FC2ブログ



ニューシングルレビュー:2009年9月第1&第2週合併号

2009年09月13日 19:30

Another Story ~AI「Story」Spontania Version~
◆Spontania feat.EЯY 『Another Story ~AI 「Story」Spontania Version~』
まずはSpontaniaのニューシングル。
来週ベスト盤をリリースするAIの「Story」をサンプリングした楽曲ですが、サビをまんま拝借している割に、Verseのメロがオリジナリティのない凡庸なものだったりと、総じて原曲頼みな部分が大きいです。それからあのサビでの「エーオー!」っていう間の手、少しでも個性を出そうと頑張ったのかどうか知りませんが、あれも激しく邪魔ですw 前作「夏夢」で彼らを再評価しただけに、何とも言えない残念さが滲んだ仕上がりでございました。一方でc/wの『Awakening feat.VVID Neon*』は、久々にガッツリHIP HOPと対峙した彼らが拝める好アップになってます。トラックもスタイリッシュでアガる!w

ちなみに余談ですが、「Another Story」を手がけたJeff Miyahara氏が、ユニバーサルと専属契約を結んだそうです。詳細はこちら⇒http://www.musicman-net.com/cgi-bin/public/n-view.cgi?hid=07-48-0080
つまり、今後ユニバーサル所属のアーティストと、よりベッタリな関係になると。動向が気になるところですが、今のユニバーサルは商業主義な部分がかなり大きいので、よからぬ方向にだけは邁進して欲しくないなぁ・・・。




さよならをキミに... feat. Spontania
◆Tiara 『さよならをキミに... feat.Spontania』
Spontania関連でもう1枚ご紹介。
前身であるHi-Timez時代からバックコーラスなどで親交があった、Tiaraのメジャーデビューシングルで、まぁこちらも無論と言うべきか、激キャッチーなメロディーと切ない歌詞で、女子リスナーのハートをぐぐっと掴みにかかった1曲になってます。俺の周りにも「これ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!」と騒いでた女子がいるんですが、正直既聴感ムンムン過ぎて何がいいのか(ry ただこのTiara、元来持つ音楽性や資質は、かなりいいものを持っていると思うんです。実際c/wのUTAプロデュース曲『そのままで』は、か細いボーカルが哀愁を掻き立てるR&Bチューンですし、『さあいこう feat.Spontania』に至っては、wyolicaの楽曲をかなり忠実にカバーしてて、好印象でした。(Spontaniaのラップはあってもなくてもいいやw) インディー時代からSTY氏にプロデュースしてもらってたりと、なかなか良質なキャリアを積んできているので、今後は慎重に地盤を固めつつ、その可愛らしい歌声を活かして頑張って頂きたいなぁと思います。




YOU
◆MiChi 『YOU』
MiChiの4thシングルは、これまでのキレのあるエレクトロ路線を逸脱した、メロウなバラードチューン。溌剌と歌う印象とのギャップに当初は困惑しましたが、あまりにも健気なボーカルと瑞々しいバンドトラックに、気付けばちゃっかり魅了されていました。歌詞も聴けば聴くほど深みと儚さを増して来て、心打たれます。まぁザックリ言ってしまえば「王道」なんですが、9月30日にリリースされるアルバム「UP TO YOU」に先駆け、彼女のストレートな魅力を味わう事が出来て、心なしかホッとした自分がいるのは内緒w ちなみに「YOU」で満足しきれなかった方は、迷わずc/wの『YOY』をどうぞ。ボーカルが放つ独特のアンニュイっぷりに、「いつもの」彼女が窺えるはずです。 ただトラックの雰囲気が、LISAの「Leave」にソックリではあるんですがw




Forever Song
◆Vlidge 『Forever Song』
ラストはボーカルデュオ・Vlidgeの、久々すぎる一般流通シングル。
爽やかなギターカッティングに二人の美声が絡むミディアムチューン『Forever Song』、ラップ的パートも登場するハイトーンなダンサー『虹』、淡いアレンジの効いた切ない歌謡ナンバー『RIM』の計3曲が収録されています。相変わらずの綿密なハーモニーワークには頭が下がりますが、欲を言えば、もう少しその聴き所を増やして欲しかったかなぁ。3曲とも、今回はどうもパンチ不足っすw 曲調も、リリースを重ねるごとに柔らかくなって来ており、ハモりに集中しやすくなって嬉しい反面、ただ単に大衆を意識したものを作るようになったらどうしよう、という懸念もあります。まぁ彼らの場合、良い意味で売り上げに必要以上に執着せずにいられる環境にいるとは思うので、マイペースでも、リリースを続けてくれる事の方が先決ですかね。これからも絶品コーラス、期待してます。




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/487-4729293f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事