スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムニバス 『Mellow☆Disney -R&B Revisited-』

2009年12月11日 20:11

Mellow Disney ~R&B Revisited~

ディズニー恒例のカバーアルバムシリーズの最新作『Mellow☆Disney』(09.12.09)をレビュー。
今回は「R&B」をテーマに、May J.、三浦大知、古内東子、YOUNGSHIMらが歴代のディズニーソングをカバー、既発曲も含めた、全12曲収録です。ちなみに松尾潔氏が、今作の統括プロデュースを務めています。

1. A Whole New World (DJ KAORI REMIX) [Aladdin] / 東方神起
2. Part of Your World [The Little Mermaid] / May J.
3. When You Wish Upon a Star [Pinocchio] / 平井堅
4. Reflection [Mulan] / 古内東子
5. When She Loved Me [Toy Story 2] / 三浦大知
6. Go the Distance [Hercules] / YOUNGSHIM
7. A Dream Is a Wish Your Heart Makes [Cinderella] / CHIHIRO
8. Colors of the Wind [Pocahontas] / Sweep
9. Beauty and the Beast [Beauty and the Beast] / COMA-CHI
10. Can You Feel the Love Tonight [The Lion King] / MIHIRO
11. Someday [The Bells of Notre Dame] / 有坂美香
12. Some Day My Prince Will Come [Snow White and the Seven Dwarfs] / 青山テルマ

主な収録曲を追っていくと、
DJケオリー(笑)が光沢あるダンスホール調にREMIXした「アラジン」の定番ソング①『A Whole New World』、奥行きのあるサイバーアプローチで送るMay J.による「リトル・マーメイド」カバー②『Part of Your World』、KREVAが関与したドリーミーさと泥臭さの交錯するトラックが心地よい④『Reflection』、大知×STYの極上コラボレーションに心酔必至の「That'sR&B」バラッド⑤『When She Loved Me』、慎ましいピアノアレンジから一転、ドレッシーな壮大サウンドとYOUNGSHIMのエモーショナルなボーカルが感動を巻き起こす⑥『Go the Distance』、際限なく冴え渡るSweepの歌声に涙がちょちょ切れる⑧『Colors of the wind』、COMA-CHIが歌い手としての完成されたスキルを披露する「美女と野獣」のアーバンなカバー⑨『Beauty and the Beast』、ゴスペルクワイヤーを従え原曲の勇壮な世界観を見事に表現したMIHIRO担当曲⑫『Can You Feel the Love Tonight』、そしてジャズバンド演奏の緩い音色に乗せて有坂美香が巧みな節回しで熱唱する⑪『Someday』などなど、

原曲の優美な「ドラマ性」を損なうことなく、尚かつ多角的にR&Bを見据えた、バラエティ性に長けた1枚になっています。それぞれがゆかりのある制作者とともに丹精を尽くして楽曲を紡ぎ出したのが、リスナーである俺にも手に取るように窺えるほどの丁寧な作風で、聴いてて思わず胸が熱くなりました。万人に「夢」を与え続けるディズニーらしい、好企画だなぁとつくづく思います。



★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.disney.co.jp/records/mellowdisney/


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. kazzma | URL | -

    May J.のオートチューン(?)は声質が全然合ってない気が・・・w

    それに比べSweepはオートチューンもバッチシ決まってて最高でした!

  2. パン助 | URL | -

    >>kazzmaさん
    May J.のは、今作の中でも結構コンテンポラリーなアプローチだったので、それだけでも十分楽しめましたw オートチューンはあってもなくてもいいような気はしますw

    Sweepのはとにかく声ですよね。
    兼ねてから柔軟さには定評がありますし、トラックとの相性もバッチシでした。

  3. mikadai | URL | Ve5vWyAo

    聴きごたえありましたね。
    大知 泣きました(年々涙腺が緩くなってるので)
    あのフェイクにやられました~
    STYっぽさも出てるし・・・

    May J. Sweepもよかった~(^ー^)

  4. パン助 | URL | -

    >>mikadaiさん
    同じく目頭が相当熱くなりました。
    仰るとおりフェイクセンスも抜群やし、感動するほかないですよね!

    思ってた以上にアーティストらしさがそれぞれ出てて、良い意味で「ばらつき」があったので良かったと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/578-5f657379
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。