FC2ブログ



DJ KOMORI 『WHAT'S R&B? 2010』

2010年06月22日 19:30

WHAT’S R&B?2010  

DJ KOMORIの最新MIX CD『WHAT'S R&B? 2010』(10.06.23)をレビュー。
前作「WHAT'S R&B?」以来約1年7ヶ月ぶりとなる、自身2枚目の邦楽R&B MIX CDです。

1. Blue Magic feat. 日之内エミ / DJ KOMORI
2. Can't Let Go / Jay'ed
3. DNA☆ / mochA
4. Hipnotic Superstar feat. KM-MARKIT/ L&J
5. 夜明け -DAWN- / CHEMISTRY
6. Jump around (DJ KOMORI REMIX) / Sweep
7. New World / w-inds
8. Delete My Memories / 三浦大知
9. movin' on / 為岡そのみ
10. Sparkle☆Train worked by Mark de Clive-Lowe / SOULHEAD
11. ENERGY / 山口リサ
12. Focus on Me / EMI MARIA
13. Colorful World / 宏実
14. 届けたい・・・ feat. KEN THE 390 / 青山テルマ
15. Closer / TSUYOSHI
16. Get Ready-Nite 2 Remember-feat. Sowelu & BIG-O / JHETT a.k.a. YAKKO for AQUARIUS
17. Once Upon a Star / MINMI
18. I never dreamed~I’M NOT DREAMING / Sweep×DJ KOMORI
19. 太陽 (DJ KOMORI REMIX) / Asami, ANTY the 紅乃壱 & 山口リサ
20. Like a bird feat. CORN HEAD / AI
21. BRAND NEW DAY / Full Of Harmony
22. 君色日和 / MIHIRO~マイロ~
23. Song For You / 真之介
24. I Have No Choice / 露崎春女
25. Birthday Song / AI & ANTY the 紅乃壱
26. Can you hear me / LEO
27. Home / YOUNGSHIM


J-R&Bファンは勿論、業界からも多大な反響があったという日本語R&B MIX『WHAT'S R&B?』
シーン屈指を誇る並外れたセンスと、彼のR&Bへの際限ない"愛"が遺憾なく注ぎ込まれた1枚で、俺自身、非常に強い感銘を受けたと同時に、自分の中の凝り固まった「R&B観」を和らげる良い契機にもなりました(詳しくは私・KennyOne作のMIX紹介記事「THAT'S R&B!」を参照のこと)。そして今回ドロップされたこの『WHAT'S R&B? 2010』。選曲は、前作以降にリリースされた楽曲が大半を占めており、各年代の楽曲を満遍なく分散させた前作よりも、幾分フレッシュなラインナップに。これにはKOMORI氏が「日本のR&Bに対するイメージをUPDATEできる位のクオリティー」と自ら豪語するほどなのですが、個人的には新鮮味云々の前に、彼が制作に携わった楽曲、すなわち「彼発信のR&B」が非常に高い割合で収録されている点(27曲中6曲)が、良くも悪くも気になります。まぁ彼がR&Bプロデューサーとしても積極的に立ち回り始めた時期が「WHAT'S R&B?」のリリース以降なので、やむを得ない構成なのかもしれないですが、さすがにこのナルシシズム全開の贔屓は、度が過ぎているような気がするんですよね(ちなみに盟友・UTA氏関与の楽曲も多しw)。前作での均整の取れた選曲に、心底惚れ惚れした時代が前提としてあるだけに尚のこと、ね。

だがしかし!そんな怪訝な印象を振りまいただけで決して終わらないのが王子:KOMORI氏。「縦横無尽」という形容に尽きるスキルフルなMIXと、要所でアクセントぶりを発揮する一癖も二癖もあるチョイスなど、何だかんだで今回も、楽しい聴き所をたくさんご用意してくれちゃってます。今日は、そんな彼によって選りすぐられた楽曲群の中から、いくつかをピックアップしてご紹介。


①『Blue Magic feat.日之内エミ / DJ KOMORI』
今作用に制作された新曲は、自身の活動が停滞している日之内エミを客演に抜擢した、ハッピーずくめのサマーチューン。思ってた以上にキャッチーな仕様でしたが、この季節だと、これぐらい潔く構えてくれた方が、こっちも気兼ねなく楽しめます。エミ嬢による、冒頭の「ベイビーツァーニーラップ♪」のコーラスがお気に入り。


