FC2ブログ



May J. 『for you』

2010年02月18日 21:23

for you(DVD付)  

May J.のニューアルバム『for you』(10.02.17)をレビュー。
avex移籍後第1弾となった「FAMILY」以来、約9ヶ月ぶりとなるアルバム作品です。

1. Be mine ~君が好きだよ~
2. I'm yours
3. My Sunshine
4. Sing for you
5. 好きと言わせて
6. Beautiful Days
7. 風になりたい feat.CHRIS & BUZZER BEATS
8. 君がいて
9. WISH
10. 手をつないで
11. Garden feat.DJ KAORI,Diggy-MO',クレンチ&ブリスタ
12. ありがとう
13. for you
14. Garden (CLASSIC HOUSE ANTHEM) -English ver.-


昨年、Sonyから、avex内のrhythm zoneへ移籍。
間もなくリリースされた「FAMILY」がスマッシュヒットを記録し、Sonyでは果たせなかった、「ブレイク・アーティスト」の称号を欲しいままにした彼女ですが、その反面内容は、従来までのR&Bを基軸とした音楽性を大きく逸脱したもので、「このままではMay J.までもが、消費されるだけのなんちゃってR&Bアーティストになってしまうのではないか」と、少なからずの懸念を抱きました。そして迎えた、avex移籍後第2弾となる今作のリリース。発売前の全曲試聴の段階から、ある程度覚悟はしていたんですが、正直これはないな・・・というのが、聴き終わっての率直な第一印象です。ポップスに傾倒しきってしまった曲調と、綺麗事を言ってナンボな歌詞のオンパレードで送る、イタさ全開の世界観。もはや(笑)なしでは語れない域まで突っ込んじゃってます、彼女。

主な収録曲を追っていくと、
ヒラヒラとシンセが舞うJeff Miyaharaプロデュースの直球ラブソング①『Be mine~君が好きだよ~』、愛を育み始めた男女を描写した明朗ポップチューン②『I'm yours』、birdがバックコーラスで携わった清涼感押しのラテン・ナンバー③『My Sunshine』、AILIお得意のほろ苦ミディアム⑤『好きと言わせて』、倖田來未「With your smile」のような活き活きしたキャッチーさを窺わせる4つ打ちダンスナンバー⑥『Beautiful Days』、THE BOOMのヒット曲をCHRISとBUZZER BEATSを招きHIP HOP的お祭りチューンにリメイクした⑦『風になりたい』、モロに歌謡曲を意識したメロディー渦巻くド派手なアップ⑧『君がいて』、大仰なストリングスを従えたエモーショナル・バラード⑨『WISH』、ブレイクの直接的な起因にもなったSugar Soulの名曲カバー⑪『Garden』、そしてMay J.作詞作曲によるメランコリックな全英語詞タイトルチューン⑬『for you』などなど、そのほとんどが恋愛を友情を歌った、ステレオタイプなスイーツ(笑)ソングばかりで、聴いていて辟易するばかりの1枚でした。

ボーカリストとしての資質は十分に備わっていると心から思えるだけに、誰にでも歌えそうな曲を、わざわざ彼女には歌ってほしくないんですよね・・・。前作のように、まだほどよくR&Bとしての側面を残してくれているならまだしも、ここまで金太郎飴のように凡庸な商業アプローチを連発されると、さすがに疲れます。

デビュー時から彼女の歌を慕ってきたリスナーは、今何を思うんでしょう。
少なくとも俺は、これからの彼女に希望を見出せません、ハッキリ言いますが。
売ろうと躍起になるにしても、せめてもう少し長い目で見た戦略を組んで頂きたかったです。
今作の出来を受けて、同じくSonyからavexに移籍した、SOULHEADやSoweluの今後の動向も心配になって来たし、困ったものです。



◆DEBUT MINI ALBUM 『ALL MY GIRLS』のレビューはこちら
◆1st FULL ALBUM 『Baby Girl』のレビューはこちら
◆移籍第1弾アルバム 『FAMILY』のレビューはこちら


★★★★★☆☆☆☆☆
◆Official⇒http://www.may-j.com/index.html

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. hirontier | URL | mQop/nM.

    なんだかなぁ

    お久です!!\(^o^)/
    ジャ写が発表されてから心配煽られまくりだったんですが、そのまんまな内容みたいですね。(まだちょっとしか聴けてないんですが)
    デビュー作のALL MY GIRLSでのはじけっぷりと歌唱力に驚いたのが嘘のよう...
    たしかに現在も歌唱力は高いと思いますが、曲が商業臭プンプンで宝の持ち腐れっすよね(*_*)言い過ぎ??(笑)

    彼女は自分と同い年ということもあって応援してたんですけど、今回のアルバムはさすがになぁ...って感じです。

    前作のFAMILYはダンスミュージック要素もあって割と印象良いんですけどねぇv-239

  2. ケンイチ | URL | -

    >>hirontierさん
    お久しぶりです!(・∀・)

    そうですね~「そのまんま」な内容でしたw
    なので、ある意味期待は裏切られていないのかもww

    いや~その通りだと思いますよ。
    移籍してからというもの、完全に宝の持ち腐れ状態。
    今作でピークに至ったという印象ですね。
    本当勿体なさ過ぎます。

    俺も同年代なので、出来る事ならもっと応援したいんですけどねぇ。。

  3. YACK'N | URL | NZykKFYY

    Soweluには同じく心配してます。逆に動向が変わらなければ恐らくポジション・プロダクション面で商売敵になるであろう存在が一人いますね…(ヒント:ボウズの女の子)

    みんなガッツリR&Bして欲しい!(May J.には落胆↓↓)

  4. ケンイチ | URL | -

    >>YACK'Nさん
    似てますよねぇ~音楽性とか微妙にw

    まだソロ名義でのリリースが完了していないので、上に挙げた移籍組の中では一番心配です。。>Sowelu

    とりあえずは、来週発売のソルヘに期待しましょう!

  5. *Jewels* | URL | P5Y6osyI

    うー

    アルバム聴いてないケド、木津の解説でやや把握した(笑)。
    そっかぁ~個人的には残念だなぁ。。
    「Here we go」とか「brand-new days」大好きだったぁ。
    MayJちゃんには、スィーツ系(笑)でなく、媚びない洗練されたのを歌っていただきたいなー。

  6. ケンイチ | URL | -

    >>ちえりさん
    SOULHEADもそうやけど、Sony時代の彼女が好きな人なら、間違いなく違和感を抱く内容やと思うw
    多少はガッツリしたR&Bが入ってるかなーと思ってたんやけど、全くで・・・w

    こういう露骨な路線変更は、やっぱり迎合出来ないなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/646-ff0f7043
この記事へのトラックバック


最近の記事