FC2ブログ



小柳ゆき 『FREEDOM』

2009年06月17日 21:20

FREEDOM

ガングロメイクからは想像もつかない圧倒的な歌唱力で当時一大ムーブメントを巻き起こした、小柳ゆきの1stアルバム『FREEDOM』(09.11.25)をレビュー。大ヒットシングル「あなたのキスを数えましょう ~You were mine~」を含む全13曲収録です。

1. あなたのキスを数えましょう ~You were mine~ <album version>
2. Orange love
3. the place for two mind
4. melodies
5. boy
6. Shinin' day
7. I don't wanna be crazy
8. a gap of heart
9. infinity
10. be tomorrow
11. fairyland <album version>
12. Shinin' day <neeza mix>
13. fairyland <4836 re-mix>



アレンジと構成面で原曲から大幅な改変がなされた、言わずと知れた出世曲①『あなたのキスを数えましょう ~You were mine~』、悠々としたビートに乗せた甘いソウル・ナンバー②『Orange Love』、J-R&Bシーン屈指のパイオニア・今井了介氏による光沢あるミッド・ダンサー④『melodies』、大人びた恋愛詞を繊細なボーカルで紡いでいく正則R&B⑥『Shinin' day』、ダイナミックなバンドサウンドをバックに構えたゴスペル風味アリのバラード⑦『I don't wanna be crazy』、ナチュラルな温もりを胸一杯に感じられるキャッチー・スロー⑨『infinity』、HIP HOP SOULっぽいアーシー情緒をふんだんに盛り込んだ前向きな失恋ソング⑩『be tomorrow』、そして平井堅やSoweluなどを手がけてきた柿崎洋一郎プロデュースのファンキーで抑揚ある2ndシングル⑪『fairyland』などなど、

90's R&Bの気風を象徴する、無機質ながら温かいサウンドが取り巻いた1枚になっています。
処女アルバム作品という事で、歌声にはまだ僅かながら粗があるように感じますが、それも立派な味わい要素の1つになってて、結果的に素晴らしいクオリティを生んでるんですよね。現在もマイペースながら音楽活動を続けているだけに、またこうした本格的なR&B作品を提示してくれないかなぁと、人知れず期待しています。ちなみに今作でリアレンジされた「あなキス」は、それほど好きではありませんw やっぱりシングルとしてリリースしたオリジナルが最高!(*´▽`*)



★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.yuki-koyanagi.jp/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぶる~ | URL | -

    Re: 小柳ゆき 『FREEDOM』

    懐かしいっすね~!
    ほんと一時は飛ぶ鳥を落とす勢いでしたからね。私も3枚目のアルバムあたりまでは聴いていたような・・
    特に迷走してた記憶もないのですが、ちょっとシーンから忘れ去られている状況が寂しいですね。
    (一時期競馬かなんかのテーマ曲? あの曲は王道バラードですが好きでしたv-290

  2. パン助 | URL | -

    Re: 小柳ゆき 『FREEDOM』

    >>ぶる~さん
    同じく3枚目あたりまではリアルタイムで聴いてましたw

    俺もマイブームが再燃したのが、丁度競艇CMソングの「Fair Wind」あたりでした。歌唱面では十分に素質があるお方なので、是非とももっと積極的に活動してほしいところです。

  3. ピタ | URL | -

    Re: 小柳ゆき 『FREEDOM』

    小柳氏キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
    本当にこの当時はメイクがやばいwww
    9月でデビュー10周年だから何か動きがあるらしいよ(゚∀゚)

  4. パン助 | URL | -

    Re: 小柳ゆき 『FREEDOM』

    >>ピタ君
    うんw 今みたいにナチュラルな方が全然映えるのになw 
    昔初めて顔を見た時はやまn(ry かと思ったわw

    アニバーサリー企画楽しみ(・∀・)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/406-729709bd
この記事へのトラックバック


最近の記事