FC2ブログ



DJ KennyOne 『Japanese DIVA MIX 98-09』

2009年08月01日 18:01





昨日お伝えしたとおり、本日は私・パン助の作った、新しいMIXをご紹介したいと思います。
その名も、『Japanese DIVA MIX 98-09』
内容はタイトルの表すとおり、これまで日本のR&Bシーンを多分に賑わせてきた歌姫=DIVA達の楽曲を、1人1曲ずつセレクトしたものです。昨年あたりから、デビュー10周年を迎えるアーティストがちらほら登場してきて、更にその10年前というのは、俺が音楽に浸り始めた時期と丁度重なるっていう事もあり、妙な感慨深さを以前から感じていたんです。で、その感情を昇華出来る、節目的なMIXを作ろうと思い立ち、今回取りかからせてもらいました。


選曲はいつも通り、俺の独断と偏見を以てさせて頂きましたが、いざ対峙するとこれが本っ当に難航しましてw ていうのもやっぱり、90年代後半のDIVA&J-R&Bブームから、昨今の着うたシンガーブームまで、時代を彩ってきたシンガーはこれまでにごまんといるわけで、その中から誰のどの曲を選抜すれば上手く、この10年余りの日本のシーンを凝縮出来るんやろう・・・と考えれば考えるほど、見事に深みにはまっていったんですよね(;´∀`) でもそうやって煮詰めていった結果、自分も納得のいく作品が出来たという事を、ここに記しておきます。

ただ勿論残念ながら、収録除外にせざるを得なくなったアーティストたちも多数います。
ただでさえ47組という規格外のボリュームにまで膨れあがっているので、そこんとこはご愛敬という事でお願いしますw

あと曲順に関しても拘りまして、楽曲を大体の時系列に沿って配置しているので、時代や文化、音の変遷も、少なからず実感出来る仕上がりになっていると思います。


それでは以下がプレイリストになります。昨年の「J-POP NEW GATE MIX」同様、MIXというよりかは、メドレーのような忙しない内容になってますが、この約80分間の中で日本のシーンの本質を、とくと噛みしめて頂ければ幸いです。追記にちょっとした全曲解説を設けてますので、お暇のある方は是非そちらの方もご覧くださいませ。

ちなみに男性版は、また機会があれば制作したいと思いますw


01. Believe Yourself / 露崎春女
02. 陽のあたる場所 / MISIA
03. baby baby,Servise / 嶋野百恵
04 .Shake / DOUBLE
05. SOULS / bird
06. In My Room / 宇多田ヒカル
07. やっとみつけたら (Rhythm&Business Version) / Showlee
08. 風をあつめて feat.Kenji / wyolica
09. Magic / Tina
10. Garden feat.Kenji / Sugar Soul
11. 悦びに咲く花 / ACO
12. slow dancer / 1650 B'way
13. あなたとふたりで~Be with me all day long~ / 傳田真央
14. can't hold me back / 小柳ゆき
15. ON&ON (TinyVoice,Extended Mix) / Tyler
16. NEVER GONNA GIVE YOU UP / 倉木麻衣
17. TAKE BACK / 倖田來未
18. hard to say / Crystal Kay
19. LOVER,KNIGHT,MAN / SOULHEAD
20. It's my turn / michico
21. I'm all you / LISA
22. I Wanna Know / Sowelu
23. Thank U / AI
24. 恋の季節 / EMYLI
25. Freak! / 日之内エミ
26. Let's Stay Together / Eliana
27. Never let go / 加藤ミリヤ
28. GIRL TALK / 安室奈美恵
29. Call Me / YOSHIKA
30. SWEET WAY / faith
31. 言えないよ feat.CORN HEAD / JAMOSA
32. Joyful Joyful / MAY'S
33. boyfriend / AYUSE KOZUE
34. ULTIMATE GIRLS / Foxxi misQ
35. I CRY (Extended Version) / twenty4-7
36. ONE WAY / 青山テルマ
37. Handle It feat."E"qual / ARIA
38. DO tha' DO tha' / May J.
39. Voice Mail / YOUNGSHIM
40. Girls Party Time / BRIGHT
41. アイシテル / S-key-A
42. "Hate U" / 宏実
43. 素直になれたら / JUJU
44. もう二度と... (DJ HASEBE REMIX) / BENI
45. FOR U / EMI MARIA
46. 君に会いたくなるから / 西野カナ
47. sad to say (Special Version) / JASMINE

◆曲/アーティスト解説◆


↑追記用に、もう1つ置いておきます。


01. Believe Yourself / 露崎春女
1998年発表ながら、当時既にJ-R&Bを極め尽くしていた超絶名曲。
NJSの歯切れの良いリズムは、今も尚色褪せません。


02. 陽のあたる場所 / MISIA
空前のR&Bブームをかつての日本にもたらした、言わずと知れた貢献者の一人。
今曲収録の1stアルバムは、250万枚オーバーの大ヒットを記録しました。


