FC2ブログ



DOUBLE 『VISION』

2010年03月31日 12:00

VISION  

DOUBLEの2ndアルバム『VISION』(02.10.09)をレビュー。
オリコンのウィークリーで最高3位を記録し、R&Bクイーンとしての彼女のポジションを、誰もが認める確固たるものにのし上げた鮮烈作です。また、海外プロデューサーで埋め尽くされていた前作「double」から一転、今井了介やDJ WATARAIなど、日本人プロデューサーがおおよその楽曲を手がけている事も特徴で、彼女の志す「R&B」が、日本ならではのカルチャーを通じて、より親和性を持って我々の耳に届きはじめたのも、丁度この頃だったように思います。

1. D.O.U.B.L.E~intro
2. Don't Rush
3. Should Have Tried feat.Heartsdales
4. Party Time
5. Just Who's That~interlude
6. Who's That Girl
7. Strange Things
8. ABC
9. Love~interlude
10. You Got To
11. Let's Get Together / DOUBLE & HIRO from F.O.H
12. Kissing You
13. Midnight All Alone~interlude
14. Driving All Night
15. Going On~outro
16. You Got To feat.S-WORD PART2

今作を象徴する楽曲といえばやはり、TOP10ヒットを記録したシングル⑭『Driving All Night』⑥『Who's That Girl』、この2曲に尽きるでしょう。前者は今井了介プロデュースの躍動感溢れるノリノリダンサー。A Taste Of Honeyの「Boogie Oogie Oogie」を効果的にサンプリングし、ディスコの情致も芳しい1曲です。この頃はまだ、こうした4つ打ちのR&B楽曲っていうのはそう活発に流行していなかっただけに、当時は随分と目新しい事やってるな~という印象をただただ受けましたね。そして後者⑥は、浮気現場を目撃してしまった女性の葛藤をリアルな筆致で綴った、グロッシーな装いのR&Bチューン。日本人好みのキャッチーさを丹念に練り込んだメロと、寂しさ後引くTAKAKO嬢のボーカルが嵌りに嵌り、当時のシーンを大いに沸かせてくれました。プロデューサーは、後に「destiny」などのシングル曲も手がけたmarkee。

そのほか先鋭的なシンセサウンドを縦横無尽に使いこなしたアップ②『Don't Rush』、後にHeartsdalesがアンサーソングを発表したナイーブな未練溢れ返すミディアム・ソング③『Should Have Tried』、潤いあるアーバン・トラックが心地良い愁いのスロー⑦『Strange Things』、今井了介とともに織り上げた艶っぽいリリックにそそられるセクシャルR&B⑧『ABC、F.O.HのHIROと息の合ったデュエットを聞かせる心酔必至の夢見心地バラード⑪『Let's Get Together』、逝去した姉・SACHIKOを想って作られた名曲「Angel」のプロデューサーでもあるAngela Johnsonが提供したラブチューン⑫『Kissing you』、そして一昨日ご紹介したS-WORDとのバンギンなコラボレーション⑯『You Got To』などなど、少々HIP HOPにもウェートをかけた彼女のR&B根性が、際限ない向上心とともにひしひし伝わる1枚になっています。ヒットしたのも頷ける耳馴染みのいい楽曲群と、現行の彼女に備わった、視野の広い音楽性がほぼ遜色なく集約されている事から、ある意味プロローグアルバムと銘打たれた初期のクラシック「Crystal」よりも、DOUBLEの入門盤的要素に長けたアルバムだと思うのですが、如何でしょう。



◆3rd ALBUM 『Wonderful』のレビューはこちら
◆BEST ALBUM 『THE BEST COLLABOLATIONS』のレビューはこちら


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. hirontier | URL | mQop/nM.

    神盤キター(゜∀゜)!!
    GTSとの"I Miss You"後の4つ打ち"Driving All Night"、カップリングのTASHAとのコラボも外せない"Who's That Girl"と2枚の鉄板シングル後のアルバム!!
    当時中学生だった自分が興奮しまくって発売日にCD屋に買いに走ったのを覚えてますw

    "ABC"でメロメロにされて、"Let's Get Together"で身悶える感じですよねw
    あとは個人的に"Midnight All Alone~interlude"が何故だかすごく好きなんですよねーインタールードでさえご飯3杯いけます!!\(^o^)/

    ホントにホントに毎日聴いてたアルバムですこれ!!
    「これが日本のR&Bのトップなんだ~」と納得納得。
    このころ、DOUBLEがやっていたラジオ番組も毎週聴いていて、質問コーナーにFAXしたら読まれたりしたなー(´∀`)

    バラードベストも楽しみです!!

  2. | URL | -

    >>hirontierさん
    完全にいい流れでしたよね~あのシングル2枚の後は。
    俺的に、特に「Who's That Girl」が大好きすぎます!
    あのビート、あのフェイクさばき、たまりません(*´▽`*)

    「Midnight All Alone~interlude」が良いの、分かりますよ~w
    あのトラックで是非1曲作ってほしかったですわぁ。

    質問読まれたとかすげーw
    自分にとって思い出のあるCDを聴くと、当時の記憶が何もかも蘇りますよね。俺のまわりでは中学卒業するあたりに流行ってて、当時みんなが着メロ(死語っすねもはや)にしてたのを思い出しました。

    バラードベスト、公式サイトにて、収録曲などの概要が発表されてますね!「Let it go」が入ってるの事や、逆に「BED」が入ってない事には少々違和感ありますが、まぁなかなかの仕様かなと思います!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/689-1b358caf
この記事へのトラックバック


最近の記事