FC2ブログ



w-inds. 『Another World』

2010年03月13日 19:30

Another World(DVD付) 

w-inds.のニューアルバム『Another World』(10.03.10)をレビュー。
計6曲のA面シングル曲を収録した、通算8枚目のオリジナルアルバムです。

1. Intercode
2. New World (album edition)
3. CAN'T GET BACK
4. Re:vision
5. Nothing Is Impossible
6. Rain Is Fallin'
7. Some More
8. Don't remind me
9. In The Red
10. Truth~最後の真実~
11. HYBRID DREAM
12. Cos Of You
13. Prayer
14. Spiral
15. Everyday

彼らのアルバムを購入し鑑賞したのは、実に1stアルバム「w-inds. ~1st Message~」以来となります。
自身らの音楽志向をより深層へと掘り下げた、現行意識のダンス・ミュージックを掲げてきた昨今のシングル。「彼らが変わりはじめている」と、歴としたファンではない俺ですらそう確信せざるを得ない、目覚ましいほどに革新的なリリースでした。本作は、そんな彼らが新たに追求し始めた、クラブシーンへの意欲の結晶とも言える1枚で、ダイレクトなバラードチューンである⑮『Everyday』を除く全ての楽曲が、R&Bやエレクトロなどのクラブサウンドに何らかの形で歩み寄った仕上がりになっています。制作陣にも今井了介やNe-Yoなど、その道に特化した人物を招いており、内容に懸ける意気込みも十分。今やグローバルに活動の視野を広げている彼らならではの、大胆かつ最高にクールな音楽観。いざ、楽しまん!

主な収録曲を追っていくと、
ソリッドなシンセサウンド取り巻く今井了介プロデュースのR&Bダンスナンバー②『New World』、彼らが現在の音楽性へ大きく傾倒する契機となったドラマティックな4つ打ちチューン③『CAN'T GET BACK』、三浦大知の「Inside Your Head」を彷彿させる、綿密なコーラスの出来も秀逸な近未来的R&B作品④『Re:vision』、今にも「エーイ!」なる合いの手が聞こえてきそうな感傷バウンシーミッド⑤『Nothing Is Impossible』、BIG BANGのG-DRAGONとのコラボも話題を呼んだアグレッシブなダンサー⑥『Rain Is Fallin'』、Lady GaGaを筆頭とする現行のエレクトロ・サウンドを彼らなりの遊び心を交えて消化した⑦『Some More』、翳りあるピアノサウンドのループが時間をかけて胸に迫る、ペーソス満点の王道切なチューン⑧『Don't remind me』、Ne-Yoの没トラックを引継いだ歯切れのよいスカスカR&B⑩『Truth~最後の真実~』、BACH LOGICが瑞々しい事この上ないサイバートラックを提供したシングル曲⑪『HYBRID DREAM』、彼ら持ち前の歌謡っぷりも顔を覗かせる清涼ハウス⑬『Cos Of You』、そしてフェイクにも果敢に挑んだ、Polow da Donっぽい作りのフラットな本格派R&Bスロー⑭『Spiral』などなど、「コンテンポラリーさ」を前提に練られた各トラックと、それらの上にしっかりと身を据えた慶太のボーカルがあまりに目映く、頼もしくてしょうがない内容になっています。

shungo.sらリリシストによる、リズム感重視の言葉選びも軒並み秀逸で、オントレンドなクラブミュージックをこよなく愛するリスナーへのアプローチが、とにかく手落ちなく丁寧に図られているように感じました。彼らに対するイメージが、「男らしからぬキンキン声で、チャキチャキとポップスをこなしている時代」で止まっているそこの貴方!騙されたつもりで、一度試聴してみる事をお勧めします。



★★★★★★★★☆☆
◆Official⇒http://www.w-inds.tv/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. こわもて | URL | IjUZIPhA

    評価高い!
    従来のスタイルに一旦別れを告げて(メンバーによるラップ、
    メロディメーカーの葉山さん飯田さん不参加、外部Pro.にも発注)
    Dance/R&Bを突き進んでるのが頼もしいです(´∀`)

    私は9曲目までがいい流れでかなり好きですね。
    その次で叩き落されるわけですが(ノ∀`)アチャーw
    ネーヨ(`;ω;´)ブワッ

  2. ケンイチ | URL | -

    >>こわもてさん
    葉山氏をシャットアウトしたのは俺も仰天しました。
    よほどの決意と覚悟を以て挑んだんでしょうねぇ~。

    Ne-Yoのは、もうあれはあれで割り切るようにしてますw
    こうしてアルバムに入ったら、気持ち違和感も薄れた気が。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/669-9a37432d
この記事へのトラックバック


最近の記事