スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.B.S.アンケート #01 結果発表

2009年06月23日 22:41

当ブログの右サイドバーで約1ヶ月間展開させてもらった、アンケートコーナー。
「このブログを閲覧してくれる方は、日頃どんな思考やスタンスを以て音楽と対峙しているんやろう・・・」というのがふと知りたくなって設置しました。今回は、そのアンケートに設けたテーマ『曲を気に入る際、その決め手となる割合が一番高い要素は何ですか?』の、結果発表を行いたいと思います。
投票総数は、全部で13票集まりました。投票してくださった皆さん、ありがとうございました!

選択項目は、

1.リリックの内容
2.メロディーライン
3.トラックのクオリティ
4.プロデューサー(制作者)が誰か
5.全体的にキャッチーかどうか(大衆的か否か)
6.歌い手との相性
7.その他


の7項目でした。

そしてこの7項目中、票が入ったのは・・・


1位 メロディーライン 8票
2位 トラックのクオリティ 4票
3位 歌い手との相性 1票

でした!

やっぱり皆さん、曲を聴く際は、楽曲の要となる「旋律」を、最たるポイント・基準にしていらっしゃるようですねぇ~。尚、この「メロディーライン」の項目には、投票と同時に、「次点で歌い手との相性」「ボーカル力、好み」という、歌い手自身の本質も重視している旨のご意見も寄せられました。一方で、プロデューサーが自分好みの人物か否かが決め手になる、という当ブログらしい(?)項目に票が入っていなかったのが、実に興味深かったです。まぁでも、制作者云々の情報をキャッチする前に、まずは曲自体の善し悪しを確認するのが普通かw この項目は、少しベクトルが違うかもですね。

ちなみに俺は、

1.トラックのクオリティ
2.メロディーライン
3.プロデューサー(制作者)が誰か


です。バックトラックって、何気にメロディー以上に曲のクオリティを左右する重要な要素だと強く思っています。トラックがピンと来ないと、いくらメロディーが良質でも、自分の琴線には届ききらない事が多々あるのでw


さてこのアンケートですが、今回の反省を踏まえて、これからも継続して行っていきたいと思っています。他の人の意見が聞けるのはいい機会やし、何より自分の大きな糧になるので、是非気軽に参加して頂ければなと思っております!

第2回目のテーマは、『あなたが一番音楽を聴く機会の多い場所はどこですか?』です。
また機会を見て、結果を発表したいと思います。
では!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/410-f8ce32c1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。