FC2ブログ



J.B.S. 上半期音楽BEST:2010年の巻

2010年06月29日 19:30



さーて、2010年も明日できっかり半年。早いものです。
今日はそんな中送り出された、たくさんの名作たちに敬意を込めて、俺自身の上半期チャートをご紹介させて頂きたいと思います。今年の上半期はシングル・アルバムともに、昨年以上にハイレベルな作品がたくさん届けられたので、ランキング作成は非常に困難を極めましたが、何とか自分の納得のいく順位がつけられたので、ご覧になってくださると幸いです。

ではまず楽曲部門からどうぞ!

◆J.B.S. 上半期音楽BEST◆(対象期間2009年12月~2010年5月)

◆楽曲部門 BEST50◆



No.1 JEALOUS / JASMINE
No.2 REPLAY~next lifetime~ / CIMBA
No.3 Best Friend / 西野カナ
No.4 キライ・・・でも好き~アイシテル~ / BRIGHT
No.5 Black Box / mochA


楽曲部門1位はJASMINE。PV解禁の時点からその世界観に魅了されきっていたので、至極納得の首位です。2位はCIMBA。期間内に満遍なく聴いていたという点では、この曲の方が勝ってますね。ほんま名曲っす。3位は一部友人から「解せない」と突っぱねられた西野カナの「Best Friend」。2月から4ヶ月連続で月間音楽BESTにランクインしていただけあって、そのハマり具合は大層なものです。ちなみに現在もよく聴いてますw 4位はBRIGHTのミドル。PVでのNANAKAの可憐さも相まって、息の長いヒットとなりました。そして5位は新鋭:mochAのEP「Elecrtreet」からのキラーチューン。レコチョクのライターにレビュー文パクられたことなんて気にしてねーし!(・∀゚) 

No.6 bye bye / BENI
No.7 Are ya Ready? / 黒木メイサ
No.8 Butterfly City feat.RYO the SKYWALKER,Mummy-D&DOUBLE / ZEEBRA
No.9 STAR LIGHT / 久保田利伸
No.10 Whatever / SOULHEAD
No.11 LOVE GAME / 安室奈美恵
No.12 Superhero / Jine
No.13 THIS IS NOT A GAME / JASMINE
No.14 ENRGY / 山口リサ
No.15 The Meaning Of Us / 安室奈美恵
No.16 Dreamin' / JASMINE
No.17 Ship Mate / YU-G
No.18 Hot Chocolate / 宏実
No.19 ユラユラ / BENI
No.20 I Like That / BRIGHT
No.21 Call Me / EMI MARIA
No.22 Musik (Japanese Version) / 4Minute
No.23 ミスターミステイク / RHYMESTER
No.24 不自然なガール / Perfume
No.25 Dance hall lovers / Sweep
No.26 君が好き / 清水翔太
No.27 Focus on Me / EMI MARIA
No.28 I'm lovin' you / ICONIQ×EXILE ATSUSHI
No.29 YOU / 松下優也
No.30 ミラクルチョコレート / SONOMI
No.31 NEW WORLD / w-inds.
No.32 Get Up&Sing / Quadraphonic
No.33 FLOATIN' / CIMBA
No.34 One Love feat.DJ DIRTYKRATES / SEEDA
No.35 Girls Party feat.twenty4-7 / DJ MAYUMI
No.36 Zutto / 傳田真央
No.37 ナチュラルに恋して / Perfume
No.38 まなざし☆デイドリーム / さかいゆう
No.39 Love symphony feat.JAY'ED / COMA-CHI
No.40 Trust Me / 松下優也
No.41 デッパツ進行 / DABO
No.42 桜雨 / JUJU
No.43 FOREVER LOVE / 清水翔太×加藤ミリヤ
No.44 Secret Lover / meajyu
No.45 FAST CAR / 安室奈美恵
No.46 H.E.E.L. / RHYMESTER
No.47 KIRA☆KIRA☆(DJ HASEBE REMIX) / BENI
No.48 Live Your Life feat.宏実 / "E"qual
No.49 BOMG 9 BOMB feat.KOZ,大地 / GIPPER
No.50 疑惑 / 真之介


6位以下は以上の通り。
RHYMESTER、EMI MARIA、安室奈美恵など、アルバム曲の複数ランクインが目立つチャートになりました。最後の対象月である先月の楽曲部門で首位だったJineは、12位にランクイン。今月配信された「If I Said」とともに高い頻度で聴いているので、下半期も引き続きポイントを伸ばしそうです。そしてポイントを伸ばしそうと言えば22位のフォミニッ!日本語Ver.にも着々と慣れてきているので、下半期はより高位置が狙えるかも・・?ちなみに対象期間外に発売された楽曲も含めると、彼女らの「Musik」のオリジナルVer.が、ブッチギリで首位獲得でしたw 音源&PVともに再生回数パネーw せっかくなので置いときます。




