FC2ブログ



シングルレビュー:2009年8月第2週

2009年08月16日 22:03

After Love-First Boyfriend-feat.KANAME(CHEMISTRY)/Girlfriend feat.BoA  
◆Crystal Kay
『After Love-First Boyfriend-feat.KANAME(CHEMISTRY)/Girlfriend feat.BoA』

まずはクリちゃんの約1年1ヶ月ぶりとなるニューシングル。
1曲目『After Love-First Boyfriend- feat.KANAME(CHEMISTRY)』は、名曲「Boyfriend-PartⅡ-」のその後を描いた清涼ミドルナンバー。若干メロディーラインが単調なのが難点ですが、川畑要との均整の取れたハーモニーや、STY氏の手がけた淡いトラックがその分をしっかりとカバー、誰しもが経験する「初恋の痛み」が、静かにくすぶり出す切ない佳曲に仕上がっています。一方でBoAとのコラボレーションが実現した『Girlfriend feat.BoA』は、女同士の堅い友情を綴った、ダンサブルなR&Bチューン。プライベートでも仲の良い2人だけあって、終始息の合った安心感のある掛け合いで魅せてくれます。先日のMステでのパフォーマンスも、非常に微笑ましくて素敵でした。その他以前から配信されていたミディアムバラード『出会えた奇跡』も収録。先月10周年を迎えた彼女渾身の、十二分なボリュームと華やかさを詰め込んだシングルです。



ずっと二人で
◆BENI 『ずっと二人で』

来月1stアルバムをリリースするBENIの新作。
メインであるM-1『ずっと二人で』は、自信の十八番であるスケール感のあるラブバラードですが、アルバムへのパイロットシングルだからか、少し守りに入りすぎかなぁ。確かに彼女の歌唱との相性はバッチリなんですけど、どこをとっても無難なクオリティすぎて、イマイチ深みに欠けるんですよねぇ・・・。とは言いながら、Chris Brown「Forever」流儀の4つ打ちR&B『stardust』や、爽やかさを重視したギターポップ『With U』、そしてBrandy&Monicaによる女性コラボの金字塔『The Boys Is Mine』をTynisha Keliとカバーしたものなど、c/wとして収録されている3曲を合わせて見ると、実にバラエティに富んでいるシングルなので、結果的にはかなり満足出来たんですけどねw



明日また、笑えるように
◆Hanah 『明日また、笑えるように』
昨年末ミニアルバム「soulflower」でデビューを果たしたHanahの1stシングル。
朗らかにビートを打つポップナンバー『明日、笑えるように』、Corinne Bailey Raeがライターとして参加した『ドウシテ?』、そして彼女の真骨頂である静閑なアコースティックナンバー『春夏秋冬』の全3曲入りです。彼女に対しては、3曲目のようなおしとやかなオーガニック・ソウルを歌う印象が強かった分、1曲目での溌剌としたキャラクターっぷりは、やけに新鮮に映りましたね。「へ~こういうのも歌えるのか~」と。今後も、楽曲の存在感をキチンと際立たせることの出来るCDシングルを通して、また別の側面を見てみたいなと思いました。





ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/458-d186d348
    この記事へのトラックバック


    最近の記事