FC2ブログ



MIX CD 『Sweet Grande mixed by DJ GEORGIA』

2010年04月12日 20:36

Sweet Grande mixed by DJ GEORGIA  

CLIFF EDGEのDJ GEORGIAが手がけたMIX CD『Sweet Grande mixed by DJ GEORGIA』(10.03.17)をレビュー。R&B/HIP HOP界隈を賑わせる数多くの楽曲を収録した、全26曲収録です。実は、恥ずかしながらこのMIX、CLIFF EDGEのメンバーによるものだという事を全く知らずに、選曲の要素だけで購入しましてw どおりでMAY'SとCLIFF EDGEの関与曲がやけに多いわけです(26曲中7曲)。

1. Intro
2. Garden feat. Diggy Mo',クレンチ&ブリスタ / May J.
3. Dear... / CLIFF EDGE & MAY’S
4. Kiss~ 恋におちて...冬~ / MAY'S
5. Movin' On / JAY'ED
6. Chocolate / 日之内エミ
7. Dynasty / Natural 8
8. ありがとう さよなら feat. SATOMI' / クレンチ&ブリスタ
9. Once in a life time / Sweep
10. sayonara / COMA-CHI
11. RIO / Master Tempo
12. Candy Rain / mayula
13. 愛と夢のあいだで / EMI MARIA
14. Life / KG
15. BIRTH ~You're the only one Pt.2~ feat. MAY'S / CLIFF EDGE
16. Feelin' U feat.CHiE(Foxxi misQ) / CLIFF EDGE
17. With You ~君といつまでも~feat. MAY'S / KG
18. One / Aizdean
19. Distance / isis
20. FALL 2 WINTER feat. Mr.Low D, 宏実 / DJ RYUUKI
21. Gone…feat.日之内エミ / Enbull
22. Unchain my heart feat. May J. / WISE
23. U&ME / JAMOSA
24. LIV&DIE / Natural 8
25. Rainbow / 宏実
26. Complete / 宏実

人選ですが、クレンチ&ブリスタKGら、彼と親交の深いアーティストをはじめ、J-R&Bシーンのトップをひた走る宏実JAY'ED、更にはmayulaisisEnbullといった若手のホープ達を積極的にフックアップするなど、パッと見のスイーツ(笑)臭さ(MAY'S関与曲が良くも悪くも際立ってますw)が惜しくなるほど、なかなかこだわりが利いた選抜ぶりで素敵。特にレゲエシンガー・mayulaの歌う久保田利伸のカバー⑫『Candy Rain』は、原曲を踏襲したアレンジに、彼女のしっとりした歌声が合わさった好カバーとなっており、個人的に掘り出し物でした。また、NATURAL8(MAY'S、CLIFF EGDEらの参加する大所帯ユニット)の一員でもあるSHIKATAが関与しているインディーユニット・MASTER TENPOの未発表音源⑪『RIO』が収録されている点も特筆。ハスキーなSHIKATAのボーカルが沁み渡るミディアムチューンなので、思わず耳に留まる方も多いんではないでしょうか。
繋ぎの方も、各楽曲間の流れやバランスを、終始しっかりとキープしたスムースな仕上りなので、聴いてて違和感を感じる事はほとんどありませんでした。強いて苦言を呈するなら、繋ぎの際のSEがちょっとくどいかなぁ。まぁこれは、俺も他人の事言えないのでこれ以上の言及は控えますがw


今更当然の事を言うようではありますが、「名曲≠売れてる曲」なんですよね。
個人的にMIX CDというのは、「メジャーな曲をいくつ収録するか」よりも、「マイナーな曲を如何に効果的に収録するか」で、作品の是非が決定づけられるものだと思っています。勿論、ある程度繋ぎ等の構成がしっかりとしている状態を前提としての話なんですが。こうした作品を機に、今まで知らなかった自分好みの楽曲に出会えた時には、大層有意義に感じるだけでなく、「このCDを買った甲斐があったなぁ」と、自分の食指が動いた事を心底誇りに思えるんですよね。そしてこうしたリスナーの生々しい感受性は、売り上げ不振にあえぐ昨今の業界にとって、少なからず必要な事なんじゃないかなとも思うんです、自分で言うのもなんですけど。

要するに何が言いたいかというと、今作には、そういったリスナーの飽いた心を刺激する目新しい要素と、馴染みやすい王道の要素が、バランス良く含まれているという事です。ドキドキとウキウキ、似て非なる二つの感情が、この1枚で堪能出来ちゃうので、収録ラインナップから受けるであろう先入観を払拭した後、一度チェックしてみる事をお勧めします。



★★★★★★★★☆☆

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. そうる2000 | URL | -

    マステンは、Shikataが自身のポップな音楽性とは違う、黒さを押し出してる曲調でカッコいいよね!
    個人的には、Georgiaよりも、JUN(クリフのラップ)君が作ったミックスの方が聞きたいなぁw
    彼の幅広い音楽性なら、面白いミックス作ってくれそう!

  2. ケンイチ | URL | -

    >>そうる2000さん
    そうなんですよねぇ~。
    あの歌声は、もっと推していくべきやと思うんやけどなぁ>SHIKATA

    JUNのも確かに聞きたいかも!
    ただ彼の場合もまた、自身関連楽曲が大挙して収録されそうですがw

  3. ぶる~ | URL | -

    なかなかグッとくる選曲ですね。だいぶ偏ってるけどねww いい意味で。
    で、俺のイチオシ曲は『Gone…feat.日之内エミ / Enbull』なんですよ。
    日之内エミ関連の楽曲の中でも屈指の名曲やと思ってます。
    もうすぐ出るMAKAIさんの新作にも彼女は絡んでますんで、またよろしくです。

  4. ケンイチ | URL | -

    >>ぶる~さん
    「Gone...」いいっすよね~。
    切ない歌唱がトラックを引き立ててる、文句なしの名曲だと思います。

    MAKAIのは「LOVE LITE」ですよね?
    勿論注目してますよ~。
    参加メンツ、相当豪華ですよねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/701-f4430e21
この記事へのトラックバック


最近の記事