FC2ブログ



安室奈美恵 『WILD/Dr.』

2009年03月18日 20:00

WILD/Dr.(DVD付) WILD/Dr.

安室奈美恵のニューシングル『WILD/Dr.』(09.03.18)をレビュー。
昨年の「60s70s80s」以来1年ぶりとなるシングル作品です。


まず1曲目『WILD』は、刺激的な4つ打ちビートで展開されるスペーシー風趣のダンス・アッパー。
安室ちゃん本人が出演する「コカ・コーラ ゼロ」のCMソングとして、現在オンエア中です。
いつになく硬質仕様のトラックと、「何事も心のままに」と訴えかける歌詞には、再び全盛期を迎えた今現在の「安室奈美恵」に備わっているタフネスが遺憾なく投影されており、聴き終わり、余韻という形状に変貌を遂げてからも尚、メラメラと滾り続けます。これぞ、”唯一無二の中毒性”。

と、かく言う俺ですが、聴いた当初の印象は、正直あまりよろしいものではなかったんですよねぇ。ちょっと世界観が奥まりすぎてて、本質が見え辛かったというか。歌詞も非常に聴き取り難いので尚のことでしたw ただジャケット写真が公開された事や、前述の中毒性が本格的に奏効され始めたのも手伝い、気付いた時には自然と好印象へと流れていましたねw

プロデューサーは、「60s70s80s」以来の安室作品登板となるT.Kura/michico夫妻。特にmichico姐さんは、今作でもリリシストとしての類い希なるセンスを歌詞にて炸裂させており、もう本っっ当に頭が下がります。やっぱり安室ちゃんには彼らの曲が一番似合う!

対する2曲目『Dr.』は、バレエ楽曲「ボレロ」をサンプリングした浮遊感あるアップ・ナンバー。こちらも昨年から出演している「ヴィダルサスーン」CMソングとして、もう既にお茶の間には浸透している事でしょう。目まぐるしく表情を変える劇的な曲調が特徴で、歌詞中には、「時間の神」とされるクロノスもDr.役で登場。「WILD」にも「煩悩の神は本能の神」というフレーズがありますし、どうやらこのシングルは、「神」との密接な相互関係のもとで成り立っているようです。

まぁ、気難しい話はこの辺にして、初めてフルを聴いた時の率直な感想を述べさせてもらえば、「とにかく長い!」w 6分弱の演奏時間は、Hip-Pop確立後の安室作品の中ではかなり長いレベルに値するんではないでしょうか。んでこれがバラードとかならまだしも、結構 BPMの速い(今測ったら142もあるしw)曲なばかりに余計に長く感じるっていうw なので途中間延びしてしまう可能性があるという難点はあるんです が、これに関してはある程度聴き込めば、感覚が慣れてそれほど気にならなくなるかと思います。

プロデューサーは、ロングヒット中のベスト盤「BEST FICTION」内の「Do Me More」以来の共演となるNao'ymt。その「Do Me More」にも似た、ドリーミーなテイストに無常感を織り交ぜた歌詞は、彼の関与した安室作品としては久々のヒットでした。

ちなみにPVは全編アニメで構成されていますが、賛否両論のようですねw

★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html

★Blog内Link★
◆8TH ALBUM 『PLAY』⇒レビュー
◆BEST ALBUM 『BEST FICTION』⇒レビュー


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 501 | URL | eYj5zAx6

    Re: 安室奈美恵 『WILD/Dr.』

    確かにDr.長いっすね。
    もう一方が3分強であっさり終わるので落差がw

    今回も曲が解禁されたときにPが誰だ誰だ?
    とか波乱になりましたが(WILDはHIROかと思いました)
    結局例の2組でしたね。
    ホンマ安室ちゃん×夫婦・Naoは一切ハズさずに新しい路線に挑戦しまくるんでヤベーっすw

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: 安室奈美恵 『WILD/Dr.』

    >>501さん
    まさにそれなんですよねぇ~。
    「WILD」がすんなりと終わってしまうだけに余計に長さが際立ちゃってるというかw

    今回は両曲とも意外な組み合わせでしたね。
    夫妻がああいうサイバーな曲作っちゃったりっていうのは、全然想像もしてなかったんでw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/314-80721c00
この記事へのトラックバック


最近の記事