スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOSHIKA 『timeless』

2009年04月07日 19:44

timeless

m-floと共演したシングル「let go」が高く評価され、2005年にメジャーデビューを果たしたYOSHIKAのアルバム『timeless』(06.01.18)をレビュー。2枚のシングル作を含む全15曲収録です。

1. intro
2. happiness
3. Call Me
4. nothing
5. Sunshine feat.VERBAL
6. STAY
7. you&me
8. Just Us
9. one day feat.B-BANDJ
10. human
11. Ooh Child
12. Come back to you
13. alive feat.WISE
14. can't control
15. let go (acoustic version) *BONUS TRACK

主な収録曲を追っていくと、
兄弟ユニット・SPANOVAが作曲に関与した秀逸R&Bスロー②『happiness』、BONNIE PINKが詞曲を手がけた独特の浮遊感を誇るメジャーデビューシングル③『Call Me』、盟友・VERBAL客演の小気味良いクラップ・ビートで展開する⑤『Sunshine』、掠れたボーカルが妙味を醸すミディアム⑥『STAY』、ストリングスを効果的に用いた濃厚な世界観がたまらない2ndシングル⑧『Just Us』、湿っぽいアップ・トラックに乗せていつにない妖しげなボーカルをお見舞いする⑨『one day』、ソウル・マナーに乗っ取った佳曲⑩『human』、爽やかなバックコーラスを重ねたThe Five Stairstepsのカバー⑪『Ooh Child』、WISEとともに流暢な英語で掛け合う⑬『alive』、そしてアコギ独奏のもと、名バラッド「let go」を静閑にリメイクした⑮『let go(acoustic version』などなど、

上品なアーバン・ソウルを通して、彼女の「ボーカリストとしてのしなやかな魅力」を優しく教えられる1枚です。彼女も前日に紹介したRyohei同様、非常にリズム乗りの良い素晴らしい声質なので、ミディアム・スローが軒を連ねる今内容は、まさに打って付けといった感じでしょう。まぁもう少しアップナンバーを増やすなりして、聴き手の感覚が凝り固まらないようにする配慮があっても良かったかなぁという気がしなくもないですがw このアルバムの発売後程なくして、かの「できちゃった結婚」が発表され、しばらく表舞台から遠ざかってしまう事になる彼女ですが、今思うと本当に勿体ない事したよなぁ~という気が、あらためてしてなりません。結婚後初となったアルバム「World」も、オーガニック見地ではなかなかのクオリティでしたが、どうせやるならもっと正則派のブラック・ミュージックをジックリ掘り下げ煮詰めてから展開して欲しかったです。その方が説得力も段違いでしょうし・・・。避妊ぐらいしろや(ボソッ


さて、お気づきの方もいらっしゃいますが、先週のLISAから、日之内エミRyohei、そして今回のYOSHIKAと、現在立て続けにm-floファミリーと呼ばれる面々の旧作をご紹介しています。
この流れでいくと、明日は・・・?分かる方には分かるはずですw(・∀・)ニヤニヤ

★★★★★★★☆☆☆
◆Official⇒http://www.yoshika.info/

★My Blog Link★
◆ALBUM 『World』⇒レビューを見る

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 501 | URL | kRRc8dIQ

    Re: YOSHIKA 『timeless』

    明日はとうとう踊るヤーマンですねw 楽しみ!

    本作こそ、let goに引きずられすぎた一枚ですよねー。歌がとてつもなく上手いのは聴く前から分かってるんですから、楽曲面でももう少し力を入れるなりしてほしかったです。
    その反面、シングルにも収録されたcall meやSunshineなどアップビートがより輝きを増しているんですが…。

    避妊の下りがwでも歌手としてのタイミングは最悪でしたもんね。戻ってこられただけでも奇跡みたいなものかもw

  2. パン助 | URL | -

    Re: YOSHIKA 『timeless』

    >>501さん

    (・∀・)ニヤニヤ

    全くもってそうですね。バラードが真骨頂なのはリリース前から痛いほどわかってたつもりだったので、このラインナップにはちょっと退屈だったかなぁ~。クオリティはどれも高いんですけどね。

    そうなんですよ~。でもまぁ本当にあのままフェイドアウトしてても何らおかしくない状況だったので、こうして表舞台に戻ってきてくれた事は嬉しくおもうべきですよねw 「母親」と両立しながら、これからも頑張って頂きたいです。

  3. yuh | URL | SRVNgQw.

    Re: YOSHIKA 『timeless』

    このアルバム買ったら、自分の地元にYOSHIKAが来るイベントの応募券があって出したら当たって行ってきましたよ。
    生で聴いたけど歌うまかったです!そして可愛い!3メートル先にYOSHIKAが!って状態でした。サインと握手もしてもらいましたw

    僕はインディーのアルバムの方が好きです。これはちょっと単調すぎて。でも一曲一曲は良いし、happinessとか大好きです。

    明日は彼女ですね?w

  4. パン助 | URL | -

    Re: YOSHIKA 『timeless』

    >>yuhさん
    マジっすか~間近YOSHIKA羨ましかーw
    イベントって、応募してみる価値ありますよねぇ。
    絶対当たらんと思ってたイベントLIVEのチケットが、当選ってことでポストに入ってた時はたまげましたw

    俺もインディーの方が楽曲は好きだったりw
    ただやはり雰囲気でいえば、コチラの方が凌駕してるんですよねぇ。このソウルソウルしてるオーラがたまりません。

    そうです、今日は「彼女」ですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/335-090a33bd
この記事へのトラックバック

Ooh Child/Donnie McClurkin & Kirk Franklin

2004年にリリースされたアルバム『Psalms,Hymms and Spiritual Songs』に収録。Donnie McClurkin(ドニー・マクラーキン)は現代ゴスペル界の最重要人物と言っても良いほどの大物アーティスト。1959年ニューヨーク州アミティヴィルに生まれますが、2歳の弟が交通事故で亡?...



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。