FC2ブログ



Vlidge 『Everybody Needs Love』

2009年07月24日 21:41

Everybody Needs Love  

KyuとKiichiからなるR&Bデュオ・Vlidgeの1stアルバム『Everybody Needs Love』(01.02.21)をレビュー。東京に行く道中で、友達がこのCDを延々と流していたので、レビューしようと思い立ちましたw(東京のエピソードについては、こちらをどうぞ。)

1. "YOU"bring me up ~君がいるから~
2. Everybody Needs Love
3. Diverge
4. Can you hear me now?
5. Dancing In The Rain
6. WHATCHAGONNADO?
7. Breaking The Ice
8. You See...
9. mr.ro Y
10. FACE
11. Now and Forever
12. You See...(unplugged.2000.12.1)

主な収録曲を追っていくと、
二人の温かいハーモニーに初っ端から舌を巻く①『"YOU"bring me up ~君がいるから~』、多数のFM局でパワープレイを獲得した、愛と平和に満ちた力強いデビュー曲②『Everybody Needs Love』、クラシカルなトラックが切なさを増幅させるバラード④『Can you hear me now?』、持ち前のハイトーンボイスを活かした後半のフェイクが清々しいミドルダンサー⑤『Dancing In The Rain』、歯切れのよいチキチキビートをキャッチーなメロディーで織り上げたアップ⑥『WHATCHAGONNADO?』、濃厚なコーラスワークと前向きな恋愛の末路を歌った内容に恍惚必至な2ndシングル⑧『You See...』、初期のEXILEによく見られていたタイプの歌謡的R&B⑩『FACE』、そして②にも通じる優しい大団円バラード⑪『Now and Forever』などなど、

当時を象徴するクオリティの高い摸倣的R&Bサウンドをベースに、この上なく純朴なハーモニーで魅了してくれる、味わい深い1枚になっています。昨今のシーンでは彼らのように、コーラスにウェートを置いたユニットをあまり見かけなくなりましたが、このCDがリリースされた頃は、ゴスペラーズやCHEMISTRY、LUV and SOULなど、「ハモり」の要素を強調したアーティストが続々と活躍してましたよねぇ。今思うと、何だか懐かしいです。そういった意味でも今作は、「その時代の色がギュッと凝縮された1枚」だなと思ってます。

あ~あの日に帰りてぇ・・・(´・ω・`)



◆ALBUM 『KICK☆STAR』のレビューはこちら

★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://vlidge.web.infoseek.co.jp/


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/438-ed448ab7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事