FC2ブログ



BoA 『BEST&USA』

2009年03月22日 19:40

BEST&USA(2CD)

BoAの2 in 1アルバム『BEST&USA』(09.03.18)。
2005年から現在までのシングル曲を集めたベスト盤と、全米デビューアルバムをパッケージングした濃い内容になっています。今回は、Bloodshy&AvantやSean Garrettら豪華プロデューサーが参加した、後者の全米デビュー盤の方のみをレビューしたいと思います。

1. I Did It For Love feat. Sean Garrett
2. Energetic
3. Did Ya
4. Look Who's Talking
5. Eat You Up
6. Obsessed
7. Touched
8. Scream
9. Girls On Top
10. Dress Off
11. Hypnotic dancefloor

Sean Garrettがプロデューサー&客演シンガーで参加した泥臭さ満点の閉塞エレクトロ①『I Did It For Love』、念仏のように怪しく唱えるHookが癖になる②『Energetic』、聴いて思わずLas Ketchupの「アセレヘ」が浮かんだスパニッシュギター冴えるアッパー③『Did Ya』、ブリちゃんっぽいキャッチーな作風だなと思っていたら、実際にライターにブリちゃんの名前がクレジットされていた④『Look Who's Talking』、PVではアメリカナイズされたキレのあるダンスも披露した先行シングル⑤『Eat You Up』、Bloodshy&Avantプロデュースによるオルゴールの音色が印象的な正統ダンサー⑦『Touched』、BoAのほかにも倖田來未やKAT-TUNなどを手がけてきたAdrian Newmanプロデュースの威勢いい4つ打ちナンバー⑧『Scream』、韓国で発表された楽曲のリメイクとなる、「テルマ!テルマ!」なる男声による空耳シャウトも登場するR&Bチューン⑨『Girs On Top』、そしてボーカル・エフェクトを効果的に用いたオントレンドなダンス・ナンバー⑪『Hypnotic dancefloor』などなど、

Britney Spearsをはじめとする、全米のポップ・アイコンの音楽性を踏襲・摸倣したダンス・ミュージックが多く見受けられた1枚です。なので先鋭的だなぁ~と思う曲があった反面、「ちょっと古臭くね?」と一瞬訝しくなる曲もそれなりに収録されていたわけなんですが、その節操のなさは寧ろ今作の長所に繋がっていると思っているので、それも含めて堪能してほしい1枚です。

余談ですが、今回のアルバムは計3形態でリリースされているものの、内「USA盤」のみの形態でのリリースはされていないんですよね。「ベストはいらんけど、USアルバムは欲しい!」っていう人は、輸入盤(ライナーノーツ・対訳なし)を手に入れるか、泣く泣くベスト付のものを買わざるを得ないっていう事態に追い込まれるわけで、そう思うと、ちょっと惨い戦略だなと思いました。

★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://www.avexnet.or.jp/boa/index.html


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ピタ | URL | -

    Re: BoA 『BEST&USA』

    やっぱ聞こえるよねw>テルマ!テルマ!
    旅行中、ポ兄♂ちゃんと2人で車の中で「テルマ!テルマ!」って言ってたよw
    自分はBESTの方も欲しかったからDVD付を買ったけど
    縦長仕様はホント収納するのに迷惑だからもうやめて欲しいw
    まだケースがぶっとい方がマシw

  2. パン助 | URL | -

    Re: BoA 『BEST&USA』

    >>ピタ君
    マジかw まぁあれはそう聞こえても無理のない仕様やしなw

    俺も縦長の買ったけど、最近買ったCDは全部段ボールにぶっ込んでるから、そんな気にならないかな、今のところは。
    ただやっぱりかさばるから、分厚い方がいいっていうのには激しく同意w

  3. yuh | URL | SRVNgQw.

    Re: BoA 『BEST&USA』

    かっこいいけどEat You Upを超える曲がないような…。
    でも、最近のBoAのダンスは神懸かってるから、このアルバムの曲で踊ってるとこみたいですねー!

    Girls On Topはまあ、タイトル的に入れたかったのかなーって感じでしたw

  4. パン助 | URL | -

    Re: Re: BoA 『BEST&USA』

    >>yuhさん
    「Eat You Up」はかなり神懸かってましたからねぇ~他の曲が霞んでしまうのも無理ないですよね。
    全編ダンス・アルバムなので、無論ダンス映えの方は確実でしょうねw

    「Girls On Top」は原曲を知らなくて先入観なしで聴いたっていうのも大きいんですけど、今作にも違和感なく溶け込んでいるように感じました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/318-c510b212
この記事へのトラックバック


最近の記事