖昧な僕の輪郭」をどことなく彷彿させるベッタベタなコード進行が、良くも悪くも印象的なウィンターバラッドです。

4. White Story
Face 2 FAKEをサウンドプロデュースに迎えた、ドリーミーなハープの効いたほっこり系ラブソング。こちらはHook冒頭のメロで、どうしても佐藤竹善の「木蓮の涙」がチラつきますが(゚ε゚)キニシナイ!!w

5. Stay on
大人の色気漂うモダンな作りのR&B調ミッド。艶めかしくなぞり上げる歌唱スタイルは、女性ファンなら卒倒もんでしょうw サウンドプロデュースは、今作に3曲提供(うち1曲はカバー)している春川仁志氏。

6. The Color Of Love
彼らやATSUSHIの敬愛するボーカルグループ・Boyz Ⅱ Menの、2002年リリース楽曲のカバー。シングル②のc/wとしても収録されていました。

7. CONFIDENTIAL LOVER
前アルバム「BLACK」で半数以上の楽曲を提供していたSTY氏の、今作唯一となる関与作。ご本人曰く「秘密の恋」をテーマにして作ったというR&Bチューンだけあって、リリックでは際どいフレーズが随所で散見出来ます。ちなみにリリック 中に登場する「John Doe 'n Jane Doe」とは、日本でいう「名無し・実名不明の人(前者が男性向け、後者が女性向け)」的な意味だそう。

8. I Wanna Feel Your Love feat. Tyler
Tiny Voice ProductionのUTAがトラック・アレンジを担当した、ピアノのループが哀愁を掻き立てるウェットな感触のミディアム。味わい深いコーラスなどス ムースな要素も多く、聴いていて気持ちいい事この上なしです。でもこの客演のTylerって誰やろ。収録曲が発表になった当初、「ひょっとして女性 R&BシンガーのTylerか?」と思って発狂してたんですが、どうやら男性のようなので、情報求む!

9. ONE
終始静粛を保った大らかなバラード・ナンバー。如何にも”今作のため”に作られたような楽曲ですが、個人的にはメロディーを始めとするこの当たり障りない構成が、どうも退屈に映りました(´・ω・`)

10. SORA
YUICHIROとRYOの兄弟による堅実なデュエット・ナンバー。こちらも随分と平易な作りなんですが、2人編成という事もあってか、ボーカルワークがいつも以上にスマートに纏まっててなかなか好印象でした。

11. interlude

12. With you ~Luv merry X'mas~
②に続いて2ヶ月連続でリリースされたシングル曲。「涙が落ちないように」同様、コーラスグループ・LUV and SOULのカバーになってます。原曲も知っているんですが、こちらはこちらで独特の風情が醸せてていいんじゃないかなと思います。
↓あえてLUV and SOUL Ver.を載せときますw

13. Can We Fall In Love / COLOR with Boyz II Men
本編ラストを飾るのは、⑥のカバー元でもあるBoyz Ⅱ Menとの夢のセッション・ナンバー。BⅡMの歌唱力の健在ぶりに思わず感激してしまったわけですが、それと同時に、COLORメンバーの英語の発音の拙さが際立ってしまってて、途中でやりきれなくなってしまったのは俺だけでしょうかヽ(´Д`;)ノw

14. ただ…逢いたくて -Slow Jam Mix-(Bonus track)
⑫のc/wとして収録されていた、親玉・EXILEのカバーのニュー・バージョンを、ボーナストラックとして収録。原曲やc/w Ver.とは違う、リズムを強調したR&Bアレンジが施されており、賛否両論出そうですw


以上全14曲収録。
王道一直線のものからセクシーなR&Bまで、多岐に渡るアプローチで「バラード」を徹底した1枚になっています。ただカバー曲やEXILEを模した ような歌謡楽曲がこれまでの作品以上に目立っており、本人らの個性を在り在りと窺い見られる曲が少なく終始しているのが難点かな。まぁこれに関しては ATSUSHIがプロデューサーなだけに、不可避な結果っちゃ結果かもしれんけどw 新生COLORになってからもうすぐ2年やし、そろそろ一度セルフプロデュースで、思い切り好きな事やってみてもいいんじゃないでしょうか。

★★★★★★★☆☆☆
◆Official⇒http://colorsoul.jp/p/index.html

★My Blog Link★
◆3rd Album 『BLACK~A night for you~』⇒レビュー

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/266-408d039a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。