03. baby baby,Servise / 嶋野百恵
艶々ボイスの名手・嶋野百恵 a.k.a.MOETのデビュー曲。
日本語メインの歌詞がここまでトラックに馴染んだのは、ある種の革命ですよね。


04 .Shake / DOUBLE
SACHIKOご存命時代最後となったシングル作品。
SUPER SISTERSは永遠に不滅なり。90年代を代表するクラシックです。


05. SOULS / bird
大沢伸一サポートのもと、99年にデビューしたbird。
ソウルを直向きに、そして優しく表現したこのデビュー曲をセレクト。


06. In My Room / 宇多田ヒカル
バカ売れモンスターアルバム「First Love」からの1曲。
このアンニュイな空気感、たまりません。


07. やっとみつけたら (Rhythm&Business Version) / Showlee
甘~いクリスタル・ボイスで当時のシーンを席巻したShowlee。
活動再開を望む声も少なくないはず。


08. 風をあつめて feat.Kenji / wyolica
azumiとso-toからなるユニットの2ndシングル。
当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったKjの客演によって、スマッシュヒットを記録しました。


09. Magic / Tina
初アルバム「Colorado」がオリコン初登場1位を記録した、パワフル系DIVA。
キャッチーなメロディーが店内の有線から流れる度、良く口ずさんでいたのを憶えています。


10. Garden feat.Kenji / Sugar Soul
May J.のブレイクへの足掛かりにもなったビッグ・ヒットチューン。
ストリングスの醸す優美で神神しい世界観を、AIKOとKjが高らかに紡ぎます。


11. 悦びに咲く花 / ACO
唯一無二の粘着性ボイス・ACOの自身最大のヒットシングル。
名曲多しの彼女ですが、何だかんだでこの曲が一番好きです。


12. slow dancer / 1650 B'way
SATOMIとMIKIKOからなるR&B/HIP HOPユニット。
歌唱とラップを駆使した音楽スタイルは、何気に現行シーンの先駆けかも。


13. あなたとふたりで~Be with me all day long~ / 傳田真央
今年見事復活を果たした傳田嬢の名バラッド。
「耳もとにいるよ」と悩んだんですが、既に別のMIXに収録済だったのでこちらに。


14. can't hold me back / 小柳ゆき
ガングロ歌姫として人気を博した彼女。
歌唱力のみならず表現力も圧倒的ですし、業界はもっと彼女を再評価すべき!


15. ON&ON (TinyVoice,Extended Mix) / Tyler
ダンサーからシンガーに成り上がったシンガー・Tylerのフロアチューン。
M-1やM-3同様、michicoがバックボーカルで参加しているので、その面でも是非チェックを。


16. NEVER GONNA GIVE YOU UP / 倉木麻衣
20世紀に誕生したDIVAで、MISIAや宇多田ヒカルに続いて大成功したのが彼女。
落ち着いたクールさを保ったトラックが素敵な1曲です。当時頑張って英詞を訳したなぁ。


17. TAKE BACK / 倖田來未
「エロカッコイイ」で時代を築いた彼女も、デビュー当初はチャキチャキのR&Bシンガーでした。
当時は名前の所為で、よく傳田真央と混同されてましたよねw


18. hard to say / Crystal Kay
今年デビュー10周年を迎えたクリちゃんの、2002年のスマッシュヒットナンバー。
俺が本格的にJ-R&Bに打ち込む切欠をくれた、大切な1曲です。


