FC2ブログ



Jay'ed 『Superwoman』

2008年05月17日 19:13


インディーズ時代からその柔らかなボーカルとどこかオリエンタルな雰囲気を醸す存在感で好評を博していたアーティスト・

Jay'ed(じぇいど)

が5月21日、遂にメジャーレーベルからシングルデビューします!


タイトルは『Superwoman』。ラガ調のビートと爽やかなシンセ音の絡まるクールな女性讃歌になっています。インディーズ時代は割と濃厚なソウル系ナンバーを歌う事が多かった彼だけに、この派手な曲調は予想外でした。相変わらずなスムース・ボーカルが初夏をうんとドラマチックに演出してくれそうな予感。

Jay'edはポリネシア系ニュージーランド人の母と日本人の父を持つハーフで、現在26歳。2005年にシングル『why?』でインディーデビューし、その後はしばらく様々なアーティストとのコラボレーションや、自身のライブ活動をより精力的に行ってきた彼なんですが、今年初旬にインディ時代の音源を集めたコンピレーション・アルバム『Gift』でソロとしてはひさびさの円盤リリースを果たし、Lisa Halimへの客演作品『切ないくらい、愛してた feat.Jay'ed』を経て今回のシングル・リリースとなりました。

かつてはあのスーパーポップ・スターJustin Timberlakeのライブのオープニング・アクトをこなしたり、日本が誇るソウルシンガー・故ORITO氏が率いるバンドのバックコーラスも担っていたりと、”現場実績”は十分な彼。
今回のデビュー楽曲がポップで聴きやすいものだけに、これを機に彼の名が世間に浸透してくれることをただ願うばかりです!上手いことプロモーション戦略練ってほしいな~。TOY'S FACTORYさん、頼みます!

公式ページ⇒http://www.jayed.jp/

シングルデビュー作『why?』。甘いボーカルが身体に沁み渡るミッド・バラード。


こちらはアルバム『Gift』より『Movin'on』
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/3-044f78e7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事