FC2ブログ



倖田來未 『BEST ~third universe~ & 8th AL "UNIVERSE"』

2010年02月03日 19:30

  

倖田來未のニューアルバム『BEST ~third universe~ & 8th AL "UNIVERSE"』(09.02.03)をレビュー。「恋のつぼみ」以降のシングルを収録した通算3枚目となるベスト盤『 BEST ~third universe~』と、8枚目のオリジナルアルバム『UNIVERSE』がセットになった2枚組(3枚組、1枚組の計3形態で発売)アルバムです。今回は、既発シングル曲ばかりという事で、ベスト盤の方のレビューは割愛し、オリジナルアルバムである「UNIVERSE」の方だけをレビューしたいと思います。ちなみにベスト盤の曲は、「TABOO」と「BUT」が好きです!(キリッ)

1. Step Into My World
2. Can We Go Back
3. SUPERSTAR
4. You're So Beautiful
5. Lick me
6. Work It Out!
7. No Way
8. Stay
9. Comes Up
10. Physical thing
11. ECSTASY
12. UNIVERSE
13. It's all Love!
14. Alive
15. Moon Crying Live ver. In taiwan

「エロカッコいい」ブームを波及させた2005年のブレイクから、早5年。
彼女の音楽も、流行の歩調に寄り添うかの如く、ここ数年で様変わりしてきました。
そんな中、それまでエレクトロの要素をふんだんに取り入れ、彼女に潜むコアな側面をビシビシ振り乱したのが、今回のベスト盤にも収録されている一昨年のシングル曲「TABOO」。普段エレクトロを聴かない層にもソツなくアピールする事に成功し、オリコンでも初登場1位を記録したのは、記憶に新しいかと思います。話がそれましたが、今回のアルバム、その「TABOO」での鮮烈な勢いと鋭さをそのまま投影させたような内容になってて、かなりスパイシーな聴き心地なんですよね。前作「TRICK」の時点で、ある程度系譜を引継いでいるようには感じたんですが、今作ではそこで今ひとつ昇華しきれなかったものを、否応無しに暴発させてる、という印象です。まぁ「いつまで引っ張んだよ!」とネガティブに言い捨ててしまえばそれまでなんですが、それほど彼女(と彼女の周囲)にとっても、あの曲の成功が予想以上に甚大なものだったという事なんでしょう。

主な収録曲を追っていくと、
前作収録の「INTRODUCTION FOR TRICK」をまんま長編にしたようなどす黒いエッジーチューン①『Step Into My World』、ロックへとウェートをかけた先行シングル②『Can We Go Back』、可憐な乙女心を綴った自然体のポップナンバー③『SUPERSTAR』、似非Stargateなアコギ・トラックを敷いた爽やかミディアム④『You're So Beautiful』、真っ当なメッセージを訴えな荒ぶるデジロック⑥『Work It Out!』、U-Key zoneカラー全開な粘着質R&Bスロー⑦『No Way』、癖のないメロディーのもと艶やかに歌い上げる純朴ラブソング⑧『Stay』、USのメインストリームと対峙した熱気迸るダンス・トラック⑩『Physical thing』、UTA×HIRO(Full Of Harmony)によるプロデュースユニット・HUMの手がけた疾走アッパー⑪『ECSTASY』、例の曲をプロデュースしたHIROがお遊びをもって挑んだ、「TABOO Pt.2」ともいえるサイバーなアルバムタイトルチューン⑫『UNIVERSE』、実妹・misonoとの忙しないデュエットソング⑬『It's all Love!』、そしてAIの「おくりびと」を彷彿させるストリングス主体のヘンテコバラード⑭『Alive』などなど、

のほほんとしたポップスや美麗なバラードも、いつも通り収録されてはいるんですが、今回は前述の通り、「攻め」の姿勢を示した勢いある楽曲(①⑩⑫など)の存在が非常に際立っており、それらが今作の指向やイメージを、良くも悪くも決定づけているように感じました。(『No Way』なんかはU-Key氏の手腕の活きた良スローやけど、ものの見事に陰が薄くなっちゃってますからね・・・)また、US市場からのインスパイヤと思われる箇所も散見出来たんですが、そっちの方はさほど気にならなかったかな。寧ろ「ガンガンいこうぜ!」な今作には欠かせない要素として捉えられたし無問題。まあもっとも、これだけ尖ったアプローチを仕掛けて置いて、「TABOO」を超える or 肩を並べる楽曲が、結局一つも出てこなかったのは至極残念でしたが・・・w 狙いすぎたかもね。



◆3th ALBUM 『feel my mind』のレビューはこちら
◆6th ALBUM 『Kingdom』のレビューはこちら
◆7th ALBUM 『TRICK』のレビューはこちら


★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://rhythmzone.net/koda/index.html

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. *Jewels* | URL | P5Y6osyI

    うーん

    最近のくぅちゃん(…あまり聴いてないケド笑)の中ではTABOO、いいよねっ

    でも、
    m-flo×平井堅のTABOOはもっと大好き(笑)

  2. ケンイチ | URL | -

    >>ちえりさん
    ここ最近だと「TABOO」が断トツかな~。
    まぁいつまでも「TABOOの呪縛」に冒されるともどうかとは思うけどw

    平井堅のTABOOもいいね!
    m-floといえば、Hikkiの「Distance」でもいいRemix作ってたし、やっぱ才能あるなぁと思うなぁ。

  3. *Jewels* | URL | P5Y6osyI

    そうっ

    distanceのm-flo mix、神だよね~

    初めて聴いたトキ衝撃だったよぉ~
    原曲ありきでなく、もぅリミックスVerだけで勝負できる感じ

  4. ケンイチ | URL | -

    >>ちえりさん
    やね♪
    彼らって、そういう原曲に頼らないRemixを提案してくれるから大好き!

  5. *Jewels* | URL | P5Y6osyI

    たしかに。。

    言われてみればそうだねっ!!最高
    冨田さんとかも同じく、だねっっ

    なんかスタイルが確立されてるもね☆

  6. ケンイチ | URL | -

    >>ちえりさん
    あー冨田さんもねw
    あんな才能俺も欲しいなー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/630-b7ddb028
この記事へのトラックバック


最近の記事