FC2ブログ



twenty4-7 『twenty4-7』

2008年06月26日 18:49

twenty4-7

MC・MIKAとSingerのMEからなるグループtwenty4-7のプロローグミニアルバム『twenty4-7』(07.04.11)。rhythm zone主催のオーディション『STARZ AUDITION』の関西地区大会で優勝した2人が満を持してドロップした真のデビュー盤(インディーズ)です。俺はこのアルバムを引っさげたインストアライブで彼女らを見て以来一気にその魅力に惹かれ、明日27日に初のワンマンLIVEに足を運んでまいります。

01.Intro
2人の雄たけびのような力強い声が響き渡るイントロ。

02.GOING M WAY~Peach John Mix~
メジャーデビューシングル『Fly Out』を手がけているtazz製の、豪快なホーンアクションと容赦ないリズム感が最高に気持ちいいアッパーチューン。原曲は「STARZ AUDITION」の輩出したアーティストたちの楽曲を集めたコンピ『STARZ FILE』に収録されており、今楽曲はCM「Peach John」に使用されたニューミックスです。

03.I CRY
「叶う事のないこの気持ち・・・」というHookが印象的な、今や彼女らの代表曲ともいえるメロウチューン。初めてこのPVを観たときに、その安上がりっぷりに悪い意味で切なくなったのですが、今観る難なくその世界観に浸ることが出来ます。

04.PLAYER
STARWAX製の中近東風フロアバンガー。リリックの内容は、夢や結果は自分で掴むべし!と若者にエールを送るtwenty4-7節炸裂のポジティブなものになってます。

05.Music Life
こちらもSTARWAXがトラックを担当した、80'sを彷彿とさせるいい意味で垢抜けないダンストラック
が病みつきになる1曲。

06.ANATANOTONARI
『I CRY』路線の切な系ミディアム。Bridgeが終わったあとのさわやかなアコギがより胸を締め付けます。彼女らのミッドって、こうしたやりきれない恋愛を歌ったものが多くを占めてるんですよねぇ。そこが一般層にも確実に支持され始めている大きな要因になってるのは確かなようです。

07.BOUNCE to da BOUNCE
「エッセメローウ!」でおなじみSTYの手がけた、コロコロと表情を変えるトラックが痛快なタイトルどおりバウンシーなフロアチューン。④と同系統の楽曲ですが、こちらの方が自然と体が馴染みますね。

08.Out-Low
MIKAが弾丸フロウを展開する、アウトロながら気が抜けない勢いある1曲。

09.I CRY~Extended Version~
実質のリード曲である③に新たにイントロを付加したりとアレンジや構成を改めた別Ver.。

★★★★★★★★★☆

7月16日には、彼女らの第2章の幕開けとなるシングル『summer story』がリリースされます。
ジャケは彼女らのこれまでの作品で一番好きかも!
summer story(DVD付)

1stフルアルバム『Life』のレビューはこちら

Official⇒http://www.rhythmzone.net/twenty4-7/index.html
Blog⇒http://ameblo.jp/twenty4-7
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/38-5c3576e9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事