FC2ブログ



JANEL 『JANEL』

2008年06月22日 23:58

JANEL

avex発のガールズグループ・JANEL(ジャネル)のデビューミニアルバム『JANEL』(08.03.05)。
twenty4-7らを輩出したSTARZ AUDITION出身であり、AshantiのLIVEのOPアクトを務めた経験も持つVo.Growと、ほか紆余曲折を経てメンバー入りしたダンサー3人とシンガー1人の計5人構成なんですが、今回のデビューに至るまで、思った以上に結構苦労してるようです・・・。ちなみに詞曲はすべて、Vo.のGrowが担っています。

1.Full Of Love
2.Girls Fight
3.SweetPie
4.GERALOMA
5.my way


1.Full Of Love
トラックプロデュースに、twenty4-7やARIAらを手がけるtazzを迎えた、OPに相応しい勢いに溢れたフロア・アッパー。歯切れのよいホーンとしなやかなピアノのループが、楽曲をクールにそして華やかに演出します。

2.Girls Fight
こちらはARIAやLISAなどrhythm zone御用達Pro.であるSTARWAXの手がけた、女という立場を利用し、したたかに振舞う女性に活を入れるデジタル色強いアッパーチューン。もろtwenty4-7の「No MoNEY!」なトラック(同じくSTARWAX製)に笑ってしまいましたが、こっちの方がリリック効果も相まって攻撃的な印象。

3.SweetPie
『アーッ♥アーッ♥』というウィスパーボイスや男性なら思わず息を呑む誘惑的なリリックなどの要素が蔓延する、ズバリ今作のエロ要員楽曲。とはいうものの、売れないパブダンサーがこの曲をBGMに踊っていそうな独特のB級感があって、それがまたいいんですけどねw

4.GERALOMA
カタカナが横行するリリックやピコピコ系シンセアレンジに、えらくスペーシーな印象を受けたダンスナンバー。ちなみにタイトルの『GERALOMA』とは、おそらくHook部分の「Get out of my・・・」の発音を短縮したものかと思われます。

5.my way
ラストは万人受けしそうなキャッチーなメロディーで展開する前向きなスタンダード・ポップ。
フロアーを意識した複雑なナンバーが続いたので、曲調に相当驚いたんですが、こういう如何にもなavexサウンドで〆るのもそれはそれでいいかもw


てな具合の全5曲。なので、「えっ、もう終わり?」という妙な肩透かしを食らわされたんですが、振り返ってみると結構いろんなテイストの楽曲に挑んでて、好感が持てました。あとはメインボーカルであるGrowの歌唱にもう少し技術的な捻りと表情が欲しいかな。今後に期待!

★★★★★★★☆☆☆

Official Site⇒http://starz.jp/janel/index.html
Blog⇒http://ameblo.jp/janel/

『Full Of Love』


関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. そうる2000 | URL | -

    変わっちゃった

    GROWはソロでやってた頃の方が良かったなぁ。JANELのボーカリストになってからは、トレンドを追った曲ばかりなんで、ポップなくらいが好きな俺の耳には合いません(汗)

    でもGROW嬢、歌自体はうまいと思うから、もう少し色々スキルを身につけて欲しいですなぁ。
    余談ですが、COLORのMIDNIGHT CALLは良すぎですねえw

  2. KEN1 a.k.a ケンイチ | URL | jtIs1jFU

    俺もソロのほうがよかった気がするんですよね。
    その方がメンタル面やスキル面では確実に余裕が出来ると思うし。
    ただavexから提示されたデビューの条件ですから、Grow自身にとっても背に腹は変えられん状況だったんでしょうね・・・>グループでデビュー

    「Midnight Call」もちヘビロテですw 
    STY氏はやっぱいい仕事しはる!w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/35-a7f28eaf
この記事へのトラックバック


最近の記事