スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューシングルレビュー:YU-A/JASMINE/mini

2010年03月06日 19:42

そばにいて、すぐ消えて。  
◆YU-A 『そばにいて、すぐ消えて。』
スイーツ(笑)道まっしぐらなYU-Aのニューシングルは、女子の切ない葛藤を切り取った、情感溢れ返すミディアムバラード。タイトルが解禁された時点から、耐え難いネタ臭がそれはもうプンプンしていたんですが、さすがはYU-Aさん、期待を裏切りませんw とりあえず何なんでしょう、この退廃的で無駄にメロディアスな曲調はw 泣かせようと必死こいたのかもしれませんが、逆に白けるばかりです。ソロとしての路線が定まったのは喜ばしい事なのかもしれませんが、こんな見せ掛け同然の楽曲を、果たしてFoxxi時代からのファンがすんなり迎合出来るか、ですよ。もうここまで来たら、とことんこの路線を貫いて、我々リスナーの元から離れていってほしいっすね。いや、でもFoxxi復活も何だかんだで捨て難いしなぁ・・・お願いそばにいて、今すぐ消えて。c/wは、スッキリした後味を運ぶポジティブな4つ打ちアップ『I can』。彼女のことを見限りきれないのは、毎回のc/w曲が、それなりに聴けるクオリティだからというのも大きいと思います。




THIS IS NOT A GAME[Single] [Limited Edition] [Maxi]  
◆JASMINE 『THIS IS NOT A GAME』
JASMINEの、3ヶ月連続リリースの第1弾となるシングル。
ダークな世界観渦巻くトラックと衝動的なリリックで、これまで以上に「攻め」を表現し抜いた1曲です。個人的には、歴代のシングル作品の中で一番好感を持ったんですが、冷静に聞き比べてみると、結構どれも似たり寄ったりな曲なんですよねw まあサウンドや構成に関しては、Jeff Miyaharaのプロデュースが根源と考えて相違ないでしょうが、次回作ではサウンド面のみならず、彼女自身が持つセンスの面でも、センセーショナルなアプローチをガツンと期待したいところ。 c/wには、ゴスペルの有名曲のカバー『MY LIFE,MY LOVE,MY ALL』を収録。「こういう歌い方も出来るのかぁ」と思わず唸ってしまった1曲です。




Are U Ready?(DVD付)  
◆mini 『Are U Ready?』
GReeeeNのJINがプロデュースしている事でも話題の、モデル上がりのシンガー・miniのデビュー作。オートチューン被せまくりのど派手なエレクトロ・ダンサーで、ヤスタカファミリーが好きな方には持ってこいな1曲です。そのヤスタカ自身がRemixを請け負ったものが、3曲目に収録されているのも特筆。こちらの方は、アコギののどかな音色を織り交ぜた、「いつもの」バキバキしたヤスタカ楽曲とはちょっぴりベクトルの違うテイストになっています。一時期に比べて、だいぶ沈静した感のあるエレクトロブームですが、彼女とJINによって、近いうちに再度流行が端を発する、かも?




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/661-3303ce2b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。