FC2ブログ



Jine 『Jine』

2009年11月05日 19:30



1998年に結成された、Nao'ymt、Jun、Eijiからなるボーカルグループ・Jineのミニアルバム『Jine』(00.03.25)をレビュー。Jine名義としては、現時点で最初で最後のアルバム作品です。Nao'ymtがプロデューサーとして名を馳せ始めてから、需要が一気に増加し価格が急騰。くわえて現在は廃盤となっているので、非常にレア度の高い1枚です。

1. Intro
2. Make U Move
3. Private Room
4. I'll Never
5. Crazy
6. Outro
7. Make U Move(Hybrid Works Smooth Groove pt.2)


1. Intro

2. Make U Move
当時流行していた忙しないビートを敷き詰めた、Jine流チキチキチューン。
荒っぽさと気品を兼備した、グルーブ感抜群のフェイクが爽快この上ありません。

3. Private Room
チープながら味のあるシンセが飛び交うメロウナンバー。
英詞のスムースな語感と、巧みなコーラスワークの取り合わせが絶品です。

4. I'll Never

ビートが複雑に絡まり合う、シリアスな趣のミディアムR&B。
歯切れの良いメロディーラインは、一度聴いたら忘れられません。また、歌い出し冒頭のNao'ymtによる渋いボーカルに、彼のキャパシティーの深さをとくと窺い知る事が出来る1曲でもあります。

5. Crazy
本編ラストは、本格的に寒くなってきた今の時期にピッタリの極上R&Bバラッド。
本場のバラーディア達に引けを取らない3人の卓越したボーカルが、淡泊なトラックの上で緩やかに弧を描く様は、芸術に匹敵する孤高のクオリティです。

6. Outro

7. Make U Move(Hybrid Works Smooth Groove pt.2)
チキチキビートでどこか扇動的だった②に、アーシーなソウルアレンジを施した別Ver.。
こちらはこちらで聴き応えアリです。


以上全7曲収録。
単刀直入に言うと、「名盤」です。和モノを象徴する歌謡的な要素を一切排除し、日本人離れしたリズム感とセンスで、R&Bを追求・貫徹する。もはやこれだけで恐れ入るんですが、彼らの凄いところは、更に全曲をセルフプロデュースしているという点。日本にR&Bがようやく浸透し出した10年前の時点で、こんなにまで完成尽くされた作品を提示してのけるんですから、これには畏怖の念すら感じます。

そんな奇跡の1枚は、ただ今Amazonにて、9,500円で販売中。これでも安くなった方です。
一時期は20,000円を優に超えてましたしね・・・。
ただそれでも、手に入れる価値は大いにあると思います。
ミニアルバム仕様なので楽曲は少なめですが、J-R&Bの枠を越えたR&Bの真髄がここには確かに息づいてます。それを思えば高くはない(はず)!



◆MIX 『Nao'ymt MIX mixed by KennyOne』はこちら
◆WORKS 『Nao'ymt』はこちら

★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.jine.asia/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/539-214cceda
    この記事へのトラックバック


    最近の記事