③『DNA☆ / mochA』
このブログでもPUSHさせてもらっている新進ソングライター兼シンガー:mochAのアルバム「WARNING」から、彼は強烈な個性を放つダンサブル・ナンバーをチョイス。いや~正直なところ、「リードである①よりもこの曲を聴いて!」と声高に言いたいぐらい、俺にとっては嬉しい選曲だったんですよ。彼女をフックアップしてくるとは、やっぱりKOMORIさんさすがっすわ~。

⑦『NEW WORLD / w-inds.』
今井了介プロデュースにより革新を遂げた、w-inds.のシングル曲。
まだまだ純然たるJ-POPのイメージが根強いアーティストを、「R&Bとして格好良ければいい」という信念のもと、ごくさり気なく織り交ぜてくるあたり、彼のダイレクトなセンスが伝わるかと思います。同じく意外性のあるセレクトといえる⑤CHEMISTRYも、上品なシンセ・アップで好感触。

⑩『Sparkle☆Train worked by Mark de Clive-Lowe / SOULHEAD』
2006年にリリースしたSOULHEADのRemixアルバム「CRYSTALLIZED」収録。
前作の「One More Time reworked by OCTOPUSSY」に続き、再びRemix Ver.での採用となりましたが、クオリティは間違いなしでございます。ちなみにソルヘのほかにも、露崎春女やL&Jなど、前作に収録されていた楽曲と、同じ対象盤からの選出組が目立ちます。

⑭『届けたい・・・ feat.KEN THE 390 / 青山テルマ』
数多く収録されているKOMORIワークスの内、最も解せないのがこの曲。
「そもそもこの曲はR&Bなの?」という常套なツッコミはさておき、
確かリリースされた当時、かなりけちょんけちょんに扱き下ろした記憶があるんですよねw
迷走真っ只中だったテルマが、この曲によってより一層深みにはまっていく様は、もう見ていられませんでした。

⑮『Closer / TSUYOSHI』
濃密なボーカルで魅了する、TSUYOSHIの未発表音源。
こうした解禁前の楽曲をいち早く鑑賞出来ることこそが、MIXにおける真の醍醐味ってものですよね。
曲は、Ne-Yoあたりが得意とするメロディアスなミドル・ダンサー。節度あるコンテンポラリーな味付けがたまりません。早いとこリリースお願いします!


前述した「自身贔屓」のほかにも、アーティストが多数重複(例:M-20とM-25のAI)している点など、完璧すぎた前作と比べると、何かとバランスの悪さが際立った選曲ではあるのですが、ほら、『百見は一聞にしかず』って言うじゃないですか(誰だよ逆だろって言ったの)。確かにラインナップを見て、よくない先入観が生じてしまうのは否めないところですが、それで鑑賞を尻込みしてしまうのではなく、まずは各々の「耳」で、彼の世界観を一通り噛み分けてから是非を判断しても、決して遅くはないと思います。なぜなら彼はDJ KOMORI。侮りや見くびりは、きわめて厳禁なのですよ。



◆前作 『WHAT'S R&B?』のレビューは
こちら

★★★★★★★★☆☆
◆Official Blog⇒http://ameblo.jp/djkomori/


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. SHIGE!/EGIHS | URL | -

    >TSUYOSHIの未発表音源。
    個人的にはこれだけでも買い決定です!

  2. ケンイチ | URL | -

    >>SHIGE!/EGIHSさん
    待たせてますからね~彼。。w
    今回の曲は間違いないので、しばらくはこの曲聴いて我慢しようと思ってます。

  3. YACK'N | URL | mQop/nM.

    たしかにUTA氏関与の曲も結構な数ですねw(殆どお二方のwork集状態w)
    『New World』からの『Delete My Memories』に思わずニヤリしちゃいました(笑)

  4. ケンイチ | URL | -

    >>YACK'Nさん
    ですよねー。なので偏りを感じてしまうのはごく自然な流れかと思いますw
    「Delete My Memories」あたりまでの4つ打ちの流れは俺も好きです!
    なんてったって、現行の主軸を担う要素ですしねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/770-2fc85898
この記事へのトラックバック


最近の記事