◆アルバム部門 BEST20◆



No.1 LOVE BEATS / Sweep
No.2 CONTRAST / EMI MARIA
No.3 REPLAY / CIMBA
No.4 I'm Still In Here / YU-G
No.5 マニフェスト / RHYMESTER


アルバム部門は、楽曲部門以上に高水準な名盤揃いで、それはそれは順位付けに苦労しました・・・汗
そんな中首位を奪取したのは、Sweepのミニアルバム。どの曲も個性が抜かりなく注ぎ込まれており、R&Bシンガーとしての彼の進化を、力強く感じさせた1枚でした。2位は僅差でEMI MARIA。楽曲の手広さにおいては、ランクインしている作品の中でも随一を誇ります。3位は楽曲部門でも健闘したCIMBA。こちらもSweep同様、ミニアルバムながら非常に密度の高いクオリティで、驚かされました。4位はレペゼン関西のシンガー:YU-Gのデビュー盤。持ち前の澄んだ中性ボイスを、これでもかと発揮した快作です。この盤に出逢えて本当に良かった。そして5位はライムスの復活作。外部のトラックメイカーを多数招き入れたものの、屈強なオジサンパワーは健在。さすがとしか言いようがない傑作でした。

No.6 PAST<FUTURE / 安室奈美恵
No.7 mochA Presented by Electreet / mochA
No.8 Timeless Fly / 久保田利伸
No.9 ATTITUDE / 黒木メイサ
No.10 Quadraphonic / Quadraphonic
No.11 IDENTITY / BoA
No.12 Real / BRIGHT
No.13 HOT CHOCOLATE / 宏実
No.14 One Love / SAY
No.15 I AM / 傳田真央
No.16 Blacrystal / SATOMI'
No.17 13 BEATS TO DIE / NATO
No.18 Secret Lover / meajyu
No.19 JUJU / JUJU
No.20 IT'S NOT OVER / HI-D

5位以下は以上のとおり。
俺にしては珍しく、男性アーティストがTOP10圏内に多く犇めく結果となったわけですが、女性アーティストも負けてはいません。特にmochA&黒木メイサのU-Key zoneファミリーには、つくづくお世話になりました。一方で安室ちゃんのアルバムは、当初思っていたよりもずっと早くに失速してしまって、ちょっぴり残念だったかな。未だに「The Meaning Of Us」だけは、よく引っ張り出して聴いてるんですけど。また、宏実やmeajyu、NATOといったインディ勢も大健闘。これからも引き続き、シーンを盛り上げていって欲しいです。



以上です。如何だったでしょうか。毎度のように思うんですが、自分の音楽ライフを総括してあれこれ顧みると、そのときには気付かなかった発見がたくさんあって、非常に有意義なんですよね。皆さんも是非!そして俺のブログ的には、既に下半期が始まって1ヶ月が経とうとしているわけですが、早くも年間首位候補の楽曲が登場するなど、色々と頼もしい展開になっております。今後も注目リリースが多くスタンバイしているようなので、楽しみで仕方ないですわ(´∀`)


◆昨年の『上半期音楽BEST』は
こちら


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ピタ | URL | -

    「Jealous」が1位か~。
    「Best Friend」がこんなに好位置だとは!!
    アルバムはEMI MARIAが1位だと密かに予想してたけど外れたw
    Sweepのアルバムは見事に買いそびれちゃったなぁ(´Д`)


  2. そうる2000 | URL | -

    JEALOUSの一位は想像できたけど、まさか西野カナが三位とは!w

  3. ケンイチ | URL | -

    >>ピタ君
    自分でもビックリするぐらいハマったw>Best Friend
    下半期も結構良い位置についちゃうかも・・・w

    EMI MARIAは、ランキングを作成し始めた当初暫定1位だったw
    SweepはElisha La'Verneネタとかもあって楽しめる内容だから、余裕が出たらチェックしてみて(・∀・)

  4. ケンイチ | URL | -

    >>そうる2000さん
    そりゃビックリしますよねぇ(;´∀`)w
    「卒業シーズンだけお世話になるんだろうな~」と高を括っていたら、まさかこんな事態になるとは・・・w

  5. kazzma | URL | -

    アルバムは納得のランキングなんですけど、楽曲部門が予想外なのばっかでした!

    まずなんでJine「If I Said」がないん!?って思ったらあれ6月でしたねww

  6. ケンイチ | URL | -

    >>kazzma氏
    やっぱそうだよねーそうだよねーw

    「If I Said」は、6月以前のリリースなら間違いなくTOP10入りしてたなー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/776-0077d04c
この記事へのトラックバック


最近の記事