FC2ブログ



加藤ミリヤ 『TOKYO STAR』

2009年08月23日 20:51

TOKYO STAR

最新アルバム「Ring」がロングヒットを記録している、加藤ミリヤのアルバム『TOKYO STAR』(08.04.02)をレビュー。3枚のシングルを含む、通算3枚目のオリジナルアルバムです。ちなみに昨年、今作を引っ提げたツアーに行きました。レポはこちら

1. LALALA feat. 若旦那 (湘南乃風)
2. 19 Memories
3. Better days -sweet love side-
4. You go your way
5. Kiss
6. Love is...
7. 最後のI LOVE YOU
8. Just Wanna Have Fun
9. TOUGH
10. Young Lady
11. サヨナラ
12. U gatta understand
13. 愛は変わらず
14. FUTURECHECKA feat. SIMON, COMA-CHI & TARO SOUL
15. Tokyo Star

作風は、最新作「Ring」で顕著だったアコースティックな側面を垣間見せつつも、あくまでも従来のR&Bスタイルを手堅くベースとして敷いているのが、全体から見て取れると思います。MINMI&若旦那夫妻が楽曲をサポートした①『LALALA』、安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」をサンプリングした葛藤チューン②『19 Memoris』、トラックはそのままに新たにメロディーを書き下ろしたソロVer.③『Bitter days -sweet love side-』、シングルとしては初のTOP10入りを果たした「カノン」ネタの壮大なラブソング⑥『Love is...』、喪失感が悲鳴のように覆う悲恋バラード⑦『最後のI LOVE YOU』、Mary J. Bligeの「Just Fine」ソックリのトラックが物議を醸したサイバーR&Bチューン⑧『Just Wanna Have Fun』、「女性の屈強さ」を訴えるサイケデリックなダンサー⑨『TOUGH』、ピアノを主軸にしっとり聴かせる⑪『サヨナラ』、臨場感十分の生音で積極的なアプローチを図ったミドルナンバー⑬『愛は変わらず』、そしてSIMONやCOMA-CHIら新鋭アーティストとコラボレートしたバキバキHIP HOP⑭『FUTURECHECKA』などなど、

話題にも事欠かない、スタイリッシュな楽曲が多数収録されています。
リリックに関しても、堂々とした筆致ぶりや、失恋や世の中へのアンチテーゼなど、未成年(当時)らしいナイーブなテーマを積極的に採用した事によって、彼女の自主性やキャラクターが、力強く伝わってくるものになっています。超かまってちゃん脳になってしまった「Ring」と聞き比べると、その差は特に歴然。楽曲も幅広いしで、聴いてて爽快この上ありませんw


   

◆SINGLE 『20-CRY-』のレビューはこちら
◆1st ALBUM 『Rose』のレビューはこちら
◆2nd ALBUM 『Diamond Princess』のレビューはこちら
◆BEST ALBUM 『BEST DESTINY』のレビューはこちら

◆4th ALBUM 『Ring』のレビューはこちら

★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.miliyah.com/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. あっちゃん | URL | pYrWfDco

    同感です(・ω・;)
    Ringよりこっちの方が好きです(^ω^)
    19Memoriesが話題になった後このアルバムで一気にファン増えた気がします↑↑

  2. パン助 | URL | -

    Re: 加藤ミリヤ 『TOKYO STAR』

    >>あっちゃん
    ですよねぇ(´・ω・`)

    「19 Memories」は結構話題になりましたからね~。
    何だかんだで安室ちゃんネタも結構ハマってたし(・∀・)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/465-814a3003
この記事へのトラックバック


最近の記事