19. LOVER,KNIGHT,MAN / SOULHEAD
YOSHIKAとTSUGUMIによる完成されたハーモニーが心地よい姉妹デュオ。
現在再始動に向けて準備を整えているそうです。頑張れ!


20. It's my turn / michico
ソングライト/プロデュース業で、シーンに多大な影響を与え続けているmichico姐さん。
念仏にも似た個性的な歌唱スタイルが、五感を最高に刺激してくれます。


21. I'm all you / LISA
2002年にm-floを離脱した、LISAの3rdシングル。
R&Bに特化しない、多面的な音楽性も魅力の一つです。


22. I Wanna Know / Sowelu
avexへの移籍が完了した、Soweluの1stアルバム『Geofu』から。
前曲のLISAからのスムーズな繋ぎは、作業を始める前から確信しておりましたw


23. Thank U / AI
鹿児島県出身のシンガー兼ラッパー・AIの2003年のナンバー。
今はほぼ歌手業一本ですが、たまにはラッパーとして溌剌とフロウする彼女も見たいなぁ。


24. 恋の季節 / EMYLI
後にm-floファミリーの一員となる、EMYLIのアルバムチューン。
この曲を聴くと、無性に風を浴びたくなりますw


25. Freak! / 日之内絵美
先日ARTIMAGEとの契約が切れて、無念に打ちひしがれた日之内ちゃんの3rd。
躍動感溢れるビートをフルに用いた佳曲です。それにしても、色気のあるジャケットやなぁ。


26. Let's Stay Together / Eliana
ブラジルの血が混じったハーフのR&Bシンガー。
ちなみにこれで「エリアンナ」と読みます。


27. Never let go / 加藤ミリヤ
「ポスト宇多田」の肩書きで鮮烈にデビューを飾った、現JKのカリスマ・ミリヤのデビュー曲。
明快なサンプリング手法を用い、後のシーンに良くも悪くも決定的なセオリーを築いた1人かと。


28. GIRL TALK / 安室奈美恵
出ました!安室ちゃん a.k.a. Queen of Hip-Pop!
選曲に一番悩んだんですが、夫妻の神がかったプロデュースぶりが眩いこの曲をチョイスしました。


29. Call Me / YOSHIKA
ボニピンが提供した事でも知られるYOSHIKAのメジャーデビュー曲。
やっぱこの路線の方が。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!


30. SWEET WAY / faith
「CLASSIC meets HIP HOP」をコンセプトに掲げたfaithの2ndシングル。
彼女らの曲で一番好きな曲です。


31. 言えないよ feat.CORN HEAD / JAMOSA
独特の発声で存在感を放つJAMOSA。
MIXに収録する上で、CORN HEADのダミ声がかなり邪魔だったのは内緒w


32. Joyful Joyful / MAY'S
舞子りんの圧倒的な歌唱力にファン数急上昇中のMAY'S。
今MIXには、NJSを取り入れた軽快チューンをセレクト。


33. boyfriend / AYUSE KOZUE
「R&B(Rhythm and Beauty)」を自称する鮎瀬嬢のデビュー曲。
若くしてセルフプロデュースまでこなす辣腕シンガーとして、非常に稀代で有望な存在です。


34. ULTIMATE GIRLS / Foxxi misQ
和製デスチャを目指して結成された、歌スタ出身のガールズユニット。
現在ソロで活動中のYU-Aも、このグループの一員。


35. I CRY (Extended Version) / twenty4-7
M-4のDOUBLE「Shake」をカバーした1Singer1MCユニット。
この面々の中では少々浮き気味ですが、今後の展望や多少の贔屓も考慮して収録。


36. ONE WAY / 青山テルマ
2008年大ブレイクしたテルマのデビュー曲。
現時点ではこの曲以降、A面曲でのアップナンバーは皆無です(;´∀`)w


37. Handle It feat."E"qual / ARIA
2005年末のデビュー前に、既にAsuka名義でのシンガー経験があったARIA。
ベスト盤をリリースして、ひとまず一区切り出来たようですが、今後は如何に!?


38. DO tha' DO tha' / May J.
avexに移籍した途端、一気にブレイクした彼女。
今後はこの曲のように、攻撃的な姿勢をどんどん見せてほしいところ。


39. Voice Mail / YOUNGSHIM
新世代のR&Bシンガーの中では、個人的に3本の指に入る「純粋に応援したい存在」。
『PUSHIMの実妹』という触れ込みは、もう必要ないでしょう。


40. Girls Party Time / BRIGHT
キャラの立ったティーン4人で構成されたコーラスグループ。
ハモれるし踊れるしで、文句のつけようがないっす!


41. アイシテル / S-key-A
ソロ名義でのCDを出してない組では、一番の有望株でしょう。
嶋野百恵にも通じる天性の鼻づまりボーカル(褒めてますw)は、実に緩急自在で流麗。


42. "Hate U" / 宏実
レインボーボイスとはこの人の事!
MIX導入部分は、KOMORI氏の「WHAT'S R&B?」に収録されたものを参考にしました。


43. 素直になれたら / JUJU
昨年、遂に悲願のブレイクを果たした苦労人シンガー・JUJU。
下積みを含む長いキャリアに裏打ちされた豊潤ボイスは、彼女最大の魅力です。


44. もう二度と... (DJ HASEBE REMIX) / BENI
安良城紅あらためBENIの、移籍後となった初シングル。
今回は、「Kiss Kiss Kiss」に収められた長谷部氏によるRemixの方をセレクト。


45. FOR U / EMI MARIA
昨年メジャーデビューした、強力なネクジェネ世代。
才能が爆発した1stフル「A Ballad Of My Own」は、2008年を代表する名盤!


46. 君に会いたくなるから / 西野カナ
今の若年層が熱をあげる、「泣けるR&B(笑)」の代表選手。
現行シーンを象徴する存在として、選抜させてもらいました。これからのシーンを担えるか!?


