スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOULHEAD 『BRAIDED』

2010年02月22日 20:37

BRAIDED  

明後日24日に、待望のニューアルバム「SOULHEAD」をリリースする、SOULHEADの2ndアルバム『BRAIDED』(04.04.28)をレビュー。

1. BRAIDED(intro)
2. YOU CAN DO THAT
3. AT THE PARTY
4. Jiggy Uhh...pt.1(skit)
5. 告白
6. いつでも君のことを
7. NO WAY
8. A pretense of love
9. I&I(interlude)
10. Forgive me
11. words of love
12. Jiggy Uhh...pt.2(skit)
13. D.O.G(album ver.)
14. STAY THERE
15. FOR ALL MY LADIES
16. Jiggy Uhh...pt.3(skit)
17. このまま
18. GET UP!

主な収録曲を追っていくと、
姉妹ならではの等身大のコーラスワークを見せつけるクール&ポジティブなヒットチューン②『YOU CAN DO THAT』、荒削りなロックサウンドをブレンドしたバウンシー・ミクスチャー③『AT THE PARTY』、フェイクもふんだんに盛り込んだソルヘ's R&Bの骨頂⑤『告白』、もの悲しいメロディーと歌詞が斜陽のように静かに差し込む名スロー⑥『いつでも君のことを』、けたたましく張り上げるHookと感傷的なリリックの対比が素晴らしい硬質トラック⑦『NO WAY』、「Forgive me...」のリフレインが切ない余韻を引き起こすミディアム⑩『Forgive me』、TSUGUMIの鋭いRapスキルをとくと味わえるブリブリ系フロアナンバー⑬『D.O.G』、トラック・ボーカル共に清涼さにウェートをかけまくったスムース情致溢れるR&B⑮『FOR ALL MY LADIES』、そして映画「ゲロッパ!」のテーマソングに起用された南国ムード全開のディスコアッパー⑱『GET UP!』などなど、

1stアルバム「Oh My Sister」で自信と余裕をつけた彼女らが、よりワイドで深遠な音楽性にめきめき挑んだ、「発展途上」と形容するに相応しい1枚です。エッジーさをブンブン振り回す②や、繊細なボーカルタッチでメランコリックにキメる⑥なんかは特に、その上昇志向のポテンシャルとバイタリティを、ソツなく発揮した故に生まれた賜物でしょう。ポップスとのバランス具合も、個人的にはこの頃が一番丁度良くて好きでした。

さて!いよいよ発売される4thアルバム「SOULHEAD」。
進化や挑戦を恐れない彼女らの、新章の全貌が明らかになる日はもうすぐです!

  

◆1st ALBUM 『Oh My Sisiter』のレビューはこちら

★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.soulhead.info/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/649-7eb97b17
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。