FC2ブログ



三浦大知 『Who's The Man』

2009年09月20日 19:30

Who's The Man(DVD付)

三浦大知のニューアルバム『Who's The Man』(09.09.16)をレビュー。
1st「D-ROCK with U」以来実に3年8ヶ月ぶりとなる、通算2枚目のアルバムです。
曲目の後ろに付記していますが、プロデューサー陣が非常に豪華なことでも話題です。

1. Who's The Man <Nao'ymt>
2. Inside Your Head <Nao'ymt>
3. Delete My Memories <Nao'ymt>
4. Your Love feat.KREVA <Nao'ymt>
5. Stay with me <U-Key zone>
6. Baby Be Mine <Tiger&dee.c>
7. Crazy <UTA>
8. SHINE <STY>
9. Hypnotized <村山晋一郎>
10. HOT MUSIK feat.COMA-CHI <DJ JIN(Rhymester)>
11. STOP..feat.千晴 <三浦大知、千晴>
12. You&Me <UTA>
13. Flag -BACHLOGIC REMIX- <森俊彦(ajapai) Remix/BACH LOGIC>
14. Magic Remix (KREVA×三浦大知) 勝手にリミックスシリーズ Vol.2 <UTA Remix/KREVA>



主な収録曲を追っていくと、
ミステリアスさ全開のトラックに惚れ惚れするジェントルダンサー①『Who's The Man』、Nao'ymtとの初タッグ作品となった昨年発売のシングル②『Inside Your Head』、彼女を守りきれなかった男の不甲斐なさを歌った疾走感あるエレクトロR&B③『Delete My Memories』、KREVAを招いたバウンシーなメロウチューン④『Your Love』、清潔感あるトラックに乗っかる甘いフェイクが聴きどころのU-Key製ミドルナンバー⑤『Stay with me』、濃厚なメロと美しいコーラスの名アンサンブルが実にR&B的な⑥『Baby Be Mine』、印象的なロボ声を交えたスカスカトラックが妙味を醸す潤沢チューン⑦『Crazy』、早回しネタが効果的に活きたSTY氏らしいクラシカルな作りのミディアム⑧『SHINE』、村山氏によるコンテンポラリーなR&Bアプローチが大知の歌声にさらっとはまったシンセ多用のアップ⑨『Hypnotized』、仄かにディスコの匂いも漂わせるCOMA-CHIがテンポ良く絡んだスペーシートラック⑩『HOT MUSIK』、くレーベル所属のラッパー・千晴のアルバムに収録された「STOP!」の大知主導Ver.⑪『STOP...』、久保田利伸っぽい淡いソウルを感じる切ないバラッド⑫『You&Me』、そしてajapaiによるハウス楽曲をBACH LOGICが骨太なサウンドで味付けした⑬『Flag -BACH LOGIC REMIX-』などなど、

1stから長いインターバルを置いた分、歌唱面の”成長”と、サウンドの多様ぶりが目覚ましく実感出来る1枚です。特に声の表現力やフェイクスキルに至っては、どの楽曲でも絶大なまでに効果が発揮されており、あらためて彼の天賦の才能に、舌を巻かずにはいられませんでした。また、PVを見てもらえば分かりますが、ダンスの振りも一段とシャープさを増して、より洗練された大人のスタイルになったなぁとつくづく思います。自ら振り付けを考案しているのが大きく作用しているのかも。

3年8ヶ月、待っててよかったと心から思えました。
彼だけでなく、日本のR&Bの”進歩”もとくと窺える内容になっているので、彼のファンならずとも、要チェックです。

  


◆1st ALBUM 『D-ROCK with U』のレビューはこちら

★★★★★★★★★★
◆Official⇒http://avexnet.or.jp/daichi/index.html

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. yuh | URL | SRVNgQw.

    Re: 三浦大知 『Who's The Man』

    買ってからずっと聴いてます。もうホントに良すぎる。1stの時はなんだか後追い感のある曲ばっか歌ってんなーって感じだったけど今回はもう大知にしか見せることのできない楽曲ばっかでさすがです!
    Naoさんとの曲はすごすぎる。あんだけ魅力を引き出せてるのはすごいし、あの歌詞の乗せ方とか神ですね。

    ダンスに関してもすばらしいです。特にDMMのふりはめちゃくちゃ難しいのをPVであんだけ寸分違わず踊りきるのがすごいです。ホントに鳥肌たちましたからね。

    この4年くらいで確実にレベルアップですね。すばらしい。ホントにその言葉以外見あたりません。

  2. パン助 | URL | -

    Re: 三浦大知 『Who's The Man』

    >>yuhさん
    確かに前作は、自分のスタイルを押し出す事よりも、与えられたスタンスをこなす事にウェートがかかっていたような気がします。

    今作はプロデューサー陣の作るトラックやメロとの相性も抜群やし、何よりも彼”らしさ”が確立されてる事が、嬉しくて仕方在りませんでした。そういう点でも、Nao氏の功績はデカいなぁ~と思っています。

    ダンスは曲を発表するごとに振りが複雑になっていってて、ただただ圧倒されるばかりです。「Who's The Man」の振りもカッコいいですよねぇ~。

    ここから更にジャンプアップしていくとなると末恐ろしいものがありますが、今の彼になら容易いんでしょうね。期待しましょう!

  3. 501 | URL | kRRc8dIQ

    Re: 三浦大知 『Who's The Man』

    ようやく手元に届いたので只今聴きこみ中です。
    僕も地元になかったので結局Amazonに頼ったのですが、ダンスレッスン付いてこなかったorz

    Nao曲=シングル曲を頭に並べた曲順だけはどうしても納得できないんですが、楽曲は素晴らしいですね!
    M-7~9のトラックが滅茶苦茶カッコよくて超スルメの予感…また次の3年間、この一枚で待っていられそうな傑作ですね。
    ってさすがにもうちょっと早く出て欲しいですがw

  4. パン助 | URL | -

    Re: 三浦大知 『Who's The Man』

    >>501さん
    同じくAmazonで買ったらダンスレッスンなしでしたorz

    >>Nao曲=シングル曲を頭に並べた曲順だけはどうしても納得できない
    俺も初めは同じ事思ってましたw でも一通り聴くと、割とまとまってるな~と思いましたね。

    今回は個人的に、UTAがMVPかなぁと思ってます。
    「Crazy」のあのアンニュイなトラックがたまりません!「SHINE」の泥臭さも捨て難いですね(・∀・)


    個人的予想ですが、次のシングルは、まただいぶスパン空けてリリースされるような気がしてなりません・・・(´・ω・`) さすがに3年半待ち焦がれるのは今回だけでいいですwヽ(´Д`;)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/494-ed72d718
この記事へのトラックバック


最近の記事