47. sad to say (Special Version) / JASMINE
ラストは「宇多田ヒカルの再来」と話題の新鋭シンガー・Jasmine。
ポテンシャルでさえまだまだ未知数ですが、とりあえずは2nd以降に期待です。
輝かしい90'sクラシックを終盤に織り交ぜた、スペシャルバージョンでお送りしますが、
耳障りだったらスミマセンw

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. cozey | URL | XQHZ9Q/.

    Re: DJ KennyOne 『Japanese DIVA MIX 98-09』

    こんばんは、MIXごくろう様です♪
    私も昔MDでMIX作っていた事を懐かしく思ってしまいました。
    それにしても懐かしい名前がいっぱいあった事にびっくり!!
    Showleeとか1650 B'wayの名前があった事に驚いてしまいました。
    特に1650 B'wayはVo.&RAP系のユニットにしてはバランスが良か
    ったので注目していたんですけどね。この曲でフェイドアウトし
    た気が?(確かドラマの挿入歌で使われていたんでしたっけ?)

    個人的には温故知新という言葉がぴったりなMIXだと思いました。

  2. ポニー♂ | URL | -

    Re: DJ KennyOne 『Japanese DIVA MIX 98-09』

    ベッドでごろごろしたりネットしながら全部聴いてしまったw
    健ちゃんお得意のJ-R&BのDIVAさん達の曲が一気に聴けて勉強になったよ♪
    昔のR&Bって結構HIP HOPビートで歌ってる曲が多かったけど、進むにつれてどんどんビートも多様化してるな~って感じた!
    最近大知の1stをやっと聴いたんだけど、90年代のR&Bを感じさせるようなビートの「Open Your Heart」とかが結構ツボでさ~
    最近こーゆービートのR&Bってないよね。
    ちょっと蛇足が入ったけど、言いたいことはMIXとか作れる健ちゃんスゴイ(゜∀゜)ってことですw

  3. パン助 | URL | -

    Re: DJ KennyOne 『Japanese DIVA MIX 98-09』

    >>cozeyさん

    聴いて頂いてありがとうございます♪
    Showleeや1650 B'wayはJ-R&Bブームの波に揉まれていただけあって、両者ともしっかりと芯の通った個性を持ったアーティストだったなと思って、この度採用させてもらいました。

    温故知新ですかぁ~何か恐れ多いです(;´∀`)
    でも実際、俺もそういう指針になれるようなMIXを目指して作っていたので、嬉しいお言葉です。ありがとうございます!

  4. パン助 | URL | -

    Re: DJ KennyOne 『Japanese DIVA MIX 98-09』

    >>ポニちゃん
    マジか!w あんがとね(*´▽`*)
    そうそう!昔って、割とHIP HOP SOULっぽい曲が多かったんやけど、それも後になるにつれてだいぶ移り変わってるよなぁ。そういう変化も楽しんで欲しいなぁ~って思ってたから、なんかすげぇ嬉しいw

    「Open Your Heart」。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
    あの使い古された感あるビートに味があっていいよね♪ てか1stを最近初めて聴いたっていうのがとにかく意外なんですがww

  5. ぶる〜 | URL | -

    Re: DJ KennyOne 『Japanese DIVA MIX 98-09』

    今頃コメントすんません!!v-294
    「女性R&B大好き」を自称する私ですので、曲はそれぞれ持ってるんだけど、こうしてMIXでまとめて聴くとやっぱいいね。その技術が羨ましいです。

    アーティストで言えば、「あの人は今?」状態のShowleeとかTylerは、ブームに乗って復活しないかな~とか。v-406 
    楽曲で言えばbird『SOULS』は、「アメリカのR&B」⇒「日本のR&B」に私の中で切り替わるきっかけになった思い出深い曲ですね。

    しかしパン助くんも良く90年代とかの曲まで幅広く知ってるよね。感心します。
    (まあ俺らが80年代の洋楽HIT曲を良く知ってるのと同じ感覚なのかもしんないけどww)

  6. パン助 | URL | -

    Re: DJ KennyOne 『Japanese DIVA MIX 98-09』

    >>ぶる~さん
    全然構わないですよ!
    聞いていただけて嬉しいです。あざっす!!w

    Tylerとかは今でも全然ハマりそうな気がしてなりません。是非とも復活してほしいところです。
    「SOULS」は俺にとっても思い出深い1曲です。
    1stアルバムを腐るほどよく聴きましたw

    いやいや~。
    でもJ-R&Bに関しては、昔から本当に無駄に探求心が強くて、結構自分から率先して昔の歌を探しに行ったり・・・っていうのはよくありますねはいw
    俺が音楽に現を抜かし出したのが、丁度R&B DIVAブームの最中だったからっていうのも、大きいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/442-3abce311
この記事へのトラックバック


